猫とお出かけ!安全で楽しくお出かけするために注意したいことは?

2017.02.25

猫とお出かけ!安全で楽しくお出かけするために注意したいことは?

普段、室内で暮らしていることがほとんどな猫ですが、病院に行く時や旅行に行く時など、お出かけが必要なこともあります。猫とお出かけするときにはどんなことに気をつけたらよいでしょう?準備しておきたいグッズや注意したいことなどについてご紹介します。

focebookシャア
ツイート

お出かけをする必要性は?

まず猫とお出かけする場合ですが、それは猫にとって必要なことでしょうか?猫は自分のなわばりを大切にします。お出かけでいつもと違う場所に連れて行く時、それは本当に必要なことなのかを考えてみましょう。

◆お出かけが必要な場合

odekake01

1.病院に連れて行く時
健康診断やワクチン接種、怪我をした時や病気をした時など、病院は行かなければならない時がありますね。

2.旅行で何日も家をあける時
一泊二日以上の旅行で家を開け、さらに猫を見てくれる家族やペットシッターが見つからない、という場合です。

◆留守番という方法もある

odekake04

旅行や帰省の場合、日にちが短ければ、留守番してもらう、という方法もあります。移動して猫にストレスを与えるのか、いつもの場所で過ごさせるのか?自分の猫がどのような性格なのかを知っておく必要がありますね。


お出かけに必要なもの

odekake03

お出かけが決まれば、準備を万全にしておきましょう。必要なものは以下です。

・キャリーバッグ、キャリーケース
・ハーネス
・リード
・首輪・迷子札
・猫用トイレ・トイレ砂・ビニール袋
・水・フード(ウェット・ドライ)・食器
・水を飲ませるシリンジ(針のない注射器のようなもの)
・猫の匂いのついたもの タオル・おもちゃ・つめとぎ


お出かけ時に気をつけること

◆車の運転時

猫には首輪とリードをつけ、必ずキャリーケースに入れて、座席の上でシートベルトをしておきます。

運転はいつも以上に慎重にし、急発進や急ブレーキをしないように心がけてください。そして休憩をこまめに取り、猫の様子を観察しましょう。この時に、知らない土地で逃がしてしまわないように、車のドアはしっかり締めた状態で確認しましょう。

移動が長時間だったり、ハァハァと舌を出したりした場合には必ず水を飲ませましょう。緊張してなかなか水を飲まない時があるかもしれませんが、シリンジで口元を濡らす感じであげれば大丈夫です。

また、運転中の車の中で猫を自由にさせることは猫にとっても人にとっても大変危険なので、絶対にやめましょう。思わぬところに入り込んでしまう可能性もあります。

●おすすめ商品

ねこちゃん用ボックスキャリー デニム

ネコちゃんもゆったり安心のボックスキャリー。車での移動の際、バッグ背面のベルトにシートベルトを通して座席に固定ができます。

購入


◆旅行でホテルや旅館に泊まる時

部屋から出るときは、必ずリードをつけます。もしケージを持っていれば、ケージに入っていてもらいましょう。部屋にいる時は首輪をして、迷子札をつけておきましょう。
つめとぎやおもちゃを持って来ている場合は、部屋のすみに置き、猫が少しでも安心できるようにしてあげます。トイレを置くのも忘れずに。

ペットOKの宿泊場所であっても、決まりやルールが必ずあります。事前にちゃんと確認しておきましょう。


お出かけを猫に好きになってもらうには?

◆キャリーケースに慣れてもらう

移動を嫌がる猫は多いものです。また、キャリーケースに入ると病院に連れていかれる、という経験ばかりしていると、キャリーケースに入ることそのものを嫌がるようになってしまいます。
普段からキャリーケースは見えるところに置き、自由に出入り出来るようにして、寝床や隠れ場所として気に入ってもらうようにしましょう。キャリーケースに入ることに慣れてもらうのです。

◆ハーネスやリードに慣れてもらう

リードや猫用ハーネスなども、急につけると怖がったり嫌がったりすることも多いものです。
短時間でよいので、リードなどをつけた状態で過ごす、ということをしておくと良いでしょう。この時には、猫が嫌がったら、無理やりつけることのないようにしましょう。

– ハーネスのつけ方の記事はこちら –
抜ける!嫌がる!動かない!猫用ハーネスが苦手な猫ちゃんための上手なつけ方・コツは?

知らない場所に連れて行かれるわけですから、飼い主の気遣いがいちばん必要です。猫とお出かけする際には、逃げないような対策をしっかりすることはもちろん、猫に話しかけ、触ってあげて、常に体調に気をつけてあげましょう。



– おすすめ記事 –

・猫とお出かけする時の注意点(旅行編)
・猫用ハーネスはどんな種類がある?正しい選び方と知っておきたいポイント!
・猫を連れてドライブしたいとき!注意点とそのコツは?
・ネコちゃんに散歩は必要?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード