【我が家は猫でまわってる!】第22話 爪によって起こる不測の事態 CASE1:フラン

2017.02.10

【我が家は猫でまわってる!】第22話 爪によって起こる不測の事態 CASE1:フラン

こんにちはユキ子です!【我が家は猫でまわってる!】では、拾い猫であるフラン、シャル、ココ+αが送るドタバタの日常を綴ったお話です。猫のお世話から始まり、猫との生活スタイルなど様々なことについてお伝えしていきたいと思います!【第22話 爪によって起こる不測の事態 CASE1:フラン】家猫の爪って切らないと伸びっぱなしで、ちょっと危険です。鋭く尖った爪で引っ掻かれると、刃物で切られたみたいになり跡も残ってしまいます…今回は爪切りを怠った結果起こったお話。

focebookシャア
ツイート

<< 前の話 -第21話 顔面を守れ!フランとシャルの大運動会- 

 -第23話 爪によって起こる不測の事態 CASE2:シャル- 次の話 >>

猫の爪って、鋭くて引っ掻かれると痛いですよね。特に引っ掻かれたあとは、血は出るし腫れて痒くなるし。全力で遊んでいたら、引っ掻かれることも良くあるので生傷は絶えません(´・ω・`)
手や足なら引っ掻かれても、まあ大丈夫。深く引っ掻かれても、消毒をしっかり行っておけば、傷跡は微妙に残るか残らないか程度です。

さて。遊んでいて引っ掻かれる分には平気なんです(痛いですけどね)。というのも、引っ掻かれること前提で遊んでいるわけなので、心構えができているわけですよ。しかしね…寝ているときの不意打ちはダメ、絶対! しかも顔の! 目の際!

…まだシャルを保護する前に話は遡ります。
とある真夏の明け方のこと。寝ているとゴソゴソ頭上で物音がするので、うっすらと意識が浮上しました。またフランがなんかやってんなぁ〜、窓枠にでも登りたいのかなぁ〜などとぼんやりと思っていました。

その時窓の真下に枕を置いて寝ていたので、顔の付近をフランが横切る気配がたびたびしていたのを覚えています。
そしてフランが窓枠に乗ろうと、足踏みをするような音が聞こえたと同時にジャンプ!した次の瞬間、顔の上にフワッティとした感触と衝撃。

飛び出す猫

そして、落下したことに驚いたフランは、後ろ足で私の顔を抉っていきました。

夢現としているところに、突然の激痛!あまりの痛みに叫ぶ私と、飛び起きる主人、そして私の母。私の顔を見て、うわぁと声を出した主人。すぐ顔洗って、消毒!という母に、何が起こったか瞬時に理解しました。

image005
あ、私の顔からめっちゃ血が出てる。

まさか目の下に引っ掻き傷(むしろ抉られたと言った方が正しい)が出来るとは思わなかったです。後ろ足で強く蹴られたのでかなり深い傷になり、今でも跡が薄っすら残っています。あとちょっとズレていたと思うと…ゾッとします。こればかりは事故なので、フランを怒るのはお門違いですしねぇ。

猫の爪のお手入れはしっかりしておくべきでしたね…。

image007

けど前足の爪は切っても後ろ足の爪って、そんなに切らなくても良いのではないかなぁと思ってるんですよね。
前足の爪を切るときに、後ろ足の爪も伸びすぎていないか確認してはいますが、後ろ足の爪の方がちょっと太くて、先も角がないので切ることはめったにないです。切るというよりも、どちらかと言えば削るという感じ。

一時期ネイルアートにハマって、電動爪ヤスリを購入したんですけど…回転が遅くて中々削れないもんだから、使わなくなってしまったんです。その爪ヤスリで、後ろ足の爪をちょこちょこ〜っと削るくらいに留めていました。あんまりやると、怒るので(笑)

こんなことがあったにも関わらず、またしても爪のお手入れを怠ってしまったんですよね…。学習しない飼い主です(;´д`)トホホ…

次回【爪によって起こる不測の事態:CASE2シャル】をお楽しみに!

<< 前の話 -第21話 顔面を守れ!フランとシャルの大運動会- 

 -第23話 爪によって起こる不測の事態 CASE2:シャル- 次の話 >>

7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f1

★Instagram:@kirakoara


focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・知って納得!猫が「ひっかく」理由と場面別「ひっかき癖」の対処法・しつけとは?
・愛するにゃんこから猫パンチ!実はたくさんの意味が込められていた
・我が家は大丈夫?愛猫を思わぬ事故や怪我から守ろう!
・簡単にできておすすめ!「爪切り時に毎回暴れる猫問題」をしつけで解決しよう


 カーテンを登る猫を阻止したい!猫をしつけてやめさせられる?



 猫の爪切りは必要?切らないとどうなるの?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユキ子

ユキ子

3匹にお猫様が増え、忙しくも楽しい日々を送っております。家族みんなが猫大好き。猫が大好きすぎて家じゅうのインテリアが猫柄、猫の形になっていきます。癒しあり、笑いありのもっふもふ猫ライフをお届けします!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら