【これぞ猫様】8メートルの電柱に登ったイタズラ好きの猫、心配して慌てる下民たちを見下ろす

2018.09.20

【これぞ猫様】8メートルの電柱に登ったイタズラ好きの猫、心配して慌てる下民たちを見下ろす

近所でもイタズラ好きで有名な猫ちゃん、ナッシャー。彼はその愛嬌ある素振りと憎めない態度から、多くの人達に愛されていました。そんな人達を心底心配させる出来事をついに起こしてしまったナッシャー。なんと、約8メートルもある高い電柱の上に登ってしまい、そのまま降りてこなくなったのです。彼の事を心配しあたふたする人間達を高い位置から見下ろすナッシャー。そうしてキングのように堂々と構える猫のびっくり救出劇がスタートしました。

focebookシャア
ツイート

イタズラ好きで愛嬌のある態度がたまらなく可愛いナッシャー

冒険するのが大好きな彼は、いつも外に出掛けては面白い遊びを見つけ楽しんでいました。近所の人たちとの交流も忘れず、時には猫の魅力を存分に発揮し、周囲の人達のハートを鷲掴みにしていたのです。

そんな彼ですが、ある日その冒険好きの度が過ぎて、人間達がビックリするとんでもない事態を引き起こしてしまうことに…。

猫,海外

何と約8メートルもある高さの電柱の上に登り、そのまま降りてこなくなったのです。

「周囲の住人達から連絡を受けた時はびっくりしました。当時は強い雨も降っていたため、その状況を見ていた人達はかなり心配していたようです。」

8メートル先のナッシャーを見守る住人達が電話をしたのは、英国動物虐待防止協会「RSPCA」。RSPCAはその状況を考慮し、地元の消防署に連絡し助けを求めました。

消防隊員がナッシャーの救出に駆けつけ、彼を見守っていた人達の顔に少しの安堵の色が浮かびます。

あまりの高さのため、特別なハシゴを準備する消防隊員。雨の中心配そうにナッシャーを見上げる人達。

猫,海外

しかし、この騒動の原因であるナッシャーは、一体下で何の騒ぎが起きているのか全くわかっていない様子。

ワーワー騒ぐ人達を見下ろし、高い柱の上で目を細めながら座っています。その姿はまるで自分に仕える公衆の様子を見て楽しむキングのよう。

猫,海外

ついに特別なハシゴを使いナッシャーを救出した消防隊員。ホッとした人達からは拍手が湧き起こりました。

しかし、救出された当の本人はポカンとびっくり。まるで「なんで電柱に登っちゃいけないの?」とでも言いたげな表情です。

RSPCAと消防隊員の連携プレーによる救出劇は無事成功に終わりました。しかし彼らの中には1つの不安が…。

それは、ナッシャーがまた同じ事を繰り返さないか、ということ。

「このいたずらっ子がまた同じことをするのではないか、と近所の人達も喋っていました。高い所が大好きなこの子はまた何やらやらかしそうですね…。」

周囲の人達をハラハラさせてしまったナッシャー。当分の間は大人しくしていてほしいですが、この冒険好きっ子にとって高い電柱は楽しい遊具に見えるのでしょうか?

またびっくりする事態が起こらないよう、飼い主は何らかの対策を考えているようです。

しかし、それを横目で見ながら優雅に伸びをするナッシャー。この愛嬌が憎めないですね。

●あわせて読みたい
猫のジャンプ力の高さはどれくらい?ジャンプが低い時に考えられる理由とは?

猫が自分の身長よりもずっと高いところに飛び乗るところを見ると、ジャンプ力がある生き物だと感じますね。
今回は、猫のジャンプ力の高さと、猫のジャンプ力が低下してしまう理由についてご紹介します。

記事はコチラボタン

<参考サイト>
thedodo.com



– おすすめ記事 –

・高い木の上から降りれないまま9日間…ピンチの子猫を救った驚きのヒーローの正体は?
・デカッ!ネットで11キロのデブ猫の里親を募集したら驚きの反応が!
・【驚き動画】追い詰められた子猫・・・果たして逃げることは出来るのか・・・まさかの結末に驚き!
・【海外】【びっくり】アメリカの保護施設にやってきた母猫と6匹の子猫→驚きの姿をしていた!?


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yukoyosshi

yukoyosshi

昔から動物が大好きで、野生動物や自然が多いオーストラリアに留学。現在もオーストラリアにて生活を送っています。家では犬や猫やその他の動物も飼っていて、中でも12年も生きた柴犬のミミとはバディな関係でした。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら