【我が家は猫でまわってる!】第71話 そこで爪はとがないで!我が家を守るために行う2つの爪とぎ対策

2018.02.02

【我が家は猫でまわってる!】第71話 そこで爪はとがないで!我が家を守るために行う2つの爪とぎ対策

こんにちはユキ子です!【我が家は猫でまわってる!】では、拾い猫であるフラン、シャル、ココ+αが送るドタバタの日常を綴ったお話です。猫のお世話から始まり、猫との生活スタイルなど様々なことについてお伝えしていきたいと思います!【第71話 そこで爪はとがないで!我が家を守るために行う2つの爪とぎ対策】猫ズと暮らし始めてから、爪とぎとの戦いは始まりました…。壁で、柱で、家具で、カーペットで…。ありとあらゆるモノが犠牲になるなか、なんとか爪とぎとの戦いに終止符を打ちたい。とは思いつつも猫と暮らすってそういうこと、と割り切っています。が、やはり犠牲は少なくしたいものですよね。今回は我が家で行う2つの爪とぎ対策についてです。

focebookシャア
ツイート

<< 前の話 -第70話 猫にまつわる都市伝説やことわざ、いくつ知ってる?- 

 -第72話 顔の印象は「可愛い」の一言。猫の性別って、顔でわかるの?- 次の話 >>

寒さのあまり窓が凍る我が家です。水道も凍結しました。寒いですねー!
窓も水道も凍りますが、窓が凍った際溶け始めると結露で壁が濡れていることが稀にあります。壁を拭くのが大変なので、困ります(´・ω・`)

さて、壁といえば…猫ちゃんが家にいると必ず起きる問題。そう「爪とぎ問題」です。
猫と爪とぎ、切り離せない問題ですよね。壁や柱が残念なことにならないためにも、爪とぎ対策を行いたいですよね。

image003

かくいう我が家も、壁や柱が微妙に残念なことに…。
ココ以外の猫ズ、フランとシャルは爪とぎポールや爪とぎダンボールで爪とぎをしていたので、油断していました。ココだけが壁で爪とぎをしようとするので、壁を守るのに必死です(^_^;)

フランもシャルも壁や柱で爪とぎすることがなかったので、なんでココだけ壁で爪とぎするのかナゾです。先住猫を見習うと聞いていたので、フランやシャルに倣いココも壁や柱で爪とぎしないと思っていたのに…。

image001

まあフランは柱をかじっていた過去があり、柱をかじらないように角にコーナーガードを付けました。
シャルにいたっては、ソファの肘掛けや背もたれで爪とぎすることもありますからね…!ソファはかなり残念な感じになってしまいましたけどね!

●壁で爪とぎする猫ちゃんにおすすめの商品

ガリガリウォール スクラッチャー

ウォール型の爪とぎでリラックス。いつでも“ガリガリ”ご満悦。愛猫たちが最高にくつろげるように開発された愛猫専用の爪とぎです。

愛猫が立ったまま背伸びして使える、壁面設置型スタンディングタイプ。愛猫がどこでも爪をとげるように、内側はすべて段ボールの爪とぎ素材を使用。爪とぎ時の削りカスが飛び散りにくい構造設計になっています。

購入



我が家の爪とぎ対策

さて猫の爪とぎ対策、どんなことを行えばよいのでしょうか?我が家での対策をご紹介します!

いつものごとく、たいしたことはしてない…わけではないんです!それでもごく普通の対策ではありますけれど。

我が家での爪とぎ対策はこんな感じです。

◆対策その1 壁に爪とぎ防止用の壁紙フィルムを貼る

これはココが来る前に対策したものになります。

というのも、我が家には出窓があるのですが、窓を開けると外を見たいらしく出窓に乗っかるんです。
しかし、シャルがジャンプがあんまり得意じゃないというか…その当時は子猫だったこともあって、だいたいジャンプして登りきれず、後ろ足を壁に引っ掛けることによって登り切ることも多く、壁が傷だらけになりつつあったんです(フランもたまに失敗していますしね)。

そこで、爪とぎ防止用の壁紙フィルムを貼って、傷がつかないように保護しました。

傷はつきませんが、ちょっと登りにくいのがデメリットではありますけど、仕方ありません。あくまで登りやすさよりも壁の保護を重視です!

◆対策その2 爪とぎダンボールは小まめに取り替える

ココが爪とぎダンボールではなく、壁で爪とぎする場合を観察したところ、爪とぎダンボールがちょっとボロボロになっていました。

もしや?と思い、まだ使えそうだけど(人間から見たらですが)新しい爪とぎダンボールに替えてみたらビンゴ!壁で爪とぎをしなくなったので、ボロボロで使えない!と訴えていることがわかりました。

理解してからは、小まめに爪とぎダンボールは替えるようにしています(もしかして当たり前ですかね…?貧乏性を発揮してしまいました)。

●おすすめ商品

【セット販売】ニャンコのツメみがき 3コパック×4コ

ねこちゃん大満足間違いなし?!ダンボール素材なので好きな場所に置け、お気に入りの場所で爪とぎが出来ます。
みがきやすさにこだわりました。またたびの粉付きで、ストレス解消!

購入



爪とぎ対策を大きく書くと、この2点になります。

image007

爪とぎ防止用のスプレーなんかもあるようですが、我が家では使用していません。必ず効果があるというのであれば使用してみたいなぁ~とは思いますが、期待していたより効果がないと残念な気持ちになっちゃいますしね。

我が家では爪とぎダンボールを小まめに取り替えたほうが、壁を守れそうです(笑)

image009

猫の爪とぎは本能的に行うものですから、爪とぎされたくない場所はしっかりと対策をとって、爪とぎされないように工夫することが大事ですね!人が工夫と対策をしっかり行えば、猫も人間も爪とぎ問題でストレスを感じることは減りますからね。

それでは次回もお楽しみに!

<< 前の話 -第70話 猫にまつわる都市伝説やことわざ、いくつ知ってる?- 

 -第72話 顔の印象は「可愛い」の一言。猫の性別って、顔でわかるの?- 次の話 >>

7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f1

★Instagram:@kirakoara



– おすすめ記事 –

・【我が家は猫でまわってる!】第66話 年末大掃除!脱走対策をしっかりとってキレイさっぱり年越し!
・【我が家は猫でまわってる!】第63話 猫の爪切りは深爪にご用心!
・【我が家は猫でまわってる!】第51話 今年もやってきた!抜け毛の時期!我が家の猫ズ、換毛期のなんちゃって対策!
・【我が家は猫でまわってる!】第45話 猫の水の飲み方って実は下手なの?飛び散る飲み水問題


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユキ子

ユキ子

3匹にお猫様が増え、忙しくも楽しい日々を送っております。家族みんなが猫大好き。猫が大好きすぎて家じゅうのインテリアが猫柄、猫の形になっていきます。癒しあり、笑いありのもっふもふ猫ライフをお届けします!

関連するキーワード