5歳の男の子が猫のヒーロー!?その理由とは。

2017.11.29

5歳の男の子が猫のヒーロー!?その理由とは。

家族と何らかの理由で離れ離れになってしまい野良猫になった猫、もしくは生まれた頃から野良猫として生活してきた猫。野良猫にも様々な子達がいますが、共通していることは彼らには生活を守ってくれるスーパーヒーローが必要だということではないでしょうか。ここで紹介するのは、そんなスーパーヒーローを演じる一人の男の子のお話。周囲からキャットマンと呼ばれ、保護猫活動を通し野良猫たちに愛情を注ぐ彼の逞しくヒーローのような姿をご覧ください。

focebookシャア
ツイート

アメリカのフィラデルフィアにある「KolonyKats」という保護猫団体で、毎日猫ちゃん達の世話をしているクリスさん。その保護猫団体では、多くの野良猫や救助された猫たちが集い合い生活をしています。

クリスさんと彼女のフィアンセは以前から保護猫活動をしており、野良猫の救助に関わったりフォスターケアをしたりしてきました。そういった経験を活かし、クリスさんとフィアンセはその保護猫団体を管理することに。そうして現在は、保護猫活動をしながら毎日猫に囲まれた多忙な生活を送っています。

大好きな猫ちゃん達に囲まれて充実した毎日を送る彼女ですが、そんな中で一つクリスさんを困らせることが…。それは、その保護猫団体で暮らす一匹の猫ちゃん「バグ」の存在でした。

162065

「色々な手を使ったけど、ダメだったわ」
クリスさんがそう語るバグは、ワクチン接種などの注射や去勢手術を受けることを全面的に拒否。保護猫団体で生活をする上では大切なケアを猛烈に嫌がり、クリスさんを手こずらしていたのです。保護猫活動で猫の扱いに慣れていた彼女もさすがにお手上げ。

途方にくれる中、クリスさんはふとあることに気づきました。それは、彼女の甥っ子であるションが保護猫団体を訪れた際、どの猫ちゃんもすぐに彼に懐いたということ。

もしかしたら、とクリスさんは試しにバグをションに会わせてみました。

little-boy-superhero-costumes-street-cats-kolony-kats-1-59ed915c0d2e3__700

するとどうでしょう、それまでクリスさんを含む誰にも心を許さなかったバグが、一瞬にしてションと打ち解け心を開いたではありませんか。

クリスさんもバグのその姿を見て「本当にびっくりしたわ。ションには何らかのスーパーパワーがあるのかもしれないわね」と話します。

その日以来、ションはクリスさん達から「キャットマン」と呼ばれるようになりました。

little-boy-superhero-costumes-street-cats-kolony-kats-9-59ed916e7cfb0__700

キャットマンになったションはそれからよく保護猫団体を訪れるようになりました。その際には必ずスーパーヒーローのコスチュームを着て来るのを忘れません。だって彼は猫達にとってはスーパーヒーロー、キャットマンなんですから。

まだ5歳の彼ですが、まるで本当にマジカルなパワーを持っているかのように猫ちゃん達を癒していきます。

little-boy-superhero-costumes-street-cats-kolony-kats-22-59ed9147bb4ba__700

彼が来るとどんな猫でも側に寄って行きます。それが例えすごく人見知りをする猫でも、キャットマンの姿を見るとその魅力に逆らえない様子。

little-boy-superhero-costumes-street-cats-kolony-kats-8-59ed916c6ddde__700
little-boy-superhero-costumes-street-cats-kolony-kats-6-59ed916772e23__700
little-boy-superhero-costumes-street-cats-kolony-kats-30-59ed9157b8847__700

猫達の頭やお腹を撫でてやったり、ご飯をあげたり、何もトラブルが起きていないか確認したりとキャットマンは大忙し。5歳にして暖かく大きなハートを持つションの姿は見ていて心が温まりますね。

今日も彼はマントをなびかせ、保護猫活動の一環としてフィラデルフィアで大活躍していることでしょう。

●猫と子供の関係についての記事はコチラ

猫との暮らしが子供に与える4つの良い影響

猫を飼うと言うことは、家族の一員になるということ。猫を飼うことは、子供にどんな影響を与えるのでしょうか?良い影響、悪い影響、どちらについても考えてみましょう。

記事はコチラボタン


子供と仲良くなれる7猫種!おすすめの種類は?

子供がいて、猫を飼いたいと思っているあなた。猫は他のペットと比べても、子供の世話をしながらでも飼いやすく、あまり手がかかりません。その中でもさらに、子供がいる家庭におすすめ!という猫種を見てみましょう。

記事はコチラボタン


boredpanda.com



– おすすめ記事 –

・”保護猫たちのためにマイホームをトランスフォーム!『猫の楽園』になったお家がすごい!
・【海外】【ほっこり】離れ離れになった2匹の仲良しな保護猫、やさしい女性のおかげで再会をはたす!2匹の反応は・・・?
・【海外】【感動】韓国の施設で殺処分を待つ保護猫…とある女性との出会いが奇跡を起こす!
・【海外】「ねーねーかまってかまってかまって!」アピールがすごすぎてなかなか飼い主が見つからない残念な保護猫


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yukoyosshi

yukoyosshi

昔から動物が大好きで、野生動物や自然が多いオーストラリアに留学。現在もオーストラリアにて生活を送っています。家では犬や猫やその他の動物も飼っていて、中でも12年も生きた柴犬のミミとはバディな関係でした。

関連するキーワード