猫との暮らし!!生涯かかる費用を考えてみよう

2015.11.24

猫との暮らし!!生涯かかる費用を考えてみよう

かわいい猫をお迎えしたい!と決心したとき、里親募集のサイトを見たり、ペットショップに足を運んだり、猫との暮らしを想像しては毎日うきうきしちゃいますね。でも、その段階で、一生面倒をみるためにいくらかかるかお金の計算をする方はなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。猫をお迎えして、そして約15年後にお見送りするまで、どれくらい費用がかかるか考えてみようと思います。 (フードや雑貨類、医療費に至るまで値段はピンキリなので、わが家のものを参考におおよその金額で計算しています)

まずは初期費用


猫をお迎えするにあたり、最低限必要なものは

  • キャットフード   ・・・  1,000円
  • 478ff9a5816294127bae824acac18f15
  • えさ用食器     ・・・  1,500円
  • 水用食器      ・・・  1,500円
  • トイレ       ・・・  3,000円
  • 猫砂やペットシーツ ・・・  2,000円
  • キャリー      ・・・  5,000円
  • ブラシ       ・・・  1,000円
  • 爪切り       ・・・    500円
  • 爪とぎ       ・・・  3,000円
  • おもちゃ      ・・・    500円

  • そのほか、あるとなお良いものとしては

  • 2段以上のケージ  ・・・ 10,000円
  • キャットタワー   ・・・ 10,000円
  • 【初期費用合計    ・・・ 39,000円】

    もちろん食器類は100均のものでもかまいませんし、インターネット等でもっと安く手に入るものもあると思います。
    だいたいですが、お迎えするまでに以上のものはそろえておきたいですね。
    ただ、フードや猫砂が猫のお気にめさない場合、何種類も試してみるしかないので注意が必要です。

    あとは一番重要な猫ちゃんですが、ペットショップやブリーダーさんから購入される場合はもちろんその分加算されますね。
    (私の勝手な願望としましては、愛護センター等で保護されている子をお迎えしてほしいところです…)


    必ず必要な医療費

    猫をお迎えしたら、健康そうに見えていても必ず病院へ行って健康診断をしてもらいましょう!
    初診料、白血病や猫エイズ、便の検査、避妊去勢手術、ワクチン接種等が必要となります。

    189510
  • 初診料       ・・・  1,500円
  • 検査費       ・・・ 10,000円
  • 避妊去勢手術    ・・・ 15,000~25,000円
  • ワクチン接種    ・・・  4,000円
  • ワクチン接種は毎年必要なので、4,000円×15年で60,000円になりますね。
    以後、一生病院にかからず健康で過ごせるとしたら…

    【医療費合計     ・・・ 96,500円】

    料金は動物病院によって異なりますが、だいたいのところがこれくらいだと思います。


    フードや消耗品、一生涯でいくら?

    猫とのめくるめく毎日がスタートしましたら、どんどんいろいろなものが消費されていきます。

  • キャットフード   ・・・  3,000円
  • 猫砂、トイレシート ・・・  3,000円
  • ケア用品 他    ・・・  1,000円
  • ひと月で約7,000円として、年間で84,000円、15年で1,260,000円…!
    今自分で計算してびっくりしました!
    ひゃくにじゅうろくまんえん…!!!
    えっ計算間違えた?!…間違えてない!!
    はー…びっくりですね、こんなにかかってるんですね。
    うち3匹なので…いや、計算するのはやめましょう…

    【フード、消耗品合計 ・・・1,260,000円】

    6018d0a86ea60972ab7aee1ec47e4759_s

    猫のお世話で生涯かかる費用は1,395,500円!

    以上は寿命15年として必要最小限のものなのですが、それでも合計すると1,395,500円になります。
    フードや消耗品が一番かかりますが、医療費も馬鹿になりません。
    念のため保険に…という場合は毎年15,000円くらいなので15年で225,000円かかります。

    いやはや、あらためて数字にしてみると意外とお金かかってるんですね…正直にいいますと、ここまでとは思っていませんでした。
    必要なものだけでこの金額なので、猫がもっと快適に過ごせるよういろいろ買ってしまうと、おそらく百五十万くらいいってしまうのでは…

    やっぱり猫と暮らす以上、どうしてもお金はかかってしまいますね。
    それでも!猫との暮らしにはそれ以上の幸せがあるのです!
    おいしいごはんをモリモリ食べる姿を見ては笑顔になり、ふかふかベッドで幸せそうに眠る姿を見ては「明日もがんばるぞー!」と活力を得られます。
    猫が幸せに暮らせるようがんばっていると、あら不思議!自分も幸せになっちゃった!
    という私の実体験で、今回は締めようと思います。

    043230

     猫の多頭飼いのメリット・デメリット~わが家の多頭飼い事情~ 

     愛猫の抜け毛が気になる方へ 

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    乾燥きくらげ

    乾燥きくらげ

    「趣味は?」と聞かれれば「猫です」と答える、猫大好きおばちゃん。猫に囲まれて、毎日歌って踊って暮らせればそれで幸せ。すべての猫たちの幸せを願ってやみません。

    関連するキーワード


    記事に関するお問い合わせはこちら