突然、母親を失ったハリネズミの赤ちゃん8匹。小さな命を救ったのは1匹の猫だった。

2017.09.16

突然、母親を失ったハリネズミの赤ちゃん8匹。小さな命を救ったのは1匹の猫だった。

母親をある事故で亡くしてしまった8匹のハリネズミの赤ちゃん達は、命の危険にさらされていました。しかしその小さな8つの命を救ったのは、人間でも他のハリネズミでもありません。残された赤ちゃんの新しい母親役を買って出たのは、一匹の猫ちゃんだったのです。普通では見ることのできないであろう、猫とハリネズミの親子達の姿。彼らの間には何のバリアも無いようでした。一匹のメス猫とハリネズミの赤ちゃんの感動的なお話です。

focebookシャア
ツイート

ある日、小さなハリネズミの赤ちゃん達のお母さんは、不幸にも芝刈り機に巻き込まれ命を落としてしまいました。

ハリネズミ

取り残されてしまった8匹の赤ちゃんに最初に助けの手を差し伸べたのは、ロシアのウラジオストクという市にあるSadgorod動物園でした。

小さいハリネズミ達を保護したSadgorod動物園の世話係の人達は、その赤ちゃん達を何とかして生きさせようとボトルやスポイトなどを使ってミルクを与えようとしますが、小さいハリネズミ達は人口的な道具からは愛情を感じ取れ無かったのか、どうしてもミルクを口にしようとはしません。

日に日に世話係達に焦りが見えだします。このままでは赤ちゃん達は栄養を摂れずに死んでしまう…。母親の愛情を知らずに死んでいくのは可哀想すぎる、と世話係達は必死に対策を考えました。

猫

そこで名前が挙がったのが、「ムシャ」という一匹の猫だったのです。

ムシャはその頃、他の母猫がお乳をあげられなかった子猫達の世話をしていた直後で、まだお乳が出る状態でした。そんなムシャを最後の頼みの綱とし、世話係達は8匹のハリネズミ達をムシャの所へ連れて行きます。

そして静かに赤ちゃんをムシャの側に置きました。

世話係達の間に緊張が走ります。もしムシャが拒否したら…。赤ちゃんに危害を与えるような行為をしたら…。だって、本来なら親子にはなる事の無い他の動物の赤ちゃん達なのですから。

ところが、ムシャがとった行動は驚くものでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yukoyosshi

yukoyosshi

昔から動物が大好きで、野生動物や自然が多いオーストラリアに留学。現在もオーストラリアにて生活を送っています。家では犬や猫やその他の動物も飼っていて、中でも12年も生きた柴犬のミミとはバディな関係でした。

関連するキーワード