やっていますか?冬でも大切な、猫のノミ対策!

2015.10.01

やっていますか?冬でも大切な、猫のノミ対策!

猫ちゃんとの暮らしに大切な、ノミの対策。しっかりと対処していないと、猫ちゃんだけでなく人間にも害があります。冬にはノミは関係ないと思って油断していると、被害に遭ってしまうかも・・・。大切な猫ちゃんと暮らすためのノミの予防と、発生してしまった時の対処法をお伝えいたします。

冬でもノミの対策は必要です。

名称未設定-3

ノミの発生は、春から梅雨、秋にかけて最も多い時期ですが、実は室内で一年中繁殖します!
ノミの成虫は、普段は畳やカーペットや家具の下にいて、血を吸う時に寄生します。つまり、ノミの卵やサナギがそこに生息しているのです。
ノミは乾燥と寒さに弱く、冬は繁殖しにくいと言われていました。しかし現代は暖房などで室内はノミにとって快適な場所になっているので、季節にかかわらず対策が必要なのです。
室内飼いだから大丈夫だと思っているかた!知らないうちに人間がノミを室内に持ってくるかもしれませんよ。完全室内飼いでも、対策が必要です。
猫ちゃんにノミがいると、人間も刺されます。猫ちゃんのためにも人間のためにも、正しく確実な対策をすることが大切です。

mushi_pet_nomi

※ノミチェック!※
猫ちゃんが体を頻繁に掻いていませんか?
猫ちゃんのノミは、飼い主さんが気づいてあげなければいけません。
ノミや、ノミの糞(黒い粒)がないか、首筋やお腹の毛をふわふわとかきわけて見てみましょう。

※ノミを見つけてしまったら!※
慌てず急いで駆除しましょう。洗面器に水を入れて中性洗剤を少し入れておきます。ノミ取りクシ(ペットショップ、ホームセンターなどで買えます)ですくい、先ほどの水に入れて溺死させます。クシがない場合はセロハンテープ等にくっつけてとります。決して爪などでつぶしたりしないこと。ノミの卵が飛び散って、また繁殖してしまうかもしれません。

■ハニースマイル ノミキャッチャー

ハニースマイル ノミキャッチャー HS-56

ペットの体表のノミを、しっかり捕獲します!ツライ被害を食い止める便利なアイテムです。

購入



ノミの対策はどうしたらいいの?

家庭で出来る猫ちゃんの対策としては、ノミ取りシャンプー・ノミ取り液・ノミ取り首輪があります。

▽ノミ取りシャンプーで洗う
市販のものも動物病院のものも、猫ちゃんの皮膚に直接つくためか、あまり強力な成分はつかわれていないようです。シャンプーの後、弱ったノミを駆除するということになりそうです。
他の薬等と併用してノミ退治をしましょう。

●おすすめ商品

ペットキレイ のみとりリンスインシャンプー グリーンフローラルの香り ポンプ 550ml

ノミ・マダニまで落とす薬用シャンプー。リンス成分により、被毛をふんわりなめらかに仕上げます。

購入


▽ノミ取り液
ノミの成虫を確実に駆除できます。首の後ろや尻尾の付け根等に垂らして使うスポットタイプと、全身に薬を吹きつけるスプレータイプがあります。成分は体内に吸収されずに、体の表面で作用します。安全で、効き目が高いと言われています。

●おすすめ商品

ノミ・ダニ取りスプレー 猫用 200ml

ペットの体から寝床などの環境までトータルに駆除。エアゾールタイプなのでムラなく吹き付けられます。

購入


▽ノミ取り首輪
ホームセンターやペットショップでも販売されていますが、ノミを駆除する効果の少ない物(ノミの成虫を弱らせたり、首輪から離れていかせたりする程度の効果)が多いようです。
動物病院で購入できる物のほうが、駆除効果が高いです。猫ちゃんによっては嫌がるかもしれませんし、成分が強すぎると皮膚を痛めることもあるかもしれません。獣医さんに相談してから使用しましょう。

■薬用 ノミ・マダニとり&蚊よけ首輪 ピンク 猫用 1本

薬用 ノミ・マダニとり&蚊よけ首輪 ピンク 猫用 1本

ノミ・マダニをしっかり駆除し、蚊も寄せつけません。約1週間で効果があらわれはじめ、約6ヶ月間持続します。

購入



動物病院でのノミ対策

獣医さんに相談すると、上記のもの以外にも、飲み薬や注射などの治療法があります。

どの方法を使用するにしても、かかりつけの獣医さんとよく相談するのが、猫ちゃんにとっていちばんです。ノミがいることで、他の病気(皮膚炎・瓜実条虫症・貧血等)にかかっていて、治療が必要な可能性もあります。
また、一度ノミ取りをしたからといって安心してはいけません!完全にノミを駆除することを目標に、お薬を使ったり予防したりしていかなければ、またノミが発生する可能性があります。
“ノミ退治には時間と知識と根気が必要なのです。”


冬の室内ノミ予防対策を!

猫ちゃんにノミがいたということは、家の中にもいるということ!
いちばんの対策は、徹底的な掃除です。ノミが好むのは家具の下やカーペットの下や畳の裏など、暗くて湿気のあるところです。そこを重点的にお掃除しましょう。
大切なのは、掃除機をかけたら、掃除機のフィルターもこまめに替えること。とったゴミもフィルターも早めに処分しましょう。フィルターやゴミ袋の中でノミが発生することがあるのです。
そして、猫ちゃん用のあったかい寝床や毛布。冬には必需品ですが、これがノミ発生の原因になっているかも・・・。布地のものは全て洗いましょう。布地についたノミの卵や幼虫の数を減らすことができます。乾燥機に長時間かけることでノミを殺すこともできます。

名称未設定-4

ノミは高温多湿が好きなので、こまめに換気をすることが大切です。冬は寒いので締め切りがちですが、窓を開けて風を通し日光を入れ、ノミが住みにくい状態にして、猫ちゃんも人間も暮らしやすい環境を作っていきましょう。


▽ おすすめ記事 ▽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ねこちん

ねこちん

ひろった猫たち、トータル5匹と暮らしています。猫の写真を撮り、猫のイラストを描くのが好きです。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら