痩せ細ったボロボロの猫が驚きの変身!彼女が美しい「白雪姫」と呼ばれるまで

2018.07.19

痩せ細ったボロボロの猫が驚きの変身!彼女が美しい「白雪姫」と呼ばれるまで

ボロボロの状態で高速道路を彷徨っていた猫。幸いなことに動物保護団体で保護されましたが、その状態はひどく、死に直面している状況でした。懸命に生きようとする彼女は、その後新しい家族に巡り会い、たくさんの愛情をもらうことにより、驚きの姿を見せます。

focebookシャア
ツイート

痩せ細ったもじゃもじゃの猫が発見される

カナダのモントリオールにある高速道路で、1匹の猫が発見されました。

海外,猫

2歳になるその猫は、とても小さく痩せ細っており、のびっぱなしのもじゃもじゃの毛は汚れ、身体中に傷のある状態でした。

動物収容施設では、収容した動物に対して治療延命をできない規則があったため、その猫は引き取り手がない限り、死を待つばかりでした。


動物保護団体で懸命な治療が行われる

そこへ、地元で活動する動物保護団体「チャールトン・オルフェリンズ・モントリオール」が、一時的な猫の引き取り手として現れました。

海外,猫

彼らは、もじゃもじゃの猫をおとぎ話に登場するキャラクターの「白雪姫」と名付け、獣医師の治療を受けさせました。

最初は、獣医師が治療を施そうとすると、危害を加えられると思って噛みつく白雪姫でしたが、しばらくして治療を素直に受けるようになりました。

そして、数日にわたる治療を受け、たっぷりと休養を取ったおかげで、白雪姫の体調は無事回復へと向かっていったのです。

さらには、彼女を助けた動物保護団体を介して、新しい家族である里親のマシルデさんと巡り合うことになりました。マシルデさんに引き取られてからも、白雪姫の治療は続けられ、目の感染症を治す治療や避妊手術が行われました。


白雪姫は驚くほど美しい姿に!

高速道路で発見されてから約1か月後。白雪姫は驚くべき変化を見せました。

お風呂やブラッシングなどの世話をしてもらい、マシルデさんからのたっぷりの愛情を受けた白雪姫は、

海外,猫

こんなにもふわふわに柔らかく、輝く美しい被毛を取り戻したのです。

もじゃもじゃで薄汚れた姿だった猫から、その名の通りの白くて美しい猫へと変わった白雪姫は、マシルデさんのたっぷりな愛情で世話されるのが大好き。いつも抱っこをせがむようにマシルデについて回っているそうです。

海外,猫
海外,猫

高速道路をボロボロの状態で彷徨い、動物収容施設でも死を待つばかりであった白雪姫。動物保護団体によって助けられた後は、マシルデさんとの安心感に包まれた穏やかな暮らしを見つけることができました。

わずかな期間で白雪姫の生活は大きく好転し、それはまるで白雪姫の童話のようでありました。

<参考サイト>
lovemeow.com



– おすすめ記事 –

・いつだって子猫は最強!頑固なおじいちゃん猫がキュートなチビちゃんたちに骨抜きにされるまで
・片目の視力が戻らないと宣告された子猫。懸命に生きる力とたくさんの愛情で奇跡が起きる!
・【海外】側溝に落ちてしまった5匹の子猫・・・通りすがりの人々と獣医さんによる奇跡の救出劇!
・【海外】【感動】インスタで大人気のハサミみたいな手を持つ猫のロブスターくん。飼い主さんとの素敵な出逢いの秘話をご紹介


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PetSmileにゃん部

PetSmileにゃん部

にゃんこ大好きPetSmileにゃん部です。猫ちゃんにまつわるエピソードやお役立ち情報を発信します♪

関連するキーワード