冬は特に気を付けよう!猫の病気予防

2015.12.09

冬は特に気を付けよう!猫の病気予防

可愛くて大切な家族の一員である猫さん、出来るだけ健康で長生きしてもらいたいですよね。その為には飼い主の病気についての知識が不可欠です。何となく知っている、ではなくしっかりと理解することで予防への取り組み方も違ってくるでしょう。当たり前にしてきたことが、実は病気を引き起こす要因になっていた、なんてことになったら悔やんでも悔やみきれません。 れではこれから猫さんの病気について、我が家の体験も交えながらお話しさせて頂きます。

猫の病気と言えば泌尿器系

51078e80afc32e1e3a8e9b34fa1e02ff

猫は砂漠地帯が起源と言われていて、乾燥に強いため積極的に水を飲まない体質なのだそうです。加えて冬は気温が下がるので、ますます冷たい水を飲みたがらなくなってしまいます。また、ある調査では猫を飼っている家の多くが猫用のトイレを家の中でも気温の低い寒い場所に設置してしまっているのだそうです。それだと猫は寒くてトイレに行く回数が減り、オシッコが溜まるので膀胱炎やひどいときには腎不全を引き起こしてしまうこともあるのです。男の子は特に尿道が詰まりやすいので、尿結石などもなりやすい病気のひとつです。これらの病気は小さな身体の猫さんにとって、ほんの数日で命を失うことも稀ではないのです。まず気を付けるのは、オシッコの量や回数がいつもと変わりないか、そして普段と比べて回数が多いのに量が少なかったり、ほとんど出てなかったりしたら危険です、すぐ病院を受診しましょう。中には血尿が出たりする場合もありますが、猫はオシッコのあとを綺麗に隠してしまうのでなかなか気付けないことが多いようです。トイレの種類によりますが、最近は健康状態をチェックできるようにオシッコの色が判りやすい、白いトイレ砂などもありますので、常に様子を観察するのが難しい場合はそういったものを取り入れてみるのもひとつの方法として良いかもしれませんね。

冬に高まる発病リスク!

f756b42222313780b6630c66b27d971b

我が家では2匹目の猫まではプレミアムキャットフードをあげていました。量販店やドラッグストアなどでは販売されていない動物病院で推奨されているものです。健康を考えての選択だったのですが、3匹目から飼い主の経済事情によりフードのランクを下げてしまいました。その後4匹目を迎え入れ、さらにランクを下げた初めての冬に、異変は起こりました。最年長の猫が度々トイレに行く姿を目撃するようになったのです。その頃ほとんど猫の病気についての知識がなかった飼い主は、冬だから寒くてトイレが近いのかな、くらいにしか思っていませんでした。しかしある日トイレ掃除をしていると、オシッコの塊の砂がピンク色な事に気付きました。誰か血尿が出てる!その誰かはもちろんすぐに最年長の子だとわかったので慌てて病院へ連れていきました。診断結果は「腎不全」。獣医さんからあと半日連れてくるのが遅かったら危なかったと言われて、背筋が凍りつきました。フードを変えたりしましたか?と聞かれ確かに変えたけど、もう数ヶ月前からなのになぜ今急に病気になるのかと尋ねました。すると、腎臓機能の働きを良くする成分を含んだプレミアムフードから添加物たっぷりの安価なフードに変えた事に加えて、冬は水分摂取量が減りますます腎臓に濃いオシッコが溜まってしまって尿結石が出来やすくなっていたのではないか、ということでした。治療を受けて、無事に退院出来たのはそれから1週間後でした。結局かなりの出費となり、フードはもとに戻しました。何気無くあげていたフードや飲み水が猫の身体にとても大きな影響を与えていたのだと身に染みてわかりました。フードを戻したとはいえ、それからは冬場は飲み水を少しぬるめにしたりたくさん飲んでもらえるよう工夫して、再発防止に努めています。

命を育てている責任

幸い川は渡らず引き返してきてくれた我が家の最年長の子ですが、飼い主の無知とケチによって辛くて危ない目に合わせてしまった事は今でも申し訳ないと思っています。今後同じような過ちを繰り返さないよう気を付けたいです。そして猫にとって飼い主が信頼出来る存在で居られるようこれからも日々の体調管理や冬場の環境調整をしっかりしていきたいと思っています。小さな身体で命の大切さを教えてくれる猫達にいつだって感謝の気持ちを忘れずにいたいものですね。

GAK_nekocafenonekocyan20130921-thumb-815xauto-16731

 おすすめ記事 

 注意!猫ちゃんがかかりやすい冬の病気


 えー!こんな仕草も病気のサイン?!


 冬、寒い季節。お宅の猫は、ごはんをちゃんと食べていますか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tomozou

tomozou

猫4匹と暮らす、のんびりかあさんです。10年以上猫と暮らしているけれど、未だに驚かされることや、新たな発見の毎日です。現在はじめての育児に奮闘しながらも、近い将来我が子と猫達がたわむれて遊ぶ姿を想像して、にんまりする日々を過ごしています。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら