ちょっと奇妙でせつない「猫文芸」写真展を開催。安彦幸枝『庭猫 アフとサブ 写真展』

2015.12.11

ちょっと奇妙でせつない「猫文芸」写真展を開催。安彦幸枝『庭猫 アフとサブ 写真展』

株式会社パイ インターナショナル(豊島区)は、2015年9月に写真集『庭猫』を刊行いたしました。これを記念して、八重洲ブックセンター本店 喫茶 「ティファニー」で写真展を開催いたします。会期は2015年12月14日から2016年1月17日まで。

focebookシャアツイート

庭に住み着いた猫、アフとサブ。
ある日振り返ると、網戸に張り付いていた。
網戸に張り付き、ごはんをさいそくする、けなげな庭の猫たちに笑いと涙。
家族と猫たちの、ちょっと奇妙でせつない写真を一同に集め、写真展を開催します。

写真家:安彦幸枝
泊昭雄に師事後、フリーに。第2回ひとつぼ展グランプリ受賞。著書に『とにかく簡単! ドリル式・10日間で写真が上手くなる、デジタル一眼ゼロからの教科書』(弊社刊)

<庭猫アフとサブ写真展>
日時:2015年12月14日 (月)~2016年1月17日 (日)
ティファニーの営業時間(月~金:11時~19時/土日祝:11時~18時)
会場:八重洲ブックセンター本店 中二階 ティファニー
東京都中央区八重洲2-5-1
TEL:03-3281-1811(代表)

http://www.yaesu-book.co.jp/events/fair/8366/

書籍のほかに、マスキングテープ・缶バッジ・ポストカードを販売いたします。
会期中、写真集「庭猫」をお買い上げ、または喫茶「ティファニー」でケーキセットをご注文のお客様には、著者オリジナルのポストカード・シールを差し上げます。(数に限りがありますので、品切れの際はご容赦ください。)
写真展だけでもご覧いただけます。ぜひお気軽にお立ち寄りください。


 「猫文芸」写真集『庭猫』 

今回の写真展のきっかけとなった、写真集『庭猫』は、2015年9月の発売以来、一般の読者をはじめ、新聞書評や文芸作家様など、各方面から熱いご支持をいただき、発売翌月には増刷となりました。
読者からのコメントを紹介します。

「なんとも美しく、力強くてせつない。けれどもそんなことを思うのは人間の勝手。猫たちは今を自由に生きている。泣きながらページを繰りました。」

「コワモテでたくましい野良のアフとサブ。初めはただおかしくてページをめくっていましたが、だんだんと生きとし生けるもののいたいけさに、しんとした気持ちになりました。」

こうしたご感想は、写真集であるにも関わらず、まるで文芸作品を読んだかのようです。
「猫文芸」写真集という、いままでに無かった本として、とらえていただいているのかもしれません。


<書籍情報>
書名:『庭猫』
http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4694
写真:安彦幸枝
仕様:B5判変型(225mm×195mm)/ソフトカバー/ 84 Pages (Full color)
定価:(本体1,400円+税)
ISBN:978-4-7562-4694-3 C0072
発売元:パイ インターナショナル

<書籍に関するお問い合わせ先>
株式会社パイ インターナショナル
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-32-4
TEL:03-3944-3981
ホームページ:http://pie.co.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/pieinternational
ツイッター:https://twitter.com/PIE_BOOKS


focebookシャアツイート

 おすすめ記事 

 魅力的な世界の猫101匹を収録! ビジュアル猫図鑑の決定版『世界の美しい猫101』刊行のお知らせ


 明日話せる「猫雑学」パート③


 お留守番猫ちゃん


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
坂本 絵美

坂本 絵美

ペットのお出かけスポットやエンタメ情報などを日々追いかけて取材、撮影、執筆までオールラウンドに担当。7.1kgのBIGサイズなチワワ(※肥満じゃないよ)と自由気ままに暮らす4年目の新米ライターです。愛犬を愛でるのと同じくらいスノーボードを愛し、年間30日以上は雪山を渡り歩いてます。フットワークの軽さと動物への愛を武器に皆様へ素敵な情報をお届けします!

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら