猫も悲しみを知っている…?保護猫カフェで暮らすピノコとダミアンの深い絆の物語

2017.03.28

猫も悲しみを知っている…?保護猫カフェで暮らすピノコとダミアンの深い絆の物語

猫は仲間の死を理解できるのでしょうか?札幌の保護猫カフェにいるダミアン君とピノコちゃん。まるで夫婦のように仲良しだった二匹の間にある日突然別れが訪れました。ひとり残されたダミアン君。その後彼は無事元気を取り戻す事ができたのでしょうか?

focebookシャア
ツイート

猫は仲間の死を理解できる?

ピノコとダミアン

獣医師の中でも猫が仲間の死を理解しているのかどうかについては疑問を感じている方が多いようで、猫は一般的に仲間の死に対してほとんど興味を示さない、あるいは気づかない場合さえあると言われています。さらに猫が他の猫の亡骸を見た時によくある反応として、とても仲が良かったはずなのに無視したり、避けて歩いていたという話を耳にします。

そのような話を聞くと、やはり猫には仲間の死を理解できないのでは?と思ってしまいそうですが、大の仲良しで共に暮らしたピノコちゃんとダミアンくんの場合は、それとはまったく違っていました。

– 猫のペットロスについての記事はこちら –
猫もペットロスに?猫は一緒に暮らす猫の死を理解できる?


ラブラブな「猫カフェの名物夫婦」

「ツキネコカフェ」にいるダミアン君とピノコちゃんはいつも一緒。寝る時も起きている時も、常にそばに寄り添っているので、その姿はまるで仲睦まじい夫婦のようで、カフェに訪れた人の心を和ませていました。

image005
ピノコちゃん

ピノコちゃんはどちらかというと人間よりも猫が大好き。とても面倒見がよく、特に子猫や障害のある猫の存在を敏感に感じ取り、手厚くケアしてくれるお母さん肌の猫。

image007
ダミアン君

一方、野良出身のダミアン君はとても臆病で、連れてきてしばらくは不安と動揺で震えていたそうです。立派な見た目とは裏腹にドジっ子でビビりなため、一緒に飼われている他の猫から攻撃される事もしばしばだったそう。

image009
夫婦のように仲睦まじいピノコちゃんとダミアン君

その頃、飼い主の吉井さんが猫の保護活動で忙しくなってしまい、なかなか猫にかまってあげられない日々が続きました。
そんな中、気弱なダミアン君は面倒見のいいピノコちゃんと仲良くなり、しばらくすると二匹はぴったり寄り添って離れなくなったそうです。ダミアン君が体調を崩した時も、ピノコちゃんが持ち前の母性本能で励まし、ダミアン君はすっかり元気を取り戻したのです。


予想していなかった突然の別れ

そんなある日、ピノコちゃんが突然病に倒れます。病名はFIP〈猫伝染性腹膜炎〉
病に倒れてたった2週間後、ピノコちゃんは虹の橋を渡ってしまいました。ダミアン君はじめ、他の猫達もピノコちゃんとのお別れを実感できるような時間はありませんでした。

亡骸となってカフェに帰ってきたピノコちゃん。長い間「スタッフ」の一人としてカフェを支えてきてくれたピノコちゃんの亡骸を、吉井さんはお花と共にカフェの片隅にそっと横たえました。

すると、驚いた事にダミアン君はじめ一緒に過ごしていた猫達が次々とやってきて、ピノコちゃんに寄り添い始めたのです!まるでピノコちゃんはただそこで眠っているだけかのように…。

image010
ピノコちゃんの亡骸に寄り添うダミアン君

特にダミアン君はピノコちゃんの隣に添い寝して、決して離れようとしませんでした。


ペットロスのダミアンを救ったのは…

突然のピノコちゃんとのお別れで、ショックを受けてしまったダミアン君。最初はピノコちゃんを探すように大きな声で鳴いていたそうです。
ダミアン君は大好きなピノコちゃんが亡くなってしまった事を理解し、深い喪失感ですっかり元気をなくしてしまいました。そして飼い主の吉井さんから離れなくなり、異常な程の甘えん坊になってしまったのです。

image011
飼い主の吉井さんとダミアン君

もともと獣医さんから心臓の事を指摘されていたダミアン君。その事を心配した吉井さんはカフェ店内に「今はダミアンをそっと見守ってほしい」と張り紙をしてあげました。そして暇を見てはダミアン君と一緒にいる時間を作ってあげたのです。
さらに新しく保護されてきた猫や子猫もダミアン君の部屋に仲間入りし、寂しがり屋のダミアン君も少しずつピノコちゃんを失った悲しみから解放されていきました。

猫も大切な仲間との別れを理解し、そして人間と同じようにペットロス(仲間の死による喪失感)を深く感じる場合もあるようです。
多頭飼育の猫が仲間の死で落ち込んでしまったら、いつもよりもたくさん可愛がってあげ、体調を崩していないか見守ってあげましょう。きっと少しずつ他の仲間と楽しく過ごす事を思い出し元気を取り戻すでしょう。

image013

ピノコちゃんが亡くなって半年近く経った今、ダミアン君は無事元気を取り戻し、再びスタッフ猫として日々お客様の心を和ませています。

情報提供:ツキネコカフェ



– おすすめ記事 –

・こんな症状はペットロスかも。大切な愛猫を失った時の克服のヒント
・【感動】125分の1の奇跡!札幌ラガマフィン多頭飼育崩壊のもうひとつの物語
・【海外】【感動】前足のない障害を持つ保護猫。やさしい里親と先住猫との出逢いが生んだ心の絆!
・猫を多頭飼いしたい方必見!多頭飼いに大切なこととは!?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もんさんみしぇる

もんさんみしぇる

愛猫は長毛のツンデレ猫ミシェルさん。いつもは猫の保護活動をお手伝いしたり、猫のことを書いてみたり。でもほんとはタロット占いで人間や猫ちゃんの気持ちを伝えたりするお仕事をしています☆

関連するキーワード