【我が家は猫でまわってる!】第33話 妊婦とにゃんこず~腹の上に乗ってくる~

2017.04.28

【我が家は猫でまわってる!】第33話 妊婦とにゃんこず~腹の上に乗ってくる~

こんにちはユキ子です!【我が家は猫でまわってる!】では、拾い猫であるフラン、シャル、ココ+αが送るドタバタの日常を綴ったお話です。猫のお世話から始まり、猫との生活スタイルなど様々なことについてお伝えしていきたいと思います!【第33話 妊婦とにゃんこず~腹の上に乗ってくる~】にゃんこず、人のお腹をなんだと思っているんでしょうか。妊娠しているので体温は少し高めなのですが、やっぱり便利な床暖房くらいにか思ってないんでしょうか(笑)でもお腹に乗ってくれるのって、ちゃんと意味があるらしいのです。

focebookシャア
ツイート

<< 前の話 -第32話 閑話・我が家のにゃんこず、2匹とも毛質が違う件について- 

 -第34話 出産と猫~出産までににゃんこずにしておいたこと~- 次の話 >>

さて。地獄のようなつわり期間もなんとか乗り越え、安定期に入ってくるとお腹も膨らみ始めます。
つわり期間に猫に腹の上に乗られるのは、お腹が押されるので余計気持ち悪くなってしまいます。申し訳ないですが、乗るたびに退いてもらっていました。特にフランはお腹の上で寝ることが多かったので、いろいろと苦しかったなぁ。

寝る猫

真夏でもお腹の上にのってくるときがあったので、めずらしいこともあるもんだなと。

我が家のにゃんこず、安定期のときだけということはないのですが、腹の上に乗ってくれます。とっても重たいんですけど、我慢我慢…。さすがに、妊娠後期になってくると、お腹の上に乗られてしまうと重たいですし、息苦しいので、また退いてもらっていました。

ですが、なんでお腹の上、または体の上に乗ってくるんでしょうか?

猫
(腹上から見下ろしてくるシャルさん)

気になったのでいろいろ調べてみたところ、お腹の上や胸の上に乗ってくるのは、お互いの信頼関係が築けているのだとか!
胸の上に乗られていると、目の前にふてぶてしい表情で香箱座りをしていたり、丸くなっていたりしています。そんなにゃんこずを見ると、見下しているのか、もしくは寝首をかいてやろうかなんて思っているんじゃないかと、感じてしまいそうですが…信頼されてるんですね~!

にゃんこずにとってお腹や胸の上は安定性もあって、ほどよく暖かく心地がいい場所のようですね。…ちょっとかまってくれる、便利な床暖房くらいにしか思われてなさそうですけどね。妊娠時は体温も高く、ちょうど寒くなり始める頃だったので気持ちよかったのかもしれませんね。

寝ているとお布団の上に乗ってくるのですが、これがまた微妙な位置取りをしてくるんですよね。特にシャル。絶妙に邪魔な場所で寝てくれるので、身動きが取れず翌日体がバッキバキなんてこともしょっちゅうです。冬になると主人がほぼ毎日この状態になります(笑)

猫
(足元を2匹が固めて動けない図)

でもシャル、私の布団にはあんまり乗ってこないで、布団の中に入ってきてくれるんですよ。冬は湯たんぽの代わりになるので本当に暖かいです。むしろ暑すぎるくらいです。主人の布団に入らないのは、寝返りをよくうつので蹴飛ばされてしまうんでしょうね。私はあんまり動かない、もしくは体を縮めて布団の中で丸くなってしまうので、動きが少ないからなんでしょう。

妊娠前は、うつ伏せになって毛布をかぶって寝ていると、フランが背中に乗ってきてふみふみし始めてくれます。くすぐったいような気持ち良いような、なんとも言えない心地なんです。どうせならもうちょっと強く踏み込んで!と思っていました。皆さんもそんな経験あると思います(笑)

ちょうど動画のような感じで揉んでくれるんですけど、ちょっと物足りない~!

冬はあっという間にすぎて、出産予定日が近くなってきました。では次回、【出産と猫~出産までに猫にしておいたこと】をお楽しみに!

<< 前の話 -第32話 閑話・我が家のにゃんこず、2匹とも毛質が違う件について- 

 -第34話 出産と猫~出産までににゃんこずにしておいたこと~- 次の話 >>

7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f1

★Instagram:@kirakoara



– おすすめ記事 –

・猫がふみふみ、もみもみするのはなぜ?どういう意味があるの?
・妊婦、赤ちゃんと猫は一緒に暮らせる?
・あなたは愛されている?猫が飼い主に見せる愛情表現10パターン
・【海外】あなたの猫ちゃんはキス好き?気まぐれな猫への愛情表現


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユキ子

ユキ子

3匹にお猫様が増え、忙しくも楽しい日々を送っております。家族みんなが猫大好き。猫が大好きすぎて家じゅうのインテリアが猫柄、猫の形になっていきます。癒しあり、笑いありのもっふもふ猫ライフをお届けします!

関連するキーワード