うちの子はメタボ?愛猫の体型をチェックして肥満を防ごう

2014.08.29

うちの子はメタボ?愛猫の体型をチェックして肥満を防ごう

皆様の愛ネコちゃんはメタボさんですか?スレンダーさんですか? ネコちゃんの肥満は非常に危険で、いろいろな病気を招きます。 それでは、ネコちゃんの肥満について学んでいきましょう。

ユニ・チャームセール

~肥満かどうかを見極めるには~

ネコウェスト表

まずは、愛ネコちゃんの体型をチェックしてみましょう。
【肋骨編】
ネコちゃんの体を真上から見てみよう!!
①肋骨が確認できるよ
②さわったら肋骨がわかるよ
③えっ!!ウエストどこ?
ネコちゃんの体型で一番理想的なのが、さわったときに肋骨がわかることです。
真上からみてウエストがわからず、押さえるように触って肋骨を捜すのが難しければ太り気味です。肋骨がまったく感じられなければ太りすぎです。

【その他部位、理想orメタボ】
<ウエスト>
◎真上から見て、ウエストがなだらかにくびれている→理想的
×骨盤も目立ちません→メタボ
<お腹>
◎横から見て、胸、お腹、足の付け根のラインがなだらかに引き締まっている→理想的
×お腹がたるみ、ラインが地面と平行(太り気味)、垂れ下がっている(太りすぎ)→メタボ
<首のうしろ>
×首が太く、上から見て肩胛骨が見えない→メ

【肥満はさまざまな病気を招く原因に…】

肥満の子は適正体重の子に比べて寿命が短く、さまざまな病気にかかりやすくなり、非常に危険です。
猫ちゃんが健康で、少しでも長生きするためには、肥満は避けなければなりません。

【肥満になるとかかりやすい病気】

○糖尿病
○肝硬変
○心臓病
○皮膚病

054891

肥満の原因は、1日に必要な摂取カロリーをオーバーしちることが考えられます。
いつも食器にご飯が入っている状態になっていませんか。
入っているままだと、1日にあげていいグラム数を管理するのは難しいです。
フードのほかにオヤツを与えるなど、ちょっとした習慣がカロリーオーバーを招きます。
また、完全室内飼育で運動があまり行えないネコちゃんは、消費カロリーが少ないため、やせにくいといわれております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴川真央

鈴川真央

ネコちゃんが大好きで大好きでしかたがない。 趣味・・・愛ネコ観察 目標・・・ネコちゃん達が住みやすい環境でネコちゃん達と暮らすこと。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら