映画「旅猫リポート」福士蒼汰は犬っぽい顔して猫の性格!?前野朋哉はナナからの猫パンチに「ありがとう」

2018.10.08

映画「旅猫リポート」福士蒼汰は犬っぽい顔して猫の性格!?前野朋哉はナナからの猫パンチに「ありがとう」

10月26日公開になる映画「旅猫リポート」のイベントが、映画公開を間近に控え都内でイベントが行われました。今回は猫の行動心理学の専門家である猫学者・高野八重子を特別講師にお迎えし、主演を務めた福士蒼汰と共演の前野朋哉が猫の深層心理や猫語、主演猫ナナの撮影時の心理について学びました。さらに!日本映画史上初、猫(ナナ)が映画の大ヒット祈願をするべくご祈祷に参加しちゃいました!

2012年の発売以来、有川浩作品の中でも1,2を争うほど評価が高く、舞台・ラジオ・ドラマ・絵本・朗読劇と、数多くメディアミックス展開された『旅猫リポート』が福士蒼汰主演で実写映画化、10月26日(金)より全国公開致します!公開直前イベントとして、「旅猫リポート公開直前 ニャるほど!特別講義」と「大ヒット祈願イベント」が都内で行われました。

4

ニャるほど!特別講義

ニャるほど!特別講義では、主演の福士蒼汰さんと共に共演の前野朋哉さんと猫学者の高野智恵子先生、主演猫のナナが登場し、本作の撮影中、ナナと多くの時間を共に過ごしていた福士さんに対してナナは本当は何を想っているのか?福士さんと前野さんはどちらがナナにより好かれているかなど、猫学者の先生をお招きし、トークが行われました。

6

「本作の撮影にあたり、人との撮影時間よりナナとの時間が多かった。」と撮影を振り返るほど、猫(ナナ)との時間が長く、劇中でも2人の世界が伝わるシーンがよく観られる本作。ナナの扱いも上手な福士さんだったが、実は犬しか飼ったことがなく「初めは接し方にも戸惑った」と語り会場を驚かせました。

会場に来ていたファンから猫学者である高野先生への質問タイムには「最近飼い始めた甘えている時や喜んでいるときの仕草」について問われ、「ゴロゴロ言う時が一番喜んでいる」と回答を聞いた福士さんはナナの行動を思い出しながら、「ナナと映画のイベントで最近毎日会うようになったら甘えてくれるようになった。このゴロゴロという音が自分にとっても癒やし効果を感じた。もうナナが可愛くて仕方ない。」とナナとの良好な関係性を前野さんに見せつけました。さらに、「猫派というより、ナナ派。」とナナへの溺愛ぶりが垣間見えました。

そんな中、ナナの特徴でもあるカールした毛並みが前野さんにそっくりという話に…(笑)福士さんが前野さんの首を撫でてみる一幕も!

2

そんな前野さんは今まで犬派であったため猫の接点も少なかったことから、「自分はナナのも含めてゴロゴロを聞いたこと無い。わからない。」と話し、愛が足りなかったのではと突っ込まれてしまった。

自分が猫になるとしたらなにをしたい?というファンからの質問に対し、福士さんは「外に出たい」と一言。さらに「屋根に登ったりして常にジャンプがしたい!飛び降りたり飛び乗った、くねくねしたり。身体能力を味わいたいです。」と撮影時にナナが見せた猫ならではの身体能力に憧れをもっていると語りました。

前野さんは「猫の社会でやっていかないといけないからボスに挨拶にいって挨拶をまずする。その後、交遊関係を深める。猫になっても誰かの下についていこうと思う」と前野さんらしい回答に笑いを誘った。

5

イベント中盤にはナナも登場し、福士さんと前野さんのどちらがナナのハートを掴めるか勝負!のはずが…戦う前からナナは福士さんさんのところから離れず不戦勝のような状態に(笑)「勝ち目がないよ」とボヤく前野さんであったが、それでもナナとの距離を掴むべくナナを抱っこをした瞬間、ナナからの強烈な猫パンチが前野さんの顔面を直撃!!!!!ナナの行動に凹むかと思いきや、「悪くない、むしろありがとう。」と悲劇を笑いに変えていました。

1

福士さんはナナと一緒に猫じゃらしで遊ぼうとするが会場の雰囲気に緊張するナナは、福士さんの腕に抱かれるのが一番安心するようで、終始福士さんに甘えている姿に会場からは黄色い歓声があがっていました。

最後に映画を楽しみにしている方へメッセージと今回のイベントに関しての感想を問われると、前野さんは「猫がたくさん出てくる映画です。この映画をきっかけに愛情が猫の方に移っていく瞬間があって不思議な気持ちになると思います。」福士さんは「猫好きはもちろん、動物好き、でもそうじゃないまだ動物がわからなかったり、犬や猫と暮らしたことのない人も人間の心を写した映画でもあるので楽しめると思います。」とメッセージを送ってくれました。

大ヒット祈願イベント

また、同日には福士さんと主演猫のナナが、勝負事に強い江戸総鎮守である神田明神にて大ヒット祈願も行いました。

_DSC0412
c2018「旅猫リポート」製作委員会 c有川浩/講談社

猫と一緒に御祈祷イベントは映画史上初!ナナと共に祈祷をしたばかりの福士さんは「御祈祷は厳かな雰囲気の中で行われ、心が清められました。ナナは最初、初めての場所に興味津々な様子でしたが、次第にリラックスして祈祷を終えることができました。」とナナの様子も踏まえ感想を語りました。

1

そして、神田明神は勝負の神様と言われていることから、自身の勝負運を上げる方法について聞かれると、「日々の努力をしている人が運をつかめると思います。運はいつも誰の前にもあって、それをつかめるかどうかは、その人がこれまで準備をしてきたかどうか。なので僕は勝負運を掴めるよう、いつも準備しています。」とその強い思いを明かしました。

また、御祈祷を担当された神職さんは大の猫好きだそうで、「予告を拝見したのですが、とても楽しみにしている映画です。この映画を観たらきっと心が温まって泣いてしまいそうです。」と話し、映画の公開に期待を寄せました。

最後に福士さんから「旅猫リポートは僕にとって特別な作品になりました。猫好きな方、動物好きな方はもちろん、それ以外の方にも観ていただきたいと思います。人と人の心を繋げる、そんな心を描いた作品なので是非映画館でそれを感じていただきたいです。」とメッセージが送られました。

映画「旅猫リポート」は2018年10月26日(金)より全国公開となります。是非、みなさんも心温まる作品を観て優しい涙を流してみてはいかがでしょうか。

『旅猫リポート』
10月26日(金)全国ロードショー

【STORY】
ナナ(声:高畑充希)は人間との馴れ合いを嫌う誇り高き元野良猫。5年前、交通事故にあったところを心優しき猫好きの青年・悟(福士蒼汰)に助けられ、それ以来、悟の猫として幸せにくらしてきた。しかし、ある事情でナナを手放さなければならなくなった悟は、新しい飼い主を探すため、ナナと一緒に旅に出る。1人と1匹の旅の行方は―。

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ
   広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介
   前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂
   橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子
   竹内結子
監督:三木康一郎 脚本:有川浩 平松恵美子 音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹
公式HP:http://tabineko-movie.jp/
公式twitter:https://twitter.com/tabineko_movie
ナナのInstagram:https://www.instagram.com/nana_tabineko/

– おすすめ記事 –

・【映画「旅猫リポート」完成披露】猫がしゃべる!?高畑充希の声の力に福士蒼汰も思わず関心
・映画「旅猫リポート」主演猫ナナの劇中では見ることの出来ないもう一つの表情とは!?
・「おじさまと猫」と「サンリオ」がコラボ!キュートなイラストの限定グッズが今秋発売!
・【トレンド情報】映画化決定!キスマイ 北山、猫になります!


focebookシャア
ツイート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
阪本 恵奈

阪本 恵奈

お散歩嫌いで弱虫、食べることと寝ることが大好きな10才のチワワとのんびり楽しく暮らしています。マイペースで自由気ままなワンちゃんとの様子、情報を伝えていきたいと思います!!他にも小動物が好きで、インコ・ハムスター・ウズラなどさまざまな子たちと暮らして来た、動物大好き阪本です☆

関連するキーワード