老猫のトイレ介護が必要になったら。粗相する原因、対策は?

2017.04.04

老猫のトイレ介護が必要になったら。粗相する原因、対策は?

猫と長い間暮らしていると、猫も年を取ってきます。そんな時に問題となってくるひとつは、老猫のトイレの介護のこと。やり方がわかっていると、老猫も飼い主さんも安心できます。老猫のトイレの介護についてお話しします。

focebookシャア
ツイート

猫にもトイレ介護が必要になる理由

老猫 トイレ 介護

かわいい猫も年をとると、体力や筋力の衰えが目立ってきます。内臓の機能も弱って来ますので、トイレの回数も増えます。そのことも、トイレに間に合わないということにつながり、粗相が増える原因になります。

さらに、運動をしなくなると、腸の働きも弱くなり、排便がうまくいかない、ということも起こります。また、体力がなくなり病気になったり、老衰によって立てなくなったりすると、老猫の寝たきりということが起こります。

そうなると、飼い主さんのトイレ介護は必須になります。


トイレの様子を見て老猫の様子を知ろう

◆トイレの回数が増える

年をとってくると腎臓の機能が衰えてくるため、トイレに行く回数が増えることがあります。老猫がよくトイレに入るようになったなと感じたら、気をつけるようにしましょう。

◆粗相することが増える

実際に、老猫がトイレでないところで用を足してしまったら、注意が必要です。

トイレが綺麗でない場合も別のところで用を足すほど、猫は綺麗好きな面もあるので、まずトイレの環境が良いかどうか確認しましょう。
十分に綺麗なトイレなのに老猫が粗相しているとしたら、トイレに行くまでに間に合わないのかもしれません。

◆トイレに長時間いるようになる

筋力が弱り、なかなか排便、排尿が出来ず時間がかかっていると考えられます。病気である可能性も考えて、よく観察しましょう。気になれば、獣医さんで診てもらうことも必要です。

◆トイレの場所がわからなくなってしまう

猫も痴呆になることがあります。トイレの場所がわからず、うろうろして鳴いていれば、トイレはどこだっけ?と、探しているのかもしれません。


老猫のトイレ介護をすることになったら

それでは老猫のトイレの介護とは、どのようにしたら良いでしょうか。猫の状態に合わせて、飼い主さんもやり方を変えましょう。

◆トイレに間に合わない場合

– トイレの数を増やす –

トイレが普段の生活の場から遠いと、間に合わないことが起こります。部屋が自由に行き来出来る老猫の場合は、各部屋にトイレを置いてみてください。

– 場所を変える –

トイレが少し高い場所にある、タンスやドアなどの障害物があって行きにくい、という場所にありませんか?平らなところで、部屋の隅など目立たない落ち着ける場所に置いてあげましょう。

◆トイレを汚す場合

老猫 トイレ 介護

– トイレの高さを低くする –

トイレの縁が高いと、越えるのが大変だったり、うまくできなかったりするかも知れません。縁が低いものに変える、段を作って乗り越えやすくするなどの工夫をしてみましょう。

– ペットシーツを敷く –

トイレの周りにペットシーツを敷き、汚れても取り替えるだけにしましょう。また、トイレが小さいと排泄しにくいので、広いものに変えてみるのも良いでしょう。

●おすすめ商品

しつけるウォールトレー ブラウン S

背面部の壁にシーツをセットできるシーツ止めクリップ付き。回転式フレームでシーツの交換も楽々。

購入


◆寝たきりでトイレに行けない場合

老猫 トイレ 介護

排泄はしますが、トイレに行けない、連れていっても立てない、という場合は、おむつをすることもあります。汚れたままにならないように、こまめに取り替えて、お尻も清潔に拭いてあげる必要があります。

おしっこを出す手助けや排便の手助けを、人の手でする必要が出てくるかも知れません。猫のお腹の様子を観察し、溜まって来たら圧迫しておしっこを出したり、便を出すのを手助けしたりします。こちらを行う場合は自己流ではなく、必ず獣医さんに診てもらい、獣医さんの指導を受けて行いましょう。

●おすすめ商品

マナーおむつ ペット用紙おむつ プチ SS 超小型犬・猫 2枚入

おでかけやおためし買いに便利なプチシリーズです。足回りスッキリの新形状でゴワゴワしないから、動きやすくおでかけにもピッタリ!

購入



飼い主さんも老猫も負担を感じない介護を

老猫のトイレの介護は、毎日のことであり、期間も長くなる場合もあります。老猫にとっては、飼い主さんであるあなたが頼りであり、守ってもらえる唯一の存在です。
元気な頃と同様に、トイレの介護も愛情を持って接しましょう。飼い主さんも、老猫もお互いに、トイレのことでストレスを感じない生活をしたいものです。



– おすすめ記事 –

・【介護】老猫のトイレのためにできる3つの工夫!おむつのメリット・デメリットは?
・猫の介護施設「老猫ホーム」ってどんなところ?預けるには?費用は?
・猫が老化してきたら、介護はどうするの?
・老猫との幸せな日々の過ごし方〜介護の方法〜


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード