猫ちゃんの食事について。ねこまんまじゃ不満だにゃ~

2015.10.29

猫ちゃんの食事について。ねこまんまじゃ不満だにゃ~

皆さんは猫ちゃんの毎日の食事はどういったものをあげていますか? 猫ちゃんはとてもグルメと言われるだけあって、ホームセンターやペットショップの猫ちゃんの食事売り場へ行くととても多くの種類がズラリと並んでいますよね。 とりあえず…魚味?それとも安いこっちかな? えーカリカリと缶詰どっちがいいの? と、初めて猫ちゃんを飼った時は、みんなどれがいいのかと悩んだはずです。 人間と同じように、猫ちゃんにとって食事は生きていく上でとても大切です。 しかし、人間とは必要とするものに違いがあります。 そうなるとますますどれが良いのかわかりません。 今回はそんな猫ちゃんの食事についてお話しします。

人間との違い

119738

人間との違いはなんでしょう?
必要な栄養素の種類はだいたい同じといわれていますが、必要とする栄養素の量が大きく違います。
人間と同じ食事を食べていると、栄養が足りずに病気になってしまうことすらあります。
少し前には「ねこまんま」と呼ばれ、ごはんにお味噌汁をかけたものなどを猫ちゃんの食事としている家庭もありましたが、それでは栄養が足りていない状態なのです!
それに猫ちゃんが食べるといけないネギ類が入っている可能性もあります。
きちんと猫ちゃんに合った食事を用意してあげましょう。
人間との大きな違いはこちらです。

・栄養の割合
人間の食事で大切といわれる三大栄養素、脂肪・タンパク質・炭水化物は猫ちゃんの食事においてもとても大切です。
しかし、その必要とする割合は異なります。
肉食の猫ちゃんは人間に比べて、タンパク質が多く必要です。
また、炭水化物を人間ほど多く必要としないので、米やパンなどの与えすぎには気を付けましょう。

・必須アミノ酸
体の中で作ることができず、食事からとる必要のあるものを必須アミノ酸といいます。
人間では、体内で作ることができる「タウリン」や「ビタミンA」なども、猫ちゃんは体内で作れないため、食事からとる必要があります。
特にタウリンは不足してしまうとタウリン欠乏症になり、眼の障害や心臓の病気を引き起こすことがあるので注意が必要です。

・塩分
猫ちゃんが一日に必要な塩分の量は人間の約1/3で良いと言われています。
そのため、私たち人間が食べているものをあげるのには気をつけなければいけません。
特に塩分の多いものを少し例に挙げると、ハム、味噌汁、しらす干し、塩シャケなどがあります。
猫ちゃんは魚が好きなイメージ強くありますが、与えすぎには気を付けてください。


与えてはいけないもの

名称未設定-2

人間が当たり前に口にしているものでも、猫ちゃんにとっては体に害を与える食べ物があります。
特にネギ類・ブドウ(特に皮)・香辛料・生のイカやタコ・アワビ・チョコレートなどは体に害を与える可能性があるので避けましょう。


フードの種類

名称未設定-3

先ほども言いましたが、今とても多くの猫ちゃん用のフードがあります。
「総合栄養食」と「一般食」と聞いたことはありますか?
総合栄養食とは、猫ちゃんが必要とする栄養素をすべて含むフードです。
それに対し、一般食とはいわゆるおかずのようなもので、それだけを食べ続けると栄養が偏ってしまうので注意してください。

フードの種類として、主にカリカリのドライタイプと、缶詰などのウェットタイプがあります。
それぞれの良いところをまとめました。

・ドライタイプ
腐りにくく、少しずつ食べることが多い猫ちゃんに向いてる。
ウェットタイプに比べて安価であることが多い。

・ウェットタイプ
もともとネズミなどの生肉を食べていた猫ちゃんにとって、食べやすく、好んで食べてくれる。
ドライタイプに比べて水分量が多いため、猫ちゃんに多い泌尿器疾患にかかりにくい。

これらを参考にして猫ちゃんにあったものを選びましょう。
また、食事を変えるときは、いきなり変えると食べなかったり、おなかをこわす事もあるので、新しいフードを少しずつ混ぜ、1週間くらいかけて、少しずつ切り替えるようにしましょう。


まとめ

145401

私たち人間とはもともと食生活が違う猫ちゃんなので、意外な事も多くあります。
とてもグルメな猫ちゃんに何を与えたら良いのか、少し参考になれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴマタロ

ゴマタロ

味のある顔の白黒ねこと楽しい毎日を過ごしています。 すっかり猫の虜になりました。 猫の事をもっと知り、その知識が少しでも猫好きな皆様のお役に立てれば嬉しいです。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら