室内飼い?それとも自由な生活?

2016.02.03

室内飼い?それとも自由な生活?

道を歩いていると、フラフラと気ままにウロウロしている猫を見かけます。 飼い猫なのか、野良猫なのか一見してはわからないのですが、何度か同じ猫を見かけた時に、いつも同じ家の玄関に安心した様子でいたり、人を見かけて急いで隠れる場所が同じ庭の場所だと、飼い猫なのかなと思います。 以前、猫といえば、自由に家を出入りできるように飼う家が多かったように思いますが、最近は、マンションなどで飼うことが増えたこともあり、室内飼いの猫も増えているようです。 室内で飼う。室内と外を自由に行き来できる生活。どちらが好ましいのでしょうか。

ユニ・チャームセール

猫にとって、テリトリーが大事!!

048fee870d7dac4f5e90ca5e18c47775_s

我が家の愛猫は、15年間室内飼いです。現在はずっと室内にいて、外に出たがることはありませんが、以前は、よく玄関で外に出たいと鳴いて主張していました。あまりにも懇願する様子に、首輪をつけて飼い猫とわかるようにして外に出してあげていました。
その時は、それがいいと思っていたのですが、どうやら猫にとっては、テリトリーが外にまで広がってしまい、定期的に外に出て、テリトリーのパトロールをする必要がでてきたりするため、室内なら室内のみで飼うことにして、猫が外に出たがることがあっても、我慢させて、外に出さないことがベストのようです。そうすると、猫にとってのテリトリーは家の中のみなので、いずれ諦めて、家の中の生活で充分になってくるようです。一度出してしまうと、外にまで広げたテリトリーを、家の中だけに戻すのは、なかなか難しいようです。

うちの猫の場合は、我が家から一歩出ると違う猫のテリトリーだったようで、外で何度かケンカになってしまいました。家の中に私がいたため、鳴き声を聞きつけ、慌てて、気をそらせてケンカを止めたので、猫がケガをするような事態はまぬがれましたが、大きなケガにつながることもあるようです。また、直接猫のケンカを止めに入り、手を出したため、逆に人間の方が大ケガをしたという話も聞いたことがあります。

今は、室内にいる愛猫ですが、しばらくは、他の猫とのテリトリーを気にする様子もなく、外に楽しそうに出て行っていましたが、一度、外に出した時に、玄関から聞いたことのない鳴き声が聞こえてきたので開けると、カラス2匹に囲まれていて、愛猫が慌てて家に入ってきたことがあり、そのことがあって以来外に出たがるようなことはなくなりました。

外に出す前に、きちんとした知識があれば、そんな怖い思いも、一旦広げてしまったテリトリーのストレスも、危険なこともなかったかと思うと、飼い主としてよくなかったと思っています。
f4bfb86e8ff3cdfe9197703ed28384e5_s
ただ、気を付けなければならないのは、テリトリーの問題ばかりではありません。
道を往来する車も猫にとっては、大変危険なものですが、他にも目に見えない感染病の危険もひそんでいます。唾液からの感染が多いといわれている伝染病などのリスクもありますので、外に出してあげる場合は、どんな危険が潜んでいるかを知ったうえで、外に出してあげて、なるべく危険がないようにして安心して外に出してあげたいものです。

今では外に出たがることもなくなり、室内でのんびり生活している愛猫ですが、気がつくと窓から外をじっと眺めているようなことがあります。外を見ている様子を見ると、本当は外に出たいのではないかと思うのですが、どうやらぼんやり眺めていることや、動くものに興味を持ってみているだけだったり、あとは、テリトリーに入ってくるものがいないかの確認をしていたりといったこともあるようです。

どんなに長く暮らしていても、猫の気持ちの全てを理解してあげることはできないのかもしれません。実際、愛猫のする行動にいまだわからないことがあったりします。
なるべく、同じテリトリーで生活する通し、お互いがストレスにならないよう、猫についての知識や、愛猫を観察して性格を理解して、快適に楽しく生活していきたいものだなと思います。
4b3407dd4d385fcb3e728e2df464155f_s


– おすすめ記事 –

 成長に合わせた野良ネコの育て方


 猫が外に出たがる時にはどうしたらよいのでしょう?


 こちらミッション遂行中ฅ(-ω☆ฅ)愛猫のあの行動はスパイ行動だった!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネルノスケ

ネルノスケ

愛猫との生活も15年目。毎日、ツンデレ猫に振り回されながら楽しく日々を過ごしています。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら