【我が家は猫でまわってる!】第75話 我が家のフランは寄り目ちゃん!その意外な理由は?

2018.03.02

【我が家は猫でまわってる!】第75話 我が家のフランは寄り目ちゃん!その意外な理由は?

こんにちはユキ子です!【我が家は猫でまわってる!】では、拾い猫であるフラン、シャル、ココ+αが送るドタバタの日常を綴ったお話です。猫のお世話から始まり、猫との生活スタイルなど様々なことについてお伝えしていきたいと思います!【第75話  我が家のフランは寄り目ちゃん】我が家のフランちゃん、間近で見るとなんだか寄り目っぽい…?そういえば、他の猫ズとはちょっと目の感じが違います。どうしてかなーなんて思っていたのですが、調べてみると意外なことがわかりました。

focebookシャア
ツイート

<< 前の話 -第74話 飼い主の声を認識する?猫は恩知らずなんかじゃないと思うのです- 

 -第76話 ダークカラーを着られないのは、猫が足にすりすりしていくから- 次の話 >>

我が家はことあるごとにフランちゃんを称賛しております。美しい!とか可愛い!とか、上から見る感じがたまりません~!とか。

その愛らしさは、日々の仕草はもちろんのこと、アイスブルーのぱっちりとした瞳にクリームっぽい(なんとなくシャコガイみたいな模様だけど)被毛と、全てからその愛らしさはきております(笑)ビバ我が家の女帝様!

さて。フランさんめちゃくちゃ可愛いんですけど、じぃーっと顔を見つめているとある点に気付きました。

image007

なんだか寄り目っぽいじゃない?と。

保護したときは、気づかなかったのですが、成長していくにつれ、寄り目っぽい気がしてきました。
また保護したときは、手足の先と耳のあたりだけが焦げ茶で模様もオレンジっぽい感じだったんですね。成長してくると被毛の色が濃くなっていました。

それでも瞳の色は子猫の時から変わらない、キレイな薄いブルーです。

一緒に暮らし始めたときも思ったのですが、シャムやラグドールっぽいお顔立ちで、獣医さんにも「珍しい感じの毛色だから、里親すぐに見つかりそうだね」と言われていました(結局里親には出さず、我が家の一員になりましたけどね!)。

でも、なぜ寄り目っぽいのか?もしかして病気が原因!?そのうち視力も落ちてしまうんじゃないか?と心配になりました。

そこで猫の寄り目について調べてみると、意外なことが判明しました。


なぜフランは寄り目なのか?

我が家の猫ズ、3匹おりますが、寄り目っぽいのはフランのみです。なぜフランだけが寄り目っぽいのでしょうか?

image001

フランはシャムやラグドールみたいだと申しましたが、それがちょっと関係しそうなのです。

なぜかと申しますと、シャムやラグドールは【ダイリュート遺伝子】といって、簡単に言うと【毛色を薄める遺伝子】を持つみたいなんですね。
例えば、茶トラの猫ちゃんでも、被毛の色が濃い茶トラちゃん(レッドタビー)と薄い茶トラちゃん(クリームタビー)がいますよね?この場合、被毛の色が薄い方がダイリュート遺伝子を持つようです。

そして、このダイリュート遺伝子が網膜に働くことで、猫の目を寄り目にするのだとか(遺伝子のお話は難しくなりすぎるので、簡単な説明のみでご勘弁を!)。

動物病院で血液検査など詳しい検査をしたわけではないのですが、当てはまることも多いのでおそらくそうなんじゃないかと。

結論:フランが寄り目なのは、ダイリュート遺伝子を持つからなのかも?


寄り目の原因は病気?

寄り目の原因は病気ではなさそうです。寄り目の原因は、やはりダイリュート遺伝子が原因となるのかな。
この遺伝子を持つ猫は、視覚神経経路に異常を持つ猫が多いようです。左右の目のどちらかの視力が弱い猫もいれば、視野も狭く、見える範囲も多くはないようです。

寄り目は生まれつきの病気でもなんでもなく、遺伝によるものみたいですね。病気じゃないようで安心しましたε-(´∀`*)ホッ


視力は問題ないのか?

image003

視力的に問題はあるのかなー?と。寄り目の猫は上記のように、片方の視力が弱かったり、視野も狭かったりするようなので、見え方に多少のハンデがつくようですね。

もし飼い猫の視力に不安があるようであれば、外飼いよりも完全室内飼いにしたほうが良さそうです。視野が狭いって結構危険ですからね。万が一のことを考えても室内飼いをおすすめします。

我が家のフランは完全室内飼いとなるため、その点では安心なのかな…よくローテーブルにぶつかっているようにも見えますけどね(^_^;)

寄り目の猫ちゃん、とぼけたような表情が愛らしくもありますが、遺伝とはいえ視野が狭くなり行動に制限がかかってしまうのは、ちょっと可哀想な複雑な気分でもあります。
しかし、病気ではないようですし、視力にもちょっとハンデがあるみたいだけど、生活するのに支障がないようなので、良かった良かった!

それでは次回もお楽しみに!

<< 前の話 -第74話 飼い主の声を認識する?猫は恩知らずなんかじゃないと思うのです- 

 -第76話 ダークカラーを着られないのは、猫が足にすりすりしていくから- 次の話 >>

7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f1

★Instagram:@kirakoara



– おすすめ記事 –

・【我が家は猫でまわってる!】第47話 おしりをトントンしてほしいのは、フランちゃんだけなんだって
・【我が家は猫でまわってる!】 第12話 これってうちだけ?お姫様猫フランの変わった訴えかた
・猫がテレビを見る時どんな風に見えてるの?猫の視力や色覚について
・猫は飼い主を声で見分けることが出来る!?猫の驚きの認識力について


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユキ子

ユキ子

3匹にお猫様が増え、忙しくも楽しい日々を送っております。家族みんなが猫大好き。猫が大好きすぎて家じゅうのインテリアが猫柄、猫の形になっていきます。癒しあり、笑いありのもっふもふ猫ライフをお届けします!

関連するキーワード