猫好きなあなたに送る「ネコ映画ベスト3」

2015.08.11

猫好きなあなたに送る「ネコ映画ベスト3」

猫好きの人にとって、猫が出る映画はついつい注目してしまうものです。 自分の家の猫と同じ猫種だとますます見たくなってしまうこともあります。 動物たちが映画に出ていると、一生懸命演技をしている様子もかわいいですが、猫が懸命に生きているけなげさに涙が出てくることも・・・ また、その映画がもたらしてくれる癒やしも得られ、終わった時には心地よく感動してしまいます。 また、感動すると同時に一層猫が好きになってしまう猫好きにはたまらないものとも言えます。 そんな猫好きの人にお勧めしたい「ネコ映画」。 観たことのない映画もすでに観た映画もあるかもしれませんが、もう一度見て見たくなるかも!?

『こねこ』ロシア/1996年

こねこ

ある家族と一緒に暮らしていた1匹の猫。ある時、窓から転落してしまうのです。
しかし、たまたま下にいたトラックの荷台に乗っかってしまい、なんと知らない街に行ってしまうのです。
いなくなった猫を家族みんなで探すものの、なかなか見つからない・・・。
一方、猫の方は見知らぬ街で仲間の猫と1人の男性の元へと迷い込みます。
そこで出会った人や猫たちとの友情物語には楽しいシーンもいっぱいです。

この映画に出てくる猫たちは、まるで本気で演技しているかのようです。
そんなけなげな様子を見ると猫好きの人なら涙さえ出てきそうなくらい・・・
そこが見どころとも言えるこの映画。
動物にスポットをあてているとCGで動きをつけたりしがちですが、そういった加工は一切なしです!
そのため、素の表情の猫ちゃんたちが見られて、家族みんなで楽しめる映画となっています。

またかわいい猫たちが登場しながらも、人間と動物が共存していくさま、社会的な問題も見事に描いている感動的な映画となっています。

まるで猫の視点にたったかのような映像も大人だけでなく、子供も楽しめる映画となっていておススメです。


『レンタネコ』日本/2011年

レンタネコ

タイトル通り、猫をレンタル=貸すというストーリー。
でも、猫を貸すなんていったいどういうこと?と思ってしまいますよね。

実は、猫好きな主人公が独自の視点から限られた人にだけ「猫を貸す」というストーリーになっています。
人間は誰でも人間社会でストレスと戦いながら生きています。
しかし、戦うことに疲れて、ときに落ち込んでしまう人もいます。
そんな人にこそ、猫と出会って関わって欲しいという主人公。
そして、主人公と猫、猫を借りた人たちがさまざまなストーリーを繰り広げていくという話。

全体的に温かい気持ちになり、いい意味で感動できる映画です。

自分が猫と暮らしている、猫が好きという人達だけでなく、人間関係で疲れを感じている、挫折を感じているなど、
心に余裕のない人が見るとかわいい猫に癒やされてほんわかした気持ちとなるかもしれません。


『ねこタクシー』日本/2010年

ねこタクシー

仕事でも家庭でもなかなか上手く生きられないタクシー運転手の主人公。
人生には、何の希望も感じられない毎日を過ごしています。
そんな主人公の目の前に1匹の猫が現れます。
心が沈んでいる時に出会った猫が彼に癒やしを与えます。
そんな彼が猫をタクシーに乗せることにしたら、今までコミュニケーション不足からお客との会話が成り立たなかったのに、それがきっかけでお客も増えコミュニケーションも増えます。
まるで猫が運を上げてくれたかのように、彼の人生は充実してきます。
物語はそこからまたひと波乱あります。

この映画では、上手く人間関係を築く事ができない人間が、猫を通じて自信を取り戻していくというところがみどころです。

猫が好きな人はもちろん、そうでない人も十分楽しめる映画です。
また、猫の一生懸命な演技が感動を誘っていて、観終わった時には、猫が一層好きになってしまいます!

【こちらもおすすめ】
 猫の歴史~神様?悪魔の化身??~
 夏休みを100倍も楽しくする!猫ちゃんのおもしろbokete 21選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら