猫がお出迎え♪猫好きにはたまらないゲストハウス

2016.01.18

猫がお出迎え♪猫好きにはたまらないゲストハウス

ニューヨークでゲストハウスを10年。うちの猫ちゃん「ベジー」が同居するようになって約一年が経ちました。 もともと猫を3匹飼っていたのですが、猫の赤ちゃんが6匹ほど産まれて、合計9匹になってしまい、当時は、ニャンコ達が、お客様のスーツケースにおしっこをしてしまったり 大変だったので、里親に預けました。 ベジーは1年前にネットで見つけて、一目惚れ。なんとも言えないグレーに美しい顔。しかも躾とあらゆる注射と手術済みだったので、こちらとしても、楽でした。 あとは私との相性が合うかが重要なポイント。けれど、ベジーは、初めて会ったのに、とても人なつっこいオス猫で、相性バッチりでした。 初夜は真夜中に私の枕元に来て、ずっとゴロゴロ言っていたので、 毎日寝れないんじゃないかと心配したぐらいでしたが、幸い感謝の好意は初夜だけでした。笑

ゲストハウス 「マンチ王国」の人気キャラクターに^_^

名称未設定-4

「猫カフェ」が一年前に流行った時に、「猫ハウス」もあってもいいんじゃないかなと、思ったのがきっかけで、猫を飼いました。

ずっとは飼えないけれど、一時的なら一緒に暮らしたいと思っている人は以外と少なくないのではないでしょうか?
また、レンタル猫とは違って、猫を知らない場所に連れて来ると、猫は警戒するので、なかなか慣れないですが、もともと懐いているお部屋にいるので、のびのびとした猫ちゃんの仕草が見れるので癒されます。

ベジーはとても躾のいい猫なので、おしっこは決められた場所でします。ベッドやカーペット、カウチなどでしないので、猫特有のあの臭い匂いがしません。

また、ベジーは滅多に鳴きません。盛りがないので鳴かないのだと思いますが、鳴くときも小さく「ニャ」と鳴くだけなので、あまりうるさく、しつこく、鳴かないので、助かっています。

ベジーはあらゆるところで寝ます。
あるときは、ガラス張りのダイニングルームの中央で。
あるときは、二段ベッドの上の角で
あるときは、ゲストさんの洋服ボックスの中で。
昔は、よくバスタブの中や、洗面台の中で寝ていましたが、
トイレの便器の横で寝ている癖はもうなくなったので、ホッとしています。w
多分冷たい感じが好きなんだと思いますが、
ベジーが最も好きなスポットは、「スーツケース」です。

名称未設定-5

お客様がスーツケースを開けた瞬間にもう中に入っているぐらいに大好きで、中でただじっとしている様がめちゃ可愛いんです。
お客様はみなさんまず、ベジーのその記念写真を撮影されます。
猫はとてもフォトジェニックな生き物で、起きてるときも、寝てるときも、リラックスしているときも、いつでも可愛いので、写真に撮りやすい動物です。
最も撮りやすい時は、「寝ているとき」です。
丸くなったり、横に伸びたり、裏返しになったり。可愛い写真がたくさん撮れます。

「マンチ王国」には、もう一匹ペットのお魚がいます。

名称未設定-2

「ファイティンフィッシュ」という金魚の一種で、色はホワイトxブルーです。
透明の金魚鉢に入って、キッチンテーブルの上に置いてるのですが、その金魚鉢がベジーのお気に入りの「枕」になっています。
そこに頭をつけて、寝るのが大好きで、お魚とよくタマをとって遊んでいます。

そして、ベジーは金魚鉢の水とトイレの便器の水を飲むのが大好きなので、ちょっと困っています。
普通の美味しい水は飲みませんので、ベジーとキスするのが好きなのですが、それは極力避けるようにしています。w
もう一つのベジーが好きな場所は、「窓際」です。

いくつかある全部の窓から外を見るのが好きで、野良猫や野生のリスが窓の近くを通りと、「ケッ、ケッ、ケッ、ケッ。」という音を鳴らして興奮しますが、その仕草もユニークなので、お客様に人気です。

名称未設定-3

猫ゲストハウスの一番の難点は「猫の毛」です。
毎日掃除をしても、どうしても猫の毛がついてしまうので、各自コロコロを利用してもらっています。

ベジーはこうして、ゲストハウスの癒し系キャラクターとして、お客様を癒して、お客様に癒されて幸せに暮らしています。

ペットに慣れていない方でも、ペットが好きになるいい機会だと思いますので、是非一度ご利用下さい。
猫と過ごす思い出も同時にできると思います。


– おすすめ記事 –

 日本に多い猫の柄・模様まとめ


 困った!猫ちゃんの壁紙de爪とぎを防ぐポイント3つ!


 古い歴史を誇るブリティッシュショートヘアーの飼い方は?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら