ターキッシュアンゴラの価格帯はどれぐらい?購入先はどこ?

2017.10.31

ターキッシュアンゴラの価格帯はどれぐらい?購入先はどこ?

ターキッシュアンゴラという猫を知っていますか。とてもエレガントで気品がある素敵な猫ちゃんです。魅力ポイントがたくさんあって、多くの猫好きさんたちのハートを掴んでいる猫で世界的にも人気がありますよ。ターキッシュアンゴラの特徴や性格、価格帯、購入先などのお迎えのしかたについてご紹介します。

focebookシャア
ツイート

ターキッシュアンゴラの特徴

ターキッシュアンゴラは白いボリュームのある毛に包まれて、とてもエレガントな猫です。神秘的な雰囲気が魅力ですが、実はとても希少な存在。世界的にも価値ある猫として大切に考えられている猫ちゃんです。

ターキッシュアンゴラの特徴について紹介していきます。

◆筋肉質の体

ターキッシュアンゴラは2.5~4.5キロ前後の体重で全体的に筋肉質な体型をしています。ターキッシュアンゴラの平均体重を見ると、一般的な猫と同じくらいと言えますね。

メスの方が軽い傾向にあり、2.5キロくらいと小さいターキッシュアンゴラも見られます。逆にオスは5キロくらいに育つこともあり、その分筋肉量が増え大きく見えることもあるでしょう。

バランスよく筋肉がついていて、引き締まったスリムな感じがします。

◆柔らかなフワフワ被毛

シングルコートの肌触りの良い柔らかいツヤのある長毛が特徴的です。胸やしっぽには、飾り毛がモフモフとありとてもゴージャス感があります。

◆さまざまな毛色がある

ターキッシュアンゴラは白の毛色が多いですが、実は他にもたくさんの被毛カラーがあります。ホワイトの他、ブラック、クリームブルー、レッドなどたくさんの色が認められています。

◆歩く姿が優雅過ぎる!

フワフワの被毛に覆われているだけでも優雅な雰囲気満載のターキッシュアンゴラですが、歩き姿も惚れ惚れする美しさがあります。

モデル並みに優雅に歩くので、その雰囲気に魅了される人も多いですよ。ターキッシュアンゴラはその立ち姿から「バレリーナみたい…!」と言われることもあり、その美しさが呼ばれ方からも伝わってきます。

そんな見た目の特徴から、ターキッシュアンゴラは原産地「トルコ」では国宝的な扱いをされています。神秘的な見た目のターキッシュアンゴラは、国全体で大切に考えられている猫なのです。

◆瞳の色が神秘的で多様

ターキッシュアンゴラの瞳は、とても綺麗。少しつりあがったアーモンド型で、カラーはさまざまです。ブルー、グリーン、オレンジ、ゴールドなどどの瞳の色も美しいです。

少し変わった瞳のカラーとして、オッドアイの個体もいます。
オッドアイとは片目ずつ瞳のカラーが違う、つまり「右目と左目の色が異なる」猫です。片目が違う色の瞳だなんて、ますます神秘的な雰囲気となりそうですよね。まるで宝石のような輝きで、大人気です。

ただし、オッドアイのターキッシュアンゴラはさらに珍しくなるので、まさに「宝石」のような価値があるのかもしれませんね。

●オッドアイについての記事はコチラ

オッドアイの猫はどうして生まれるの?

漫画の世界ではよく見かける、片目の目の色が違うキャラクター。実は実際に人間にも動物にも片目の目の色が違う場合があります。人間の世界ではかなり稀なケースですが、体の白い猫では、片目の色が違う猫は多く存在します。 見た目としては「かっこいい」「かわいい」と感じるかもしれませんが、猫の場合は視力障害の可能性があります。 今回はなぜオッドアイのネコが生まれるのかについて説明していきます。

記事はコチラボタン



ターキッシュアンゴラの性格

@firstladyeleanorがシェアした投稿

美しい外見にターキッシュアンゴラは「とてもクールな性格なのでは…?」と思いますよね。でも、実はとっても可愛らしい性格なんですよ。

◆頭が良い

優雅な雰囲気のターキッシュアンゴラは、その見た目の期待を裏切らずとても頭が良い猫です。頭脳派の猫ちゃんなので、しつけもしやすく飼い主さんは嬉しくなりますよ。

◆飼い主に従順

ターキッシュアンゴラが賢いと言われる裏側には「飼い主さんのことが好きだから」というポイントがあります。大好きな飼い主さんのしつけに従うことで愛情を表現することがあります。

◆活発

ターキッシュアンゴラは好奇心旺盛で家族と一緒に遊びたがることも多いです。興味を持ったものには、とことん追求したくなります。
猫用のおもちゃで興味をそそって、一緒に遊んであげる時間を作ってくださいね。

また、飼い主さんが遊んであげられないときのために、ひとりで遊べる環境を整えてあげましょう。
ターキッシュアンゴラはとても身軽な体なので、キャットタワーを用意してあげるのもおすすめ。楽しそうに一人で遊ぶ様子を見ることができますよ。自分一人の時間も楽しむことができるターキッシュアンゴラですから、マイペースに遊んでくれます。

◆マイペース

ターキッシュアンゴラはマイペースな性格が見られます。クールな一面を見せたかと思うと、家族に近寄ってきて甘えたりすることもあります。

「甘えたい!遊びたい!」というオンの状態、「一人にして」というオフの状態があり、その切り替えがマイペース。猫のツンデレが好きな人には、ターキッシュアンゴラはおすすめの猫種かもしれませんね。

◆ちょっぴり神経質…!?

ターキッシュアンゴラは基本的に社交的な性格をしていますが、実は少し神経質なところもあります。他の猫との多頭飼いは向いていないかもしれません。飼い主さんのことが好きなので、他の動物に構っている飼い主さんを見てヤキモチを焼いてしまうことがあるんだとか…!

個体によって性格は異なりますが、多頭飼いでストレスを溜める可能性もあるので、ターキッシュアンゴラを飼うなら1匹だけで飼うようにする方向で考えるといいかもしれません。


ターキッシュアンゴラの価格

ターキッシュアンゴラは、日本ではあまり耳にしない珍しい猫の種類に入ります。ペットとして飼われている猫種ランキングで名前を見かけることがないように、日本では珍しい猫ちゃんです。

トルコでは国宝級の扱いがされている世界的にみても貴重な猫のターキッシュアンゴラの価格はいったいどのくらいなのでしょう。

◆ターキッシュアンゴラは高い価格…!?

珍しいターキッシュアンゴラをペットにしたいと考えて気になるのは「価格」。他の猫種と比べて価格が高いのかが気になるものですよね。

価格は購入ルートによって変わります。平均的な数値で言うと30万円前後を参考価格にしておくといいでしょう。

安く購入できれば20万円くらいの価格ということもあります。一方で、ショーに出られるくらいの理想的なターキッシュアンゴラを希望すれば価格は倍以上になる可能性もあります。誰もが見惚れるくらいの美しい被毛や模様、ツヤがあれば高額な価格設定になっていると考えて間違いないでしょう。

また、一般的な猫にも言えることですが、性別や月齢で価格が増減することもあります。

◆購入価格以外にかかる費用も考えて

自宅でペットとして可愛がるだけの場合、ショー向きほどのこだわりがいらないので比較的価格は低くて済むでしょう。しかし、もともとの相場価格が高めの傾向の猫です。安い価格だと言っても20~30万円くらいの価格は想定しましょう。

ただ、これはあくまでも参考の目安として考える価格なので、実際の価格は購入先次第…ということになりますよね。

猫を迎えるときには購入価格以外にも日常生活に必要な準備品の価格が加えられます。そのため、購入価格を抑えたいと思うかもしれませんが信頼できる購入先から迎えることも大事です。


ターキッシュアンゴラはどこから購入すればいい?

ターキッシュアンゴラは日本ではまだまだ珍しい猫ちゃん。購入先として考えられるのは、どんなところでしょうか。

◆ペットショップから購入

珍しいターキッシュアンゴラはなかなかペットショップで見かけないかもしれません。

しかし、ペットショップの規模によっては他の店舗での取扱いを確認でしてくれることもあります。比較的大きいペットショップだと、全国各地から希望の猫種を見つけてもらえることもあるでしょう。

まずはペットショップに行って「ターキッシュアンゴラをペットとして検討している」という話を相談してみてもいいかもしれませんね。店舗ごとに価格設定が違うと思うので、価格についてもだいたいのところを聞いてみると良いでしょう。

◆ブリーダーから購入

ブリーダーさんから購入するという方法もおすすめです。数は少ないものの、ターキッシュアンゴラを繁殖しているブリーダーさんは全国各地にいるかと思います。

ブリーダーさんから購入すれば、専門家に話を聞くことができるメリットがあります。また、予約のうえ、直接見学に行くこともできます。飼育状態や親猫を見せてもらえることも多いので、ターキッシュアンゴラを迎え入れたいときには実際に会いに行ってみるのがおすすめです。

ただ、ターキッシュアンゴラは珍しいので繁殖期や出産のタイミング次第では、購入できないこともあるかもしれません。珍しい猫が欲しいという人が他にいれば、すでに先約となっている可能性もあります。

珍しい猫なので価格が高い可能性があります。見た目が美しい、メス、月齢が若いなど価格がさらに高くなることもあると知っておくといいかもしれませんね。

◆輸入をする

海外から輸入するという方法もありますが、少々難易度が高いかもしれません。

なぜなら、購入するためにさまざまな手続きを自分でしなければならないからです。
もちろん「輸入」ですから、ターキッシュアンゴラを目で確かめてから購入することができません。実際に目で見て触って確認できないので後から「思っているのと違った」というケースもあるでしょう。

また、輸入するときに気になるのはその価格。
購入するためには「ターキッシュアンゴラの価格」だけでなく、輸送費などの諸費用がプラスされることになります。日本で購入する方法よりもかなり高めの価格となります。全体の価格で50万円以上はかかると覚悟しておく必要があるでしょう。

◆里親になる

近頃は、里親になってペットを迎える方法も増えてきています。新しい飼い主を待っている猫たちの育ての親になってみるのも「出会い」のひとつとして考えてもいいのかもしれません。

里親として迎える場合には、一部の飼育費・医療費などの団体ごとの費用のみで、ターキッシュアンゴラの価格はほぼかからないと考えていいでしょう。ただ、いくら価格がかからないからと、安易に迎え入れるのはよくないでしょう。すでに成長しているターキッシュアンゴラなので、しつけの面でも根気よい努力が必要になります。

また、そもそも珍しいターキッシュアンゴラですから保護猫となっていること自体が少なく、里親募集していることがほぼないでしょう。

まずは、保護猫を迎える選択肢を考えた場合には、里親募集をしている団体などのホームページを見たり、問い合わせをしたりして確認してみるといいかもしれませんね。


ターキッシュアンゴラを迎えたら…

ターキッシュアンゴラは気品ある見た目に反して、とても活発な猫です。そのため、運動量が多めとなります。

◆キャットタワーを準備

キャットタワーがあれば一人でも遊んでくれるので、準備してあげるようにしましょう。

ターキッシュアンゴラは高いところにもヒョイと軽々した身のこなしで、家族のそばで元気に遊んでくれます。そんな愛猫を見ているだけでもとても幸せな気持ちになれるかもしれませんね。

また、家族と一緒に遊ぶのも大好きです。ときには、おもちゃを使って絆を深める時間を楽しんでみてくださいね。

●おすすめ商品

16702178-2

天井の高さや愛猫の成長にあわせて組み替え自由なキャットタワー。おしゃれなチャトラ柄。

購入


◆いたずら・脱走対策

ターキッシュアンゴラは好奇心旺盛なので、家のなかを自由に冒険することもあります。頭が良い猫のため、少しいたずらをしてしまうことも考えられるでしょう。家のなかで入ってはいけない場所があれば、ドアが開かないようにしておくことが大事です。

特に、自由に家の外に出て行くことができる環境はリスクが大きいです。知らない間に出て行ってしまうこともあります。ターキッシュアンゴラは運動神経に優れていて好奇心旺盛な性格のため、外出したらアッと言う間に遠くまで行ってしまうでしょう。外の興味に惹きつけられ、家に帰って来ない可能性が大きくとても心配です。

大事な愛猫がいなくなるということは飼い主にとっては悲しいこと…。ターキッシュアンゴラが外には出て行かないように十分注意してくださいね。

●猫の脱走対策についての記事はコチラ

【脱走対策】猫が網戸にイタズラする時の原因とおすすめの対策は?

猫を室内で飼っている時に問題になるのが、網戸について。猫は網戸にイタズラをしてしまうことがあります。困った経験のある飼い主さんは多いのではないでしょうか。また完全室内飼いの猫は、網戸だけにしておいた時、脱走してしまう心配があります。猫はどうしてイタズラしてしまうのでしょうか?また、猫が網戸から脱走しないためにはどうしたら良いでしょうか?イタズラ対策と、脱走対策について詳しくご紹介します。

記事はコチラボタン



まとめ

ターキッシュアンゴラは、優雅で美しい外見を持ちつつ、家族に愛情を表現してくれるなど可愛らしい猫です。クールな見た目にキュートな性格と、良い意味でのギャップにますます好きになりそうですね。

貴重な猫なので価格は結構高めとなるでしょう。ブリーダーも少ないことから、購入自体が難しいかもしれません。
価格が高く入手困難な猫ですが、ペットとして迎えた後にはきっと幸せな生活が待っていることでしょう。一緒に暮らしていくなかで「かけがえのない存在」になってくれると思います。



– おすすめ記事 –

・ターキッシュアンゴラってどんな猫?性格・特徴は?
・ターキッシュアンゴラってどんな猫?性格・特徴は?
・【泳ぐ猫】水を一切怖がらない!?『ターキッシュバン』の性格・特徴、飼い方とは?
・【猫種】あなたはいくつ知ってる?アジアが原産国の猫の種類


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード