猫様はみんな読んでた??下僕の取り扱い説明書

2016.01.20

猫様はみんな読んでた??下僕の取り扱い説明書

気をつけようと思っても、いつもいつも猫様のいいように使われてしまったり反撃できない・・・なぜだろうと感じて入るがその魅力から逃れられない。気をつけて下さい!猫様は「下僕取り扱い説明書」を持っているのかもしてません・・・Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

※この記事は作者の猫バカに基いて書かれています。共感して頂けたら幸いです。

気に入らないご飯が出てきた時の対処法

ダイエットフード、好みの物が出なかったらまず、黙って目をつぶります。
そして、うるうるの瞳で下僕を見ましょう。下僕はすぐにあなたの好みのご飯を持ってくるでしょう!

【GOOD POINT】上目使いをするとなお良いです!
上目使い
※良い例と悪い例の違いを理解し上目使いをマスターしましょう。

おやつ、自分の好きなウェットフードを多めにもらいたい時

まず、下僕にちょっとだけ座る・触れましょう。
下僕は、単純です!
自分だけに甘えてくれたと勘違いをし、あなたの好きな物をたくさん持ってきます。

他にも、下僕の枕や脱ぎ捨てた服の上に乗るとなお良いでしょう。
家族や知人に「あなたは自分のことが好きなんだ」と自慢して回ります。

甘える

下僕は、その後あなたにたくさんの貢物をお土産に買って買えることでしょう。

好きな所に移動したい時(ドアを開けてくれる門番を育てよう)

夜中、睡眠中の下僕に話しかけましょう。
その中ですぐ起きてドアを開けてくれる下僕は門番に適しています。

しかし、その話しかけが通じない下僕もいます。
根気よく、しつこく話しかけましょう!

どんな下僕でも必ずドアを開けてる門番になってくれるでしょう。
門番

抱っこして欲しい時

上目使いをし、ニャーと一声してください。
すぐ抱き上げてくれます。

【GOOD POINT】うるうるな瞳で見つめましょう!
抱っこ

甘えたい時

思いっきり大好きな気持ちを出しましょう。
下僕が、かまってくれない時は顔の目の前に立ち自分以外の物を遮断しましょう。
足元や、顔にスリスリもOK!それでも無視をするようでしたら、下僕の頭にたくさん頭突きをしましょう。

なでなでして、甘えさせてくれます。
前を邪魔する

おやつをくれる下僕を育てよう

おやつをくれる下僕を育てる為に、自分に甘い下僕を見極めましょう。
膝に乗りニャーと一声言います。すぐもらえます。

それでも、くれない下僕もいます。
そんな時は肩の上に乗るなど、より近いスキンシップをします。
他には、おやつの入れ物(プラスチックの入れ物や缶、箱に入ってることが多い。※特にキャラクターものが多い)の傍に行き「ここにおやつあるの知ってるよ!」とお利口アピールをしましょう。
下僕は、あなたのお利口な行動を褒めたたえおやつをくれます。

イチコロです(ΦωΦ)フフフ…
oyatu


いかがでしたか?
うちの猫様やるやる!!と思った方・・・。

あなたの猫様は取扱説明書を読んでいるかも知れませんよ・・・

– おすすめ記事 –

 【珍動画】お風呂嫌いVSお風呂好き


 猫が大好きな人に捧げる猫あるある!一緒に暮らしてるならもっと分かる!


 冬の遊び、雪、アイスなど冬のキーワードを『猫』に変えたら冬が待ちどうしくなった!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤 柴乃

佐藤 柴乃

フェレット2匹とノルウェージャン・フォレスト・キャット1匹と共同生活しています。 3匹のでこぼこコンビの日常をつらつら書いていきます。 よろしくお願いします。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら