【我が家は猫でまわってる!】第77話 猫大捜査線!脱走猫を捕獲せよ!

2018.03.16

【我が家は猫でまわってる!】第77話 猫大捜査線!脱走猫を捕獲せよ!

こんにちはユキ子です!【我が家は猫でまわってる!】では、拾い猫であるフラン、シャル、ココ+αが送るドタバタの日常を綴ったお話です。猫のお世話から始まり、猫との生活スタイルなど様々なことについてお伝えしていきたいと思います!【第77話 猫大捜査線!脱走猫を捕獲せよ!】最近我が家の猫ズの中でもココちゃん(愛称はモチ子)が、脱走を企てるので阻止するのに必死です(笑)外に出したことはないので、純粋に好奇心から出たがっているみたいですね。しかし我が家には一度脱走した子がおります…それは、フランちゃんです!

focebookシャア
ツイート

<< 前の話 -第76話 ダークカラーを着られないのは、猫が足にすりすりしていくから- 

 -第78話 我が家のタイプ別、子猫の捕獲・保護方法!- 次の話 >>

春の陽気になりつつありますが、まだまだ寒いです。今日もお布団でぬくぬくと猫ズは寝ております。
特にシャルは冬の間、一日中布団の中でぬくぬくしているんではないでしょうか(笑)お布団で一日中過ごせるとか…幸せかよ。

さて。朝晩はすんごい寒いことに変わりはないのですが、晴れると昼間はポカポカ陽気で気持ち良い今日このごろ。
ヒーターのつけっぱなしも室内の空気的にはよろしくないので、換気するために窓をあけます。

この換気をするとき気をつけなければいけないのが…猫の「脱走」です!


猫の脱走は大変…

image001

本当に脱走は厄介です。猫を探すのも大変ですし、捕獲するのも大変。そして何より、猫が脱走してしまったことによる心労が半端ないです。

完全室内飼いの猫ちゃんは、家の中が自分の「縄張り」になります。そして家の外は「縄張り外」になってしまうため、安全な家からの脱走は、完全室内飼いの猫ちゃんにとっては非常に危険です。
例えば、野良猫ちゃんと喧嘩して怪我をしてしまったり、事故に遭ってしまったりするかもしれません…。

悲しいことにならないためにも、猫ちゃんの脱走には気をつけたいところです。

しかし、どんなに気をつけていても、絶対なんてありませんからね…我が家も以前、脱走騒動がございました…。まあ脱走娘と言われているフランなんですけど。

それについては、第4話の記事をご覧下さい♪

●あわせて読みたい
【我が家は猫でまわってる!】 第4話 脱走娘・フランちゃん

【第4話 脱走娘・フランちゃん!】車移動するにあたって、猫たちには必ず猫用キャリーバッグに入ってもらって移動しています。実はフランだけ、キャリーに入れないでそのまま移動していた時期がありました。今回は、その時起こった事件が原因が教訓となったお話です。

記事はコチラボタン


脱走した猫の探し方

image005

さて。対策を講じていても、猫ちゃんが脱走してしまったらどうしたらよいのでしょうか?

脱走してしまった猫ちゃんの探し方と捕獲の仕方、また我が家が行った探し方と捕獲方法をご紹介します!

■名前を呼ぶ

さて、脱走した猫の探し方ですが、まず最初に行ったのは、名前を呼んでみるということです。
脱走してしまった猫ちゃんは気が立っているときもありますので、追いかけ回すよりも静かに名前を読んで静かに人間に寄ってくるのを待ったほうが良いみたいですね。

我が家は頑張って追いかけまわしてしまったので、かなり逆効果でした(´・ω・`)

■意外と家の近くにいる

完全室内飼いの猫ちゃんは外の世界に大冒険しに行く!かとも思いますが、実際には家の近くにいることの方が多いようです。自分の縄張りではないですからね。

我が家のフランちゃんも遠いところに行ってしまったのかと思ったら、下の階のベランダにいたようです(脱走当時はペット可のアパートでした)。

■トイレ砂を撒く

やってしまいがちなことではありますが、餌を家の近くに撒いてはいけません。他の猫ちゃんが寄ってきてしまいますし、他のお家のご迷惑になってしまいます。
また、生粋のハンターである猫ちゃんでも、家猫は狩りの経験はほぼないに等しいですからね。お腹を空かせた方が帰ってきやすいのかなと。

撒くなら、トイレ砂を撒いてみましょう。家のドアや窓の近く、また庭があるようであれば庭にも撒いて様子をみます。
トイレ砂は自分の匂いがついているので、家の近くに撒いておくと自分の家に帰ってきやすいようです。

■保健所に迷い猫がいないか確認する

保健所にも連絡を入れ、飼い猫の特徴などを伝えておくと、保健所に飼い猫が保護された際の連絡もスムーズです。

■3日経っても発見・捕獲できなかった場合

迷い猫のチラシを用意する
我が家はチラシを用意する前にフランを発見することができましたが、もし3日以上経っても発見できなかった場合には、飼い猫の迷子チラシを用意して各所に貼ってもらうことも有効です。

猫の名前、猫の写真、猫の特徴、連絡先を書いたチラシを作成、貼ってもらえそうな場所に依頼し掲示してもらいましょう。

市や街の広報に放送を流してもらうよう頼む
役所の防災無線などで、迷子ペットの放送をしてくれる場合があります。各市町村の担当に確認してみましょう。

■ペット探偵を頼む

実は知らなかったのですが、そういう探偵さんがいるんですね…お話の世界だけだと思っていました。日本には猫専門の探偵さんもいるらしいので、頼んでみるのもアリかもしれません!


フランの脱走時のエピソード

フランが脱走したときは、チラシを作るよりも先に保健所に連絡しました。
しかし、保健所の方曰く迷い猫ってあんまり保護されることがないようですね。やはり猫の捕獲は難しいようですし、野良犬よりは危険度が低いためですかね?

そこで保健所の方に教えてもらったことなのですが、市や町の放送で「迷い猫を探しています」という放送を流してくれるみたいらしい。
ということで、早速役所に電話して聞いてみました。その当時は確か300円か500円で放送できますよ、とのことでした。

で、お願いしようかと思った矢先にフランを発見できたわけなんですよ。なんにせよ、フランさんは脱走翌日に捕獲に成功したので良かったです。

脱走後は念のため動物病院で診察してもらうことをオススメします。フランさんも診察してもらい、異常ないようだったのでそのまま帰ってきました(ちょっと爪が割れてたので、その消毒と検便だけやりました)。

何度か掲載していただいておりますが、この写真が脱走翌日に撮影した写真です。

image007

見よこの見事な開きっぷり。(笑)

猫の脱走後、捕獲するのはかなりの苦労を要します。また行動は早め早めが肝心です。焦らず、落ち込まずに行動を起こしましょう!

それでは次回もお楽しみに!

<< 前の話 -第76話 ダークカラーを着られないのは、猫が足にすりすりしていくから- 

 -第78話 我が家のタイプ別、子猫の捕獲・保護方法!- 次の話 >>

7d91004b6fff1ccfe845364098e9ed9f1

★Instagram:@kirakoara



– おすすめ記事 –

・野良猫を保護したい!警戒心の強い野良猫の捕獲方法とは?
・脱走する猫。脱走を防ぐ前に、脱走する猫の気持ちを知りましょう。
・里親探しのための完全マニュアル~野良猫を保護した時の探し方や注意点など~
・逃亡事故が多い猫ちゃんこそ 「マイクロチップ」が必要です


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユキ子

ユキ子

3匹にお猫様が増え、忙しくも楽しい日々を送っております。家族みんなが猫大好き。猫が大好きすぎて家じゅうのインテリアが猫柄、猫の形になっていきます。癒しあり、笑いありのもっふもふ猫ライフをお届けします!

関連するキーワード