イギリスであまり見かけない?!実はイギリス発祥の猫たち

2015.11.26

イギリスであまり見かけない?!実はイギリス発祥の猫たち

例えば、シバ犬やアキタ犬は、日本の代表の犬といって良い程、日本のイメージが強いですよね。道でも見かけますし、とっても馴染みがあります。では、イギリスではどうでしょう。猫好きのイギリス人。もちろんイギリス発祥の猫も多くいるのですが、意外と道端では見かけないんです…。今回は、イギリス発祥の猫を紹介していきます。猫を飼うか迷っているあなた、参考にしてみてくださいね。

オリエンタルショートヘア

beautiful-oriental-shorthair-photo

見た目も気高く、ジェントルな感じから、「あぁイギリスっぽい!」と思われる人も多いようです。シャムネコと交配してイギリスで誕生したのがこの種類だと言われていて、シャム猫が好きであれば、気に入ること間違いなし!こまめにブラッシングをしてあげるとより仲が深まりますよ。


コーニッシュレックス

xnorel-persian-and-cornish-rex-cats-21400593.jpg.pagespeed.ic.4kbeiWhZIq

日本ではあまり見かけませんが、この種類の猫の愛猫家が多く、家猫として、数匹一緒に飼っているイギリスの家庭が多いです。肥満にならないように注意しなくてはならないのと、目やにが出やすいので、しっかりと目の周りを掃除したり、より一層清潔に保たなくてはなりません。


スコティッシュホールド

l-Scottish-Fold-kitten.-550x366

フォールドはタレ耳・おれ耳という意味を持っています。名前の通り小さなタレ耳と、愛らしいクリクリとした目をしていて、とっても穏やかで人懐こいのが特徴的です。寒さにも比較的強いのが特徴的。たれた耳の為、耳のお掃除はしっかりとしてあげなくてはなりません。


ブリティッシュショートヘア

Romeo 19/10/12

日本でも人気の高い品種で、見たことがある人も多いかもしれません。ここイギリスでは、ブリティッシュショートヘアの毛色もたくさん種類があり、日本で人気のブルーにとどまりません。フレンドリーで飼いやすい猫で世界中で愛されています。


デボンレックス

devon-rex4

私が住む町の近くで発見されたとされている、デボンレッス。ぴょんぴょんと身軽に動き、タワーに登ったりすることが大好き。イギリスでは家猫にしている家が多いですが、様々な表情をするデボンレックス、多頭飼いをしている人も多いのが特徴的。

参考になりましたか。上記の猫以外にも、ソマリ・ロシアンブルー・ヒマラヤンなどの日本でも人気の猫たちが元々はイギリス出身なんです。
比較的、寒さに強い猫も多く、甘えん坊なのも特徴的。飼い主にとっても忠実で、飼いやすいのがイギリス発の猫ちゃんたち!可愛がってあげて下さいね!

 猫好きなら一度は見ておきたい!ミュージカル「Cats」をイギリスで! 

 James(ジェームズ)を救った猫、猫を救ったJames 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Tsumi

Tsumi

イギリス在住で動物好きのTsumiと申します。元々動物が大好きでしたが、日本に住んでいた頃に飼った経験があったのは、犬とセキセイインコ2羽のみでした。猫はイギリスに来てから飼い始め、現在は、犬、猫、モルモット2匹とイギリス人夫と楽しく暮らしています。皆さんに楽しんで頂けるような、イギリスの猫ちゃん情報を発信していきます。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら