【キャットトンネル】狭いところ好きの猫ちゃんにおすすめなおもちゃ・グッズ10選!

2017.11.30

【キャットトンネル】狭いところ好きの猫ちゃんにおすすめなおもちゃ・グッズ10選!

猫が好きなおもちゃはいろいろありますが、その中でも猫の習性を活かした「キャットトンネル」があります。猫の体を包む感じと、トンネルに入った時のカサカサする音で、キャットトンネルが好きな猫は多いようです。猫がキャットトンネルの中に入っている時に、飼い主さんも他のおもちゃを使って猫を楽しませてあげましょう。狭いところが好きな猫におすすめのおもちゃ・グッズをご紹介します。

focebookシャア
ツイート

狭いところ好きな猫…その理由は?

animal-2179166_1280

買い物の袋やダンボールの中、タンスの引き出しの中や押し入れの中など、とにかく猫は狭いところに入りたがる習性があります。姿が見えないと思い猫を探すと、飼い主さんでも気づかない狭いところに愛猫がいた!なんて経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なぜ、猫は狭いところを好むのでしょうか。

◆野生時代に獲物を探していた名残

猫の祖先が暮らしていた砂漠では、獲物となるネズミやイタチなどの小動物が巣穴に住んでいました。
猫は瞬発力がありますが、持久力はあまりなく、獲物を狙う場合はできるだけ近づいてからではないと獲物を逃してしまうこと可能性があります。そのため、小さい穴があるとそこにネズミやイタチなどがいるかもしれないと思い、獲物を狙って中に入るという習性があるようです。

この猫の祖先の習性が今も残っていて、猫は暗くて狭いところがとても好きといわれています。

◆安心できるところに隠れるため

小さい穴には大きな外敵が入ってこられないので、安心できるという本能もあるようです。

猫は小さな穴や狭いところなどに入った場合、頭を入り口に向けます。これは常に外の様子をチェックし、何かがあればいつもですぐに逃げ出すことができるためでもあります。飼い主さんのお布団の中に入ってきた時も、猫は入り口側に頭を向けて寝ていることが多いようです。

多くの生き物は、外敵から自分の身を守るために隠れる習性があります。生き物にとって自分の身を隠すことは自然なことなのでしょう。


狭いところ好きの猫におすすめな「キャットトンネル」

狭い場所が好きな猫にとって、ピッタリの遊び道具があります。それは「キャットトンネル」です。

◆キャットトンネルとは?

キャットトンネルは、トンネル型の猫のおもちゃです。カサカサ音のする素材のものや三又に分かれたものなど、様々な種類があります。

キャットトンネルに入っているところで、飼い主さんが猫じゃらしなどのおもちゃで遊ぶと猫は飛びついてきます。猫はもともと狩猟動物なので、獲物が見えると捕獲しようと飛びついてきます。瞬発力がある猫は、キャットトンネルに飛び込んでくるでしょう。
また、多頭飼いしている場合は、キャットトンネルを使って猫同士でじゃれ合ったり遊んだり、猫もトンネルの中を行ったり来たりといい運動になります。

運動して少し疲れたら、狭い場所が好きな猫にはトンネルの中は快適な空間になります。遊ぶのもトンネル、一休みするのもトンネルを使うことができます。

– 一般的なキャットトンネル –

●スポーツペット キャットトンネル

スポーツペット キャットトンネル

W28×D91×H28cm

91cmの長さのキャットトンネルで、駆け抜けたり、飛び込んだり、隠れたりなどいろんな遊び方ができます。キャットトンネルの途中にも小窓があるので、トンネルの途中の穴から入ることもできます。
また、ポリエステル素材で猫の好きな「カサカサ」とした音がするので、その音が気になってキャットトンネルに飛び込んでくる猫も多いようです。

遊ばない時は、たたんでコンパクトにしまっておくことができるのも嬉しいポイントです。

購入


●ペット遊宅 みつまたプレイトンネル

ペット遊宅 みつまたプレイトンネル

W80×D8×H25cm

こちらもワンタッチでビヨヨ~ンと広がるキャットトンネルです。使わないときは丸めてコンパクトに収納ができます。

3つのトンネルに4つの出入り口と幅広いタイプなので、多頭飼いの方にもおすすめです。
トンネルの入り口には趣向の違った仕掛けが用意されていて、入り口2ヶ所はカラコロ音が鳴るボール、鈴入りボールのぶらさがりTOY。1ヶ所はカシャカシャ音のなる素材のトンネルとなっています。

購入


– キャットトンネルつきのキャットタワー –

●Vesper(ヴェスパー) タワー

Vesper(ヴェスパー) タワー

約W89×D65×H116.5cm

こちらはキャットタワーにトンネルがついているタイプのものです。

どんなインテリアにでもピッタリフィットするコンパクトな猫用家具。猫が入ってリラックスできる低反発クッション付のキューブハウスが2つ、トンネルハウスが1つついてます。

また、壁には爪とぎパッドとラタン椰子のボールが付属しているので、色々な楽しみ方ができます。

購入


●necoco コーナーや壁ぎわに置きやすい キャットリビングタワー ロータイプ

necoco コーナーや壁ぎわに置きやすい キャットリビングタワー ロータイプ

W39.5×D39.5×H70cm

コーナーや壁ぎわに置きやすく、インテリアにもマッチするキャットリビングタワーのロータイプ。

取外しができる隠れ家スペースつきで、通り穴がトンネルになります。トンネルに入っている時に穴や隙間からおもちゃをのぞかせれば、ノリノリで遊んでくれることまちがいなしです。

また、スベリ止めマットは取外して洗濯可能なので、清潔を保てて安心です。

購入


– キャットトンネル型の爪とぎ –

●ニャンてS時な遊び場 ベージュ

ニャンてS時な遊び場 ベージュ

W35×D45×H20cm

今までに無かったS字の遊び場で、遊び方も自由自在な猫用のミニアスレチックです。
床と設置している部分がトンネルのようになっているので、隠れたり、爪とぎをしたり色々な楽しみ方ができます。

購入


●にゃんこのしっぽ爪とぎ スリムゴールド

にゃんこのしっぽ爪とぎ スリムゴールド

W63×D25×H30cm

こちらもトンネルがついたタイプの爪とぎです。

爪とぎしやすく体にフィット、ゴロ寝もしやすい設計で、トンネルに隠れた中でも爪とぎできます。猫が乗っても安定感があり、とぐ力が強めの子にもおすすめです。

また、硬めで長持ち、とぎカスも出にくくなっているところがポイントです。

購入


– キャットトンネルと一緒に使いたいおもちゃ –

猫がキャットトンネルで遊んでいる時に使うおもちゃもいろいろあります。

●ニャンコのおもちゃ ラメねずみ

ニャンコのおもちゃ ラメねずみ

猫が大好きなねずみのおもちゃです。ラメがキラキラと光って猫の好奇心を持たせます。本能を刺激し、ストレス発散にもなります。

猫がトンネルの中にいる時に「ポン」とねずみをトンネルの中に入れてみましょう。猫はトンネルの狭い場所でねずみを捕まえようと必死に遊びます。トンネルに入れるおもちゃは猫が口に咥えられるぐらいの大きさがオススメです。

購入


●おすすめ商品

コング キャットウァバ ボアティザー

猫に引っ張られても壊れないように丈夫なスティックとゴム状ひもで遊びやすいです。猫が大好きな鈴の音とふわふわしたリッチなフェイクフェザーで猫の遊び心を刺激します。
また、おもちゃのボディ部分には猫の大好きなキャットニップ(北米産の西洋マタタビ)入りです。キャットニップはハーブ系の植物で日本語ではイヌハッカと呼ばれています。

トンネルの入り口で「チラチラ」と猫に見せてじらすと猫が飛びついてきます。目の前にぶら下げてみたり、地面を這わせるような動きをマネして動かすことで猫に刺激を与えましょう。

購入



猫にとっての安らぎの場所は?

cat-2960805_640

猫にとって狭いところは、安心できて居心地のいい場所です。猫は狭い中でさらに体を動かし、自分にとって良い体勢をとり、ゆっくりと休みます。その時の猫の顔はとても気持ちよさそうな顔をしていますよね。

猫がケガや病気をした時なども狭いところにいることが多いです。1人で動かずじっとして体力を温存させ回復させるという意味もあります。こんな時は手を出さずに気が済むまでゆっくりと休ませてあげましょう。

狭いところだけではなく、他にも猫にとって安らぎの場所があります。

◆太陽の光が当たる場所

猫は日向ぼっこが好きです。リラックスできるだけでなく、太陽の光に当たることによってビタミンが作られ猫の体にもいいので、太陽の光が当たる場所に居心地のいい場所を作ってあげましょう。

太陽の光が差し込む部屋で1番いい場所に、お気に入りのベッドやおもちゃなどを置くといいでしょう。

ただし夏場は暑くなるので、風通しのいいベッドを用意したり、季節ごとに場所を変えてあげたりするといいかもしれません。

●おすすめ商品

猫鍋ラタンベッド ベージュ

樹脂製の手編みラタンベッド。ニャンコが好きなまんまる型。水洗いができて清潔。底クッションは抗菌・防臭・手洗いOK!

購入


◆高い場所

猫は高い場所も好きです。好奇心旺盛な動物なので、いつもいろんな物を見渡せる場所が好きなのでしょう。また、危険を早く察知できることから、高い場所は安全と知っています。

キャットタワーを置くスペースがあれば、猫には快適な空間になるでしょう。キャットタワーを登ったり、降りたりすることで運動にもなります。

◆快適な温度の場所

猫は自分自身で季節によってお気に入りの場所を探すので、飼い主さんは猫がお気に入りの場所を探しやすいように準備してあげるといいでしょう。

短毛種の猫は寒さに弱く、長毛種の猫は暑さに弱い傾向があります。冬にはあったかい素材のベッドを用意してあげたり、夏には風が通るように部屋を開けてあげるようにしてあげるなどの工夫が必要です。

●おすすめ商品

Coccole 遠赤綿入ねこベッド

遠赤綿が体から出る遠赤外線を吸収し、その吸収した遠赤外線を再放出します。そのため保温性が高く、体を包み込むような温かさが得られます。

購入


◆パーソナルスペースが守られる場所

クッション1個で安心できる猫もいれば、狭いところに入りたがる猫もいます。また、猫にも日によって気分がいろいろ変化します。

パーソナルスペースとは、「自分だけの空間」という意味です。このパーソナルスペースが守られる、猫にとって隠れ家的な物を用意してあげるといいでしょう。特別に用意しなくても、猫の体がフィットするぐらいのダンボールなどを部屋の隅に置くだけで猫のパーソナルスペースになります。

ドーム型のベッドは、狭い場所を再現してくれます。猫の体の大きさや好みに合わせて選ぶといいでしょう。

また、季節によって冬は暖かい素材を使った物、夏は涼しい素材を使った物を選ぶといいでしょう。


最後に…

猫は狭い場所が大好きで、また狭い場所で遊ぶのも大好きです。狭い場所で遊ぶには、キャットトンネルが1番いいでしょう。トンネルで遊んだ後、トンネルを収納するのに場所がないと思っている飼い主さんがいるかもしれませんが、ポリエステル素材のトンネルは折りたたみができ収納の場所も取りません。

トンネルと同時に猫が興味を引くおもちゃで遊んであげると、猫のストレス解消にもなり、運動不足解消にもなります。運動不足気味の猫にトンネルで遊ぶのは適度な運動になるのでオススメです。

何度も猫とトンネルやおもちゃで遊びたい時は、遊んだ後はきちんと片付けましょう。猫が目に入る場所にトンネルやおもちゃを置いておくと新鮮味がなくなり、飽きてしまう場合があります。猫に見えないようにすることで、トンネルやおもちゃを出した時の猫の新鮮味が違います。

猫も飼い主さんも楽しく遊べるようにいろいろと工夫しましょう。



– おすすめ記事 –

・猫がおもちゃを持ってくる本当の理由とは!?猫も大満足のおすすめの遊び方はこれ!!
・愛猫のための手作りおもちゃ6選♪家にあるもので簡単に!
・猫の狩猟本能はこんなにすごい!
・猫の寝相にはこんな意味が!?添い寝をしてくる猫の本当の気持ちとは?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
munoco

munoco

猫を飼いはじめて20年。完全な猫派です。 今まで4匹の猫と過ごしてきました。現在は2匹の猫と楽しく過ごす毎日です。 ツンデレされて20年。猫の行動1つ1つが大好きで、ずっとツンデレにやられてしまっている人間です。

関連するキーワード