【仰天】消防隊員の消火活動を撮影していたら自分も消火活動に参加していた!!

2017.04.17

【仰天】消防隊員の消火活動を撮影していたら自分も消火活動に参加していた!!

カナダ、サスカチュワンに住んでいるクリスチャン・キャンフィールドさんはある夜、近所の家が火事に!!!家が燃え盛る炎に襲われていたのだ。そこに来た消防隊の勇気ある消火活動を撮影しようと決めたクリスチャンさん。そしたら自分自身も救助活動の一端を担うことに!

focebookシャア
ツイート

消化活動中になんと!燃えている民家から猫が飛び出してきたのでだ!

980x

急いで猫のもとに行ったクリスチャンさん。
子猫は体のあちこちにやけどを負い、助けを求め鳴き声を上げていたそうです。
傷だらけの小さな猫ちゃんを発見し、クリスチャンさんはすぐに撮影を中断し、消防士のところへ子猫を運んだそうです。

980x

クリスチャンさんは、子猫に「大丈夫だよ、僕が君を消防士さんに届けてあげる。大丈夫だからね。」と声をかけてあげたそうです。

子猫はすぐに消防士により動物病院へ運ばれ、すぐに前足や鼻、耳など負傷している部位に適正な治療を受けられたです。命に別状もなく後は元気になるだけ!
その時の火事の様子がこちら!

治療も受け凛々しい様子の子猫

980x (2)

980x (1)

しかし、火事から2か月が経ったが子猫の元に飼い主も現れないため、サスカトゥーンSPCAという保護施設に預けられ、「風と共に去りぬ」にちなんでスカーレットと名付けられました。
「スカーレットは大雪の積もった2月に火事にあい、無事に生還しました。やけどが何か所もあったがとっても人懐こい愛情深い子猫なんです。」と保護施設のスタッフは語った。

980x (1)

そしてスカーレットは命の恩人クリスチャンさんと再会することができた!
お見舞いのため施設を訪問したクリスチャンさんはスカーレットの回復ぶりに驚いていたそうだ。

「初めて会った時、あんなに弱って鳴いてたのに今じゃ走り回って喉をゴロゴロしてる。」と嬉しそうにコメント。

980x (3)

クリスチャンさんはスカーレットを家族に迎え入れようとも考えたが、クリスチャンさんにはすでに3匹の猫と1匹の犬がいるため泣く泣く我慢したそうです。

火事という悲劇に負けず今なお愛嬌たっぷり元気いっぱいのスカーレット、きっとじきに素敵な家族が見つかるでしょう。

980x (4)

クリスチャンさんとスカーレットさん再会の時の様子を撮影した動画はこちら

画像提供:http://www.lovemeow.com/

focebookシャア
ツイート

– おすすめ記事 –

・世界が釘付け!思わず二度見しちゃった!気づいたら空の上にいた猫ちゃん!(動画あり)
・【猫あるある】猫好きなら絶対共感できる!猫に翻弄される飼い主たちのおもしろイラスト集
・猫という名前の由来は寝子だけじゃない!?おもしろい猫の名前の由来
・【驚愕動画】猫 VS キュウリ!!猫だって負けてばかりじゃない、宿敵との終わりなき戦い…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高松 歩

高松 歩

猫様と日々楽しく暮らしています。 猫様にふりまわされる毎日ですが、そんな毎日にも幸せと癒しを感じています。 猫様と暮らしている方には共感を、暮らしていない方には猫様の魅力を伝えられたらと思っています。

関連するキーワード