高い木の上から降りれないまま9日間…ピンチの子猫を救った驚きのヒーローの正体は?

2018.07.29

高い木の上から降りれないまま9日間…ピンチの子猫を救った驚きのヒーローの正体は?

猫は木登りが得意な動物。しかし、自分のペットの猫ちゃんが高い木の上に登ってしまい、そのまま降りてこれなくなったらどうしますか?そんな悪夢がある女性の身に起こりました。子猫は降り方がわからないのか、何度呼んでも動こうとしません。女性は周囲に助けを求めますが、誰も助けてくれませんでした。そうしてそのままなんと9日間が過ぎ、子猫の体力にも限界が近づいてきた頃、ついにヒーローが…!寒い冬の空の下で、子猫の救出劇が始まります。

focebookシャア
ツイート

脱走した子猫が高い木の上に!

ジェシカさんの愛猫である「アリス」が家の中から消えたのは、ある寒い冬の日の出来事でした。

猫,海外,救出劇

ジェシカさんが犬を家の中に入れようとしていたのが気に入らなかったのか、アリスは家を飛び出ると近隣の木の上に登ってしまったのです。

あまりにも勢いよく登ってしまったのでしょう。ふと気づくと、その子猫はどんなハシゴでも届かないであろう高い木の枝の上にいました。


なかなか救出できないまま時間だけが過ぎる…

アリスが木の上で立ち往生しているのに気づいたジェシカさん。彼女はボーイフレンドであるダニエルさんや家族と協力して、何とかしてその子猫を木から降ろそうと試行錯誤します。

猫,海外,救出劇

「私たちの家のスグそばに消防署があるので、まずそこへ助けを求めに行きました。しかし、誰も相手にしてくれません。2度ほど試しましたがダメでした。その後、SPCAや地元のアニマルコントロール等、思い当たるところ全てに連絡を入れましたが、誰もアリスを助けてくれることはありませんでした。

周囲から助けを得ることができなかったジェシカさん達。こうなれば自力でと、お店で売っている一番高いハシゴを使っての救出劇を試みましたが、うまくいきません。アリスが居る場所は高すぎたのです。

その他名前を呼んだり食べ物を木の下に置いたりしましたが、アリスが自ら降りてくることはありませんでした。

そうしてそのまま、なんと9日もの時間が経ってしまったのです。


SNSに助けを求めると一人のヒーローが!

子猫の体力にも限界が近づき、皆が最悪の結末を想像するようになった頃、ダニエルさんの母であるタミーさんがFacebookにて助けを求めることを決意。アリスが置かれている状況と共に、誰か一刻もこの子猫を助けてくれと訴えかけました。

すると一人、その投稿を見た男性がタミーさんに連絡をしてきました。彼は、タミーさんの友人である訓練中のアーボリスト、トリスタンさんでした。
アーボリストとは、傷ついた樹木の治療をする専門家のこと。木に詳しく木登りにも自信があるという彼の手による、子猫の救出劇が始まったのです。

猫,海外,救出劇

「かわいそうに、アリスは高い木の上で雨や雪にさらされていました。私はハーネスとハシゴ、リュックサックに猫のおやつを持つと救出劇にいどんだんです。」

トリスタンさんがアリスを木から降ろしてあげるのに、10分もかかりませんでした。まるでヒーローのようにアリスを抱きかかえると、ジェシカさんの元へ向かいます。

5

アリスは自分がやっと救助されたことに気づくと喉をゴロゴロ。9日間で体重が落ちていましたが、特に体に異常はありませんでした。

消防署でさえ助けてくれなかった可哀想な子猫。今では暖かいブランケットに身を包み心地よく昼寝をしていることでしょう。

<参考サイト>
lovemeow.com



– おすすめ記事 –

・【海外】側溝に落ちてしまった5匹の子猫・・・通りすがりの人々と獣医さんによる奇跡の救出劇!
・痩せ細ったボロボロの猫が驚きの変身!彼女が美しい「白雪姫」と呼ばれるまで
・火事で家が全焼してしまったおじいさん。救助された飼い猫を力強く抱きしめる姿に涙
・地震でガレキの下敷きになり、ボロボロの姿になりながらも生きることを諦めなかった猫。


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yukoyosshi

yukoyosshi

昔から動物が大好きで、野生動物や自然が多いオーストラリアに留学。現在もオーストラリアにて生活を送っています。家では犬や猫やその他の動物も飼っていて、中でも12年も生きた柴犬のミミとはバディな関係でした。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら