猫の島 青島に暮らす150匹の猫。寒い冬を乗り切る可愛すぎる猫まみれな暖のとり方にほっこり

2018.01.12

猫の島 青島に暮らす150匹の猫。寒い冬を乗り切る可愛すぎる猫まみれな暖のとり方にほっこり

愛媛県大洲市の瀬戸内海に浮かぶ有人島「猫の島 青島」に暮らす150匹の猫ちゃん。この猫ちゃんたちは寒い冬を乗り越えるためにとっても可愛い知恵を持っているそうなのですが…その知恵がにゃんとも可愛くて島を訪れる皆さんの心をほっこりさせてくれるようなんです。その名も「猫団子」一体どういう意味なのでしょうか。

focebookシャア
ツイート

愛媛県大洲市の瀬戸内海に浮かぶ有人島「猫の島 青島」に暮らす150匹の猫ちゃんたちの寒い冬を乗り切る方法が話題となっています。

青島の魅力をTwitterにて発信している猫の島 青島(@aoshima_cat)さんが投稿した動画がなんとも可愛くてほっこり。その様子がこちら。

b_ornament_104_0L

にゃんとも暖かそうなぎゅうぎゅう感。これは可愛くないわけがない(ㆁωㆁ*)これらの様子は通称「猫団子」と呼ばれており、私たち猫好きにはたまらない光景ですね。猫は寒い所が苦手なイメージがありますが、野良ちゃんたちは簡単に暖かい場所を見つけるのが難しいかと思います。青島の猫ちゃんたちは知恵と経験を活かして、力を合わせて暖をとって冬を乗り切っているのでしょう。

この投稿を見た方々からは

・猫みっちり詰め合わせに笑いました。喧嘩は有るかも知れませんが、あったかそうですね。
・通勤電車みたい(笑)
・ぎゃわいすぎる!可愛すぎる!ここぞ天国〜〜くは〜〜っ猫島さん行きたいー!!!たまらんかわいい!( ^q^ )オットヨダレガ…

といった声が挙がっていました。
ちなみに猫ちゃんが入るためのダンボールなどの数は少ない訳ではなく、空の箱や1匹しか入っていない箱もあるそうです。猫ちゃんたち自身がみんなでくっついていたほうが暖かいと感じているのでしょう。また、これらの箱に敷かれる箱などは猫ちゃんたちがいない間に清掃が入り、清潔に保たれているようなので関心です。それにしても本当に暖かそう…是非仲間に入れてもらってモフモフさせて頂きたい…♡

青島の猫ちゃんたちは実に気ままな暮らしをしているようで、素敵なお写真がほかにもたくさん。例えば…

DP9Sko9VAAAJjYh

今では多くの猫ちゃんに名前がつき、毎日おいしいご飯を食べながら観光客を癒している猫ちゃんたちですが実は、3年ほど前までは常に空腹で観光客の方が来ると空腹に耐えられずに飛びかかっていたそうなんです。島の方やボランティア、観光客の方の協力、連携が上手くいったからこそ現在ではそのような問題も起こらなくなったのでしょう。

2017年12月23日現在避妊手術を受けた猫ちゃんはメス猫55匹、オス猫1匹となっており、全体の3分の1程だそうです。避妊手術は愛媛県獣医師会のボランティア手術費用枠を利用して行われており、2018年春以降には獣医師を島に派遣して、青島島内でメス猫の避妊手術とオス猫の去勢手術を行う予定を立てているそうです。避妊手術が終わった猫たちはさくら猫となっていますので島に行った際は意識して見てみるのもいいかもしれませんね。(参照:猫の島 青島物語

愛媛県大洲市の瀬戸内海に浮かぶ有人島「猫の島 青島」に暮らす150匹の猫ちゃんたち、これからも多くの方の支援を通して気ままな暮らしを送っていくことでしょう。

たくさんの猫ちゃんたちが猫好きな皆さまのことを待っています(*^^*)
猫の島 青島へ行ってみたいみなさま、青島へのアクセス方法は、定期船のみとなっています。また、青島には猫ちゃんはたくさんいますが島民が9名ほどです。くれぐれも島民の方の迷惑にならないようルールを守って楽しみましょう。



– おすすめ記事 –

・寒い冬を猫と快適に過ごすために、注意する事とは!
・愛猫とこたつを使う際の5つの注意点!厳選おすすめすあったかベッドもご紹介♪
・冬がやってきた。猫にしてあげたいケアとは?
・猫ちゃんは、ハンター!!


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
阪本 恵奈

阪本 恵奈

お散歩嫌いで弱虫、食べることと寝ることが大好きな10才のチワワとのんびり楽しく暮らしています。マイペースで自由気ままなワンちゃんとの様子、情報を伝えていきたいと思います!!他にも小動物が好きで、インコ・ハムスター・ウズラなどさまざまな子たちと暮らして来た、動物大好き阪本です☆

関連するキーワード