猫に必要な栄養素を知っていますか

2016.02.18

猫に必要な栄養素を知っていますか

愛猫が健康に長く生きていて欲しいというのは、飼い主であればだれでも願うことですよね。そして健康に生きるためには、食べ物がとっても大事。栄養バランスを考えて食事を与えてあげることが、愛猫の長生きに繋がります。 そこで飼い猫が普段食べている「食事」に目を向けて、猫に必要な栄養素を考えてみたいと思います。

ユニ・チャームセール

知っていましたか?猫は肉食動物なんです

もともと猫は野性で生きていました。その頃は、自分より小さい動物を食べて生きていたんですよね。人間と一緒にイエネコとして生活するようになった猫ですが、栄養源を考える上では本来の「肉食動物」ということを意識しておく必要があります。

猫は肉食動物ではありますが、必要な栄養バランスは人間のそれとよく似ています。肉食動物であるがゆえに、様々な食物から栄養素を摂取することが難しいので「猫が必要な栄養素」をきちんと理解してあげた上での食事選びが重要です。

5bce3f196c15bb7124b682c36636bd6e_s

猫が必要とする栄養素にはどんなものがある?

猫にはタンパク質やビタミン、ミネラル、脂質が重要な栄養素であるといわれています。人間や犬と同様、「大事」と言われる栄養素はだいたい同じですが、そのバランスは犬や人間とはちがってきています。そのためドッグフードとキャットフードでは、栄養バランスは異なって構成されています。

– タンパク質 –

猫が子猫から成猫になるまでに作られる筋肉や内臓、皮膚や爪、これらの大部分がタンパク質を必要としています。タンパク質が豊富に摂取させることで健康的な猫ちゃんへと育ちます。

– ビタミン –

猫にとってのビタミンは、代謝を助ける働きをしています。また骨が成長する時にもビタミンが深く関係していますが、ビタミン不足によって成猫になる段階で育ちが悪くなることもあります。

– ミネラル –

カルシウム、カリウム、リン、マグネシウムなどのミネラル分は成長に大切で骨の強化に役立つだけでなく、代謝をアップさせる働きもあります。

5bb1116a072eaebae9a6fa3ba300e554_s

キャットフード選びは栄養成分表示を見てしっかりと

愛猫の栄養バランスを整えてあげるには、キャットフード選びは重要です。一般的にバランス良い栄養素を猫に与えてあげる場合には「総合栄養食」と書かれたキャットフードを準備するのがベストです。

ペットショップに行くと「一般食」と書かれたフードもありますが、これは栄養素の面で不足しているので、毎日の食事には総合栄養食を与えるようにしてあげましょう。

そこで注意したいのが、年齢によったキャットフードを与えてあげることです。

特に成長期にある子猫の時には、たっぷりと栄養を与える必要があります。この時には「子猫用」をたっぷりと与えてあげるといいでしょう。猫が必要とする適切な栄養と食事量を飼い主がしっかりと把握しておくといいですね。ただし注意が必要なのが「肥満」です。猫が欲しがるからという理由で与え続けてしまうと、肥満に繋がってしまいます。

人間と一緒で肥満になることは病気のリスクを増やすことになってしまいます。肥満傾向にあると感じたらダイエットを意識したキャットフードを選ぶようにするといいですね。

f2f25b844d6be0cd74705f53a2d2938c_s

ミルクはアレルギーに注意する

猫に人間の飲むミルクを与えるのはNGです。場合によっては、アレルギー症状を引き起こすこともあり危険です。猫にミルクを与える時には、必ず「猫専用」のミルクを与えるようにしなければなりません。「母乳の代わりになるから」と人間のミルクを飲ませることにより、成長を妨げられることもあるので注意が必要です。


– おすすめ記事 –

 【猫の豆知識】明日話せる「猫雑学」パート④


 多頭飼いの課題。「食事管理」


 猫がスリスリしてくるのは、本当はどんな意味があるか知っていますか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中岡 早苗

中岡 早苗

可愛い猫ちゃん達に囲まれながら、猫の知識や暮らしを日々学んでいます。 学んだ情報はどんどんお伝えしていきます。楽しいネコライフをおくりましょう。

関連するキーワード


記事に関するお問い合わせはこちら