盲目のワンちゃんと彼女を支える猫。離れ離れになった2匹の再会の様子に感動!

2018.03.26

盲目のワンちゃんと彼女を支える猫。離れ離れになった2匹の再会の様子に感動!

一緒の家に住むとっても仲良しな猫ちゃんとワンちゃん。そのワンちゃんは目が見えませんでしたが、猫ちゃんがいつも彼女を支え、歩く道を誘導していました。彼らは家族であり、大切な親友でもあったんです。そんな仲良し2匹に、ある日突然悲しい出来事が…。猫と犬の種類を超えた2匹の強い絆が感じられる感動のお話です。

focebookシャア
ツイート

障害のあるワンちゃんを支える猫

名称未設定 1

しっかり者のトラ猫「ジャスパー」、そしてモコモコの毛を持つワンちゃん「ココ」。2匹は同じ家にて幸せに暮らしていました。

どこへ行くにもいつも一緒の仲良しな2匹。ココは視力に障害があり目が見えませんでしたが、ジャスパーがまるで彼女の「目」になったかのように常に彼女を誘導し助けていました。

親友であり家族であり仲間である彼らは、まるで2匹で1体のような存在だったのです。


2匹に悲しい別れが・・・

そんなある日のこと。彼らの飼い主であるママさんが、仕事の都合で引っ越しをしなくてはならなくなりました。

ママさんは、目の見えないココには誰かしっかりと面倒を見てくれる人が必要だろうと考え、引っ越し先にココだけを連れていくことを決意。ジェスパーはしっかり者だから、とジェスパーは娘と同じくこの家に残しておくことにしたのです。

それまで毎日一緒だった仲良しな2匹は、その日から離れ離れで暮らすこととなりました。

ココが行ってしまってからも、ジャスパーは彼女が恋しくてたまりません。目が見えないココがしっかりと生活できてるのか?もしかして迷子になってたりしていない?親友を想うジャスパーは心配でなりません。

ジャスパーは、もしココが戻ってきたらすぐ再会できるよう、1日のうちほとんどを玄関のドアの前で過ごすようになりました。

しかし、どれだけ待ってもココが戻ってくることはありません。そうして日々は過ぎていったのです。


感動の再会に大喜び!

そんな生活が1ヶ月も続いた頃。ママさんは、ジャスパーとココの寂しそうな姿をこれ以上見ることができず、2匹を再会させることを決意。

WS000001

その日、ジェスパーはリビングルームに居ましたが、玄関先で何やら懐かしい物音がすることに気づきます。

「もしかして…」高鳴る胸を抑えながらジッと待つジェスパー。

WS000003

「本当に?本当にココなの?」すると、見覚えのある陰が見えるではありませんか!

WS000006

「ココ!」

ジャスパーは居ても立ってもいられなくなり、思わず走りだしました。そこに居たのは、1ヶ月間待ち焦がれていた大の仲良しのココの姿だったのです。
2匹はオーナー達の優しい気遣いのおかげで再会をすることができたのでした。

WS000008

ママにも挨拶をし、その後すぐにココに近づくジャスパー。フンフンと匂いを嗅いで、その動物が自分の親友のジャスパーだと気づいたココも嬉しそうに尻尾を振り回します。

WS000017

その後、2匹は再会を喜び合うかのように顔を近づけ合いたくさんのキス。そんな彼らの姿を見たママさん達もホッと胸をなでおろしました。

そうして、1ヶ月ぶりに長い散歩へと一緒に出掛けた2匹。この幸せそうな姿を見ると、2匹が同じ場所で暮らせるようにと祈らんばかりです。

★☆ジャスパーとココの再会動画はこちら☆★

<参考サイト>
lovemeow.com



– おすすめ記事 –

・【海外】【ほっこり】離れ離れになった2匹の仲良しな保護猫、やさしい女性のおかげで再会をはたす!2匹の反応は・・・?
・【海外】「サンタさん、親友の猫に新しい飼い主さんを見つけて!」アメリカの動物保護施設で暮らす猫のために書かれた感動の手紙
・あるある!ワンちゃんと猫ちゃんと暮らしている人が共感できる!犬と猫の違いをコミカルに描いた漫画が面白すぎ!!
・出会った時から相思相愛、まるで運命の出会いをした2人


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yukoyosshi

yukoyosshi

昔から動物が大好きで、野生動物や自然が多いオーストラリアに留学。現在もオーストラリアにて生活を送っています。家では犬や猫やその他の動物も飼っていて、中でも12年も生きた柴犬のミミとはバディな関係でした。

関連するキーワード