「カナダ」の記事一覧

  • 片目の視力が戻らないと宣告された子猫。懸命に生きる力とたくさんの愛情で奇跡が起きる!

    片目の視力が戻らないと宣告された子猫。懸命に生きる力とたくさんの愛情で奇跡が起きる!

    とある農家の納屋で、震えているところを救助された一匹の子猫ちゃん。生後2ヶ月にもなっていないその子の周辺には、母親らしき猫の姿も見えません。フワフワの毛に包まれた小さな体を震わすその猫ちゃんは、不透明色の片目を持っていました。そのくすんだ片目はどうもよく見えていない様子。片目だけをキョロキョロさせながら、彼は保護された先で治療を受けることに…。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.04.16

  • 【感動】半分凍りかけてしまった野良猫の子猫…→通りかかった警察官に必死に助けを求め…

    【感動】半分凍りかけてしまった野良猫の子猫…→通りかかった警察官に必死に助けを求め…

    カナダの凍てつくような寒さの中、道路上で発見された何かのかたまり。それは何と、その寒さで半分凍りかけてしまっていた子猫ちゃんの体だったのです。小さい体に残る力を振り絞り助けを求めて鳴く猫ちゃん。その声に気づいたのは、パトロール中の2人の警察官でした。そして彼らは凍える子猫に急いで助けの手を差し伸べます。そして、もう少しで命を落とすところだった猫ちゃんはその後、奇跡の回復を見せることに。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2017.03.29

  • 【びっくり】【海外】オスでもメスでもない!?カナダやイギリスで話題の”両性具有”の猫とは?

    【びっくり】【海外】オスでもメスでもない!?カナダやイギリスで話題の”両性具有”の猫とは?

     家で飼っている猫ちゃんがオスなのかメスなのか、知らない飼い主さんはいないでしょう。野良の子を見た時も、お尻の近くに目線をやると、ほとんどの場合、男の子なのか女の子なのかわかってしまいますよね(笑)。 生後数か月の子猫のうちは、猫の性別がはっきりしない場合があり、獣医師でも猫の性別を間違えてしまう事もあるそうです。男の子だと睾丸が落ちてくるのが遅い子もいるようですが、たいていは生後2か月ほどになると、確実に性別を判定する事ができます。  猫の性別はオスかメスか決まっていますが、なんとカナダにはオスでもメスでもない猫がいるそうです。

    続きを読む

    saya

    2016.07.28