片目の視力が戻らないと宣告された子猫。懸命に生きる力とたくさんの愛情で奇跡が起きる!

2018.04.16

片目の視力が戻らないと宣告された子猫。懸命に生きる力とたくさんの愛情で奇跡が起きる!

とある農家の納屋で、震えているところを救助された一匹の子猫ちゃん。生後2ヶ月にもなっていないその子の周辺には、母親らしき猫の姿も見えません。フワフワの毛に包まれた小さな体を震わすその猫ちゃんは、不透明色の片目を持っていました。そのくすんだ片目はどうもよく見えていない様子。片目だけをキョロキョロさせながら、彼は保護された先で治療を受けることに…。

focebookシャア
ツイート

納屋で発見された目のくすんだ一匹の子猫

カナダ、モントリールにある農家の納屋の隅っこで、震えているところを奇跡的にも保護された子猫ちゃん。フワフワの灰色の毛に覆われたその子は、発見主のジョージーさんが近づいても動こうとはしませんでした。

1

ジョージーさんがその子猫を抱っこしようとした時、その子の片目がくすんでいることに気づきます。
左目と比べて不透明で光沢のない右目。この子の目はもしかしたら見えていないのかも?

ジョージーさんは、抱きかかえた腕の中でぐったりと動かないその子猫を、急いで地元の動物保護施設「Chatons Orphelins Montréal」へと連れていきました。そしてその後、直ちに動物病院にて診てもらうことに。


片目の視力は戻らないと宣告される…

3

「その子猫は、生後2ヶ月弱で体重は600gほどでした。ベールで覆われたようなその片目は、恐らく彼が持つ潰瘍が角膜に傷をつけてしまったのが原因でしょう。」

保護施設のセリーヌさんをはじめ、他のスタッフ達は、その子猫を少しでも元気な状態に近づけてあげたいという想いから治療に挑みました。
しかし、不透明な右目は全く見えていない様子。奇跡でも起こらない限り、その目に視力が戻ることはないと思われました。

それでも、彼女たちは治療を諦めませんでした。


施設で懸命に生きる子猫

4

その施設にて「ベルランゴー」と名付けられたその子猫。

まずは寄生虫や疥癬の治療、そして目に抗生物質の軟膏を塗るといった治療が行われます。
ベルランゴーは白癬をも患っていることが診断の結果わかりましたが、早期の発見だったため、数週間の治療で治るだろうとのことでした。

「彼は施設に来た当初は不安で怯えており、よくフーと威嚇してたんです。でもその数日後にはガラリと変わり、皆に抱っこをせがむようになったんですよ。」

7

白癬の治療のため、施設内の他の猫達とは隔離された生活を送らなければならなかったベルランゴー。施設の人が毎日代わり代わり世話をしに来ていましたが、他の猫と離れて過ごす毎日はとても寂しそうだったと言います。

数週間後、白癬の治療が終わったベルランゴーは、ついに施設の他の仲間達と合流できることに。広い施設内で彼は走り回り、ようやく自由に伸び伸びとできる生活を始めることができたのでした。


子猫の目にすばらしい奇跡が!

9

小さかった彼は、今では優しくて社交的な猫へと成長。
その成長の過程の中で、あの不透明だった目は奇跡的にも光り輝くように変化していきました。

この奇跡には、施設の人たちもビックリ。長期間続けてきた目の治療のおかげで、ベルランゴーの視力が回復したのです。

そして、そのくすみが取れていくうちに、もう一つ明らかになったことが。

8

それは、この子の目がやや寄り目だったということ。この寄り目は彼の可愛いチャームポイントとなりました。

今ではベルランゴーはイタズラ好きなお茶目な猫として施設で幸せに暮らしています。彼に新しい家族が見つかるといいですね。

●あわせて読みたい
猫が寄り目なのはなぜ?病気?シャム猫などの寄り目の原因と視力について

猫の中には、寄り目のものがいます。一時的なものではなく、常に黒目が内側に寄っているという状態です。猫の寄り目は愛嬌があってかわいらしく感じる場合もありますが、視力には問題がないのか、放っておいて良いのか、病気ではないのかなど、飼い主さんとしては気になりますよね。なぜ寄り目の猫がいるのか、その原因と猫の視力との関係についてご紹介します。

記事はコチラボタン

<参考サイト>
lovemeow.com



– おすすめ記事 –

・4本の耳を持つ片目の子猫フランキー!手術を乗り越え奇跡の出会いを果たす
・【海外】【奇跡の出会い】走ってくる迷子の子猫を拾い上げる→子猫の顔や体にはインクの跡が・・・
・疥癬で両目を閉ざされてしまった保護猫。目が開いた瞬間、誰もが驚く美しい瞳が現れる!
・感染症で足を2本失った子猫が周りから「希望の星」と呼ばれた訳


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yukoyosshi

yukoyosshi

昔から動物が大好きで、野生動物や自然が多いオーストラリアに留学。現在もオーストラリアにて生活を送っています。家では犬や猫やその他の動物も飼っていて、中でも12年も生きた柴犬のミミとはバディな関係でした。

関連するキーワード