共に長く一緒に過ごすために。猫の肥満についてのお話です

2015.11.30

共に長く一緒に過ごすために。猫の肥満についてのお話です

ころんころんした姿の猫、かわいいですよね。おいしそうに食べる姿もとってもかわいいです。そんな猫を愛でるのもいいですが、少し、猫の肥満にも注意してあげましょう。共に長く健康で一緒に過ごすために。そんな思いで注意しながら飼っていたのに肥満になってしまい、ダイエットを経験したうちの『おっさん』についてのお話です。

猫の肥満に注意したのに・・・うちのおっさんの場合

20151030+猫肥満記事写真 (1)

うちには、7歳オス去勢済みのロシアンブルー『おっさん』と4歳オス去勢済みのMix白猫『ラルちゃん』がいます。注意していたのに肥満体型にしてしまい、ダイエットを経験したおっさんのお話です。

さて、「猫の肥満に注意」と動物病院などに行きますと掲示されているのをよく見ます。まるまるした猫もかわいいなと思いますが、なぜ猫も肥満に注意しなければならないのでしょうか?猫の肥満が引き起こす病気がいろいろとあるからです。肥満になりますと、心臓や血管への負担が増え、心疾患・高血圧になりやすくなります。また、体重を支えるために間接への負担が増えます。そして糖尿病になりやすくなります。人間と一緒ですね。

猫は子猫のときはともかく、大人になるとあまり動きませんね。エネルギーを蓄えておいて、いざというときにそれを使うそうです。しかし飼い猫だとフードを与えられており、その「いざ」というときはあまりなく、しかも動かないので太りやすい環境にあるといえます。なので肥満にさせないためには、フードの適正量を守って与える、人の食べ物を与えない、運動できる場所をつくってやるなどの注意をすると効果的です。

では目指すべき愛猫の適正体重は?ということですが、うちのおっさんは4.5kg、ラルちゃんは3.5kgとかかりつけの動物病院で教えてもらいました。猫種や性別でかなり違うらしく、またラルちゃんはオスなのに小柄で3.5kgと教えてもらわなかったらもっと食べさせていたなぁと思います。ワクチンの際にでも獣医さんに診てもらったらいかがでしょうか。四足で立った状態で真上から見たときに両肩よりおなかが外に張り出しているようなら肥満の目安になるそうです。

2bec5928caa42a4a169ddb5c3295e266

054890

おっさんを先に飼い始めたのですが(生後2ヶ月で迎えました)、ここまでの前知識を得ておいてもおっさんを肥満にしてしまいました。そのお話をしたいと思います。

おっさんは生後5ヶ月で去勢手術をしました。猫は生後1年までは成長期らしい、だとするとフードは子猫用だと思い、子猫用を与えていたら、1歳3ヶ月でのワクチン時に体重が5.5kgになっていることが判明!そんなに太っていたとは気がつきませんでした。去勢手術をしたので性成熟にエネルギーが不要になったのですね。それも知っていましたが・・・。そのときに処方食を出してもらってダイエット開始!ゆっくりゆっくり落として行きましょうと言うことで半年かけて1kg落としました。ダイエットフードは何種類か試しましたが、あまりに見た目の量が減ってしまうと催促がすごいし、食いつきもメーカーや種類によって全然違いました。結局おっさんは病院で処方されたフードが一番良かったようで今はそれに落ち着いています。太っていたときには分からなかったのですが、1kg落としてみると上から見たときに腰のくびれがちゃんとできていて、すらっとしたな、という印象でした。しかしダイエット前までは催促したら出てきていたフードがダイエット開始とともに頑として出てこなくなってしまったので、おっさんは食に卑しい猫となってしまいました・・・。早食いになってしまい、あとから来たラルちゃんのフードを横取りしに行くので、ゆっくり食べられるという底に突起のついたフードボウルで今はフードを与えています。確かにそのフードボウルだと食べる速度がゆっくりになります。

おっさんは今7歳です。その後体重は4.5~4.9kgです。4.9kgくらいになるとちょっと痩せたほうがいいなということでフードを少し減らして様子を見ます。決定的に太る前に、本猫もわからないようにダイエットさせようという作戦です。体重は年に数回動物病院で量る程度ですが、それだけでも肥満に気づくことができます。

ちなみに4年後におそらく生後2ヶ月で迎えることになった野良出身のラルちゃん。おっさんと同じ轍は踏むまいと去勢手術後のフードの与え方はかなり神経質になっていたのですが、もともとあまり食に執着のない子で肥満になりませんでした・・・。個性ってあるんだなぁと思いました。ラルちゃんを飼って初めて「猫に食欲不振があるらしい」と身をもって知りました。猫の肥満を防ぐには、一般的に注意する点もですが、その子その子の個性を知ると言うことも必要なのだなと感じました。これからも2匹の個性に面白く振り回されていきたいと思います。

28cf241d2a9fb15a40390526eadcc738_s

 重さ、癒やし、可愛さはメガトン級!寒い季節に見て欲しいデラックスニャンコ!大きな体で包んで♡【癒やし動画】 

 猫の肥満 可愛いでは済まないニャン 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら