出会った時から相思相愛、まるで運命の出会いをした2人

2018.02.14

出会った時から相思相愛、まるで運命の出会いをした2人

ある日道端で可愛い猫ちゃんを見かけた一人の男性。その猫のあまりの可愛さにその場を通り過ぎることができず、彼はついつい立ち止まり猫に話しかけてしまいました。するとその猫ちゃんも彼のことがお気に入りに。路上で起こった、思いがけない二人の出会い。その後猫ちゃんはそのまま男性の後を付いていきますが、この後起こる展開 に男性もビックリ。その一部始終が綴られた彼のソーシャルメディアの投稿から目が離せません。

focebookシャア
ツイート

ある日、コーナーさんが道を歩いていると、道端に座る一匹の猫と運命的な出会いをしました。
おそらく野良猫か迷子猫だろうその猫と目が合った彼は、その可愛さに吸い込まれ、ついつい猫ちゃんの側へと近づきます。

street-cat-follow-human-socks-2

猫はコーナーさんに人懐っこい素振りで甘えると、まるで古い友人に再会したかのように離れようとしません。そんな猫ちゃんの姿にコーナーさんもメロメロ。

この出会いが運命だったかのようにその迷子猫と彼は一緒に歩き出しました。
コーナーさんが向かったのは彼の自宅。彼は迷子猫と共に歩く家までの道のりをツイッターでライブ中継することに。

street-cat-socks-follow-human-5a

「とっても愛らしい迷子猫と友達になったよ」「そしてその子は俺の後を一緒についてきた」

street-cat-socks-follow-human-6a

「家に着いたよ」

street-cat-socks-follow-human-7bbbb

「玄関先で遊んでる」

street-cat-socks-follow-human-8a

「俺たちは相思相愛みたいだ。まるで運命だね」

このようにその場で起こっている状況をツイッターに投稿し続けたコーナーさん。
足先が白いその猫ちゃんの色柄からでしょうか、その子の名前を「ソックス」としたともツイッターにて綴っています。

street-cat-socks-follow-human-9a

「家の中に入ったよ。これはもうこの迷子猫は俺の飼い猫ってことになったのかな?」

しばらくした後、ソックスの要望から家の外へ出た二人。どうやらソックスは室内に居るのが嫌いなようです。
それも全く気にしないし、ソックスがしたいようにすれば良いと綴るコーナーさん。無理強いしない彼の優しさが感じられますね。

その後、外出しなければならなくなったコーナーさんは、玄関先にソックスのための簡易ベッド、水、そしてオモチャとして遊べる箱を置いていきました。

street-cat-socks-follow-human-12a

「この子が食べれる何か食べ物を持っていたらなぁ…。」
「ソックスがこの玄関先で寝てくれるといいな。それかせめて、いっぱい遊びに来て欲しい」

しかし、外出先から戻ってきたコーナーさんは、ソックスが居なくなっていることに気付きました。
「帰宅。ソックスは居ないようだ。でもどこかで元気でやってるならそれでいいよ。いつかまた会いに来てくれらたもっと嬉しいけど」

その1時間後。彼のツイッターをフォローしていた人達の心が温まる展開に…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yukoyosshi

yukoyosshi

昔から動物が大好きで、野生動物や自然が多いオーストラリアに留学。現在もオーストラリアにて生活を送っています。家では犬や猫やその他の動物も飼っていて、中でも12年も生きた柴犬のミミとはバディな関係でした。

関連するキーワード