どうして猫は、マタタビやキャットニップが大好きなの?

2016.01.07

どうして猫は、マタタビやキャットニップが大好きなの?

「猫にマタタビ」ということわざがあるように、マタタビに酔っぱらったような反応をする猫ちゃんは多いです。また、イヌハッカとも呼ばれるキャットニップを猫ちゃんが嗅いでも、同じようなことが起こります。では、なぜ多くの猫ちゃんはマタタビやキャットニップに反応するのでしょう?

「猫にマタタビ」は古くから知られた行動です

マタタビやキャットニップ好

木天蓼(マタタビ)は、日本では北海道、本州、四国、九州の山地の林などに自生する木で、6~7月に直径2cmほどの梅によく似た白い花を咲かせ、実をつけます。実は熟すとそのまま食べられますが、生ではあまり美味しいものではなく、塩漬けにしたり、漬けたお酒(マタタビ酒)を飲んだりして古くから日本で親しまれてきました。
そして、猫ちゃんにマタタビの果実や葉を与えると酔っ払ったように興奮するなど、独特の反応を示します。体を床などにこすりつける様子がとても喜んでいるように見えるので、「非常に好きなもの」をたとえて「猫に木天蓼(またたび)」ということわざがあります。マタタビに反応する猫ちゃんは踊っているようでもあるので、YouTubeなどの動画共有サイトを「マタタビ踊り」で検索するとたくさんの動画がヒットします。
「猫はマタタビが大好き」というのは古くから知られていたようで、江戸時代の文豪・曲亭馬琴が28年もの歳月をかけて著した長編小説「南総里見八犬伝」には、矢で射貫かれた妖猫がマタタビで傷を癒そうとするシーンが出てきます。
キャットニップはイヌハッカともいい、多年草でハーブの一種です。8月〜9月にかけて、白か紫色の6mmほどの花を咲かせます。


マタタビやキャットニップに含まれる、猫ちゃんを喜ばせる成分とは?

キャットニップ

では、なぜ猫ちゃんはマタタビに反応するのでしょう? マタタビに含まれる、猫に酩酊作用を及ぼす揮発性微量成分を特定したのが大阪市立大学の故・目武雄(さかん たけお)教授(1912~1993)の研究室です。目教授の研究室が発表した「マタタビ成分について」には、マタタビに含まれる「マタタビラクトン」という成分が猫に酩酊作用を及ぼすと書かれています。また、目教授の論文によると、マタタビラクトンには昆虫のクサカゲロウを誘因する効果もあるそうです。
マタタビラクトンはイリドミルメシン、イソイリドミルメシン、ネペタラクトンなどの混合物で、これらは「イリドイド」と呼ばれるものです。イリドイドの鎮痛、抗炎症作用、けいれんを抑える鎮痙作用がネコ科の動物に対しては陶酔作用として働くのではないかと考えられています。キャットニップにも、「ネペタラクトン」というイリドイドの一種が含まれているので、同じようなメカニズムで作用していると推測されています。
マタタビにはマタタビラクトンのほかにも「アクチニジン」、「β-フェニルエチルアルコール」といった成分が含まれています。アクチニジンは天然由来の有機化合物で、猫ちゃんの大脳などを麻痺させる作用があります。β-フェニルエチルアルコールはバラやカーネーションなどにも含まれ、バラのような香りがします。これらの成分は揮発性なので、離れていても猫ちゃんはマタタビを感知できます。


トラもマタタビやキャットニップで酔っ払う!?

石原さん_またたび2

猫だけではなく、ネコ科のトラなどもマタタビやキャットニップの匂いを嗅ぐと酔っぱらってしまうことがあります。フロリダにあるBig Cat Rescueの飼育員、クリス・プールさんは、トラやヒョウ、ヨーロッパオオヤマネコ、ホワイトタイガー、クロヒョウなどにキャットニップを与える実験を行いました。

この動画からはトラなどのネコ科の動物もキャットニップに酔っ払ったような反応をすることがわかりますが、体の大きさに応じた量が必要なようです。また、この動画では、ライオンはネコ科なのにキャットニップに対して無反応でした。
なぜネコ科の動物だけが反応するのか、そのメカニズムの全容は残念ながらわかっていません。人間がお酒を飲むと酔うのと同じように、ネコはマタタビで酔ってしまうということのようです。もっとも、酔いにくい人がいるのと同様に、マタタビやキャットニップに反応しない猫もいます。
マタタビやキャットニップの匂いを嗅いでも猫に害はありませんので、安心して与えてください。ただし、あまり与えすぎると匂いに慣れてしまって効果がなくなるので、とっておきのごほうびとして使うといいでしょう。また、ネコちゃんによっては酔いすぎて吐いてしまう子もいるので、マタタビやキャットニップを初めて与えたときはその様子を注意深く見守ってあげてください。


– おすすめ記事 –

 猫ちゃんとのお引っ越しで注意したいこと


 ネコちゃんがクレートに入ってくれるようにしつけるには?


 猫を飼う時に何を準備したら良いでしょう?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石原美紀子

石原美紀子

青山学院大学卒業後、出版社勤務を経て独立。犬の訓練をドッグトレーニングサロンで学びながら、愛玩動物飼養管理士1級、ペット栄養管理士の資格を取得。著書に「ドッグ・セレクションベスト200」、「室内犬の気持ちがわかる本」(ともに日本文芸社)、「犬からの素敵な贈りもの」(出版社:インフォレスト) など。愛犬はトイ・プードルとオーストラリアン・ラブラドゥードル。

関連するキーワード