「バリ島」の記事一覧

  • 世界中の猫に会いたい!海外の人気猫スポット10選

    世界中の猫に会いたい!海外の人気猫スポット10選

    近年、観光地としても人気の猫スポット。猫好きならぜひ訪れてみたいですよね。そんな猫スポットはゆったり穏やかな時が流れる、素敵な観光スポットに間違いないと思うのです。なぜなら、猫は居心地の良い場所を見つける天才だから。今回は海外に目を向けて、世界中の人気猫スポットをご紹介したいと思います。

    続きを読む

    ひるねこ

    2016.08.22

  • バリ猫みのる 日本へ行く ⑥

    バリ猫みのる 日本へ行く ⑥

    様々な事情から、猫を日本から海外へ、海外から日本へ連れていく人がいらっしゃると思います。我が家はバリで生まれ育って4年になる「みのる」を日本へ連れて帰る事になりました。とはいっても、動物が国をまたぐのにはたくさんの手続きが必要です。バリからジャカルタへ移動し、2週間の待機期間を終え、飛行機に乗ったみのる。無事に日本へ到着できるでしょうか。

    続きを読む

    なかちえ

    2016.06.12

  • 猫ちゃん好きな方必見!一度は行っておくべき世界の猫スポットとは?

    猫ちゃん好きな方必見!一度は行っておくべき世界の猫スポットとは?

    猫を飼っている方、猫好きな方は、周りにも猫を愛する人がたくさんいると知っているのではないでしょうか。猫好き同士で情報交換して、同じ猫でもずいぶん違うんだなぁーと思う事も多いのでは?猫はきまぐれな生き物だと言われますが、きまぐれだけでは説明出来ない、いろんな性格や癖を持っていますよね。  猫にメロメロになって、時には猫のわがままに付き合う下僕になってしまう…そんな方も多いかもしれません。ここ数年を見ても、猫の飼育数は急増していて、猫がたくさんの人にとって身近な存在になった事がわかります。猫好きは日本国内だけではなく、海外でもたくさんいます。 今回は、猫を愛してやまない方必見の、世界の猫スポットについてご紹介します!

    続きを読む

    saya

    2016.06.07

  • バリ島の動物病院事情

    バリ島の動物病院事情

    大切な猫ちゃんの避妊手術や去勢手術・・・繁殖を考えていない飼い主さんなら、必ず通る道だと思います。けれど、簡単だとはいえ手術は手術。そこには身体にメスを入れるというリスクも潜んでいますよね。ただ日本なら、ちゃんとドクターからの説明があって、同意書にサインして…と、まるで人間のようにきちんとした対応が当たり前だと思います。(私が日本に住んでいた時は、そうでした。)が、我が家の「みのる♂」が生まれたのはバリ島。ここでは日本の常識が通じません!みのるが体験した、バリ島の動物病院で受けた去勢手術の模様を、お伝えします。

    続きを読む

    なかちえ

    2016.03.03

  • たくましいバリ猫が飼い猫になるまで

    たくましいバリ猫が飼い猫になるまで

    日本でもまだまだ野良猫は減らないと思いますが、それはバリ島でも同じ。それどころか、犬には狂犬病対策として、自治体から無料でワクチンが配布されるのに、猫に対しては何もなし。 そんな逆境をたくましく生き抜くバリ猫達。縁あって家族となった、私とバリ猫「みのる」。ノラ猫あがりが飼い猫になったら、どうなるんでしょう?バリだからこそ許される、ルーズな猫の飼い方です。

    続きを読む

    なかちえ

    2016.02.01

  • バリ島猫のブリーダー事情

    バリ島猫のブリーダー事情

    ブリーダー…一言でいうと、健康な動物を繁殖させ、販売に適する状態になるまで成長を見守り、良い血統の動物を繁殖させる仕事の事。もちろん日本だけでなく、世界各国に存在しています。 少しインターネットで探しただけでも、日本のブリーダーは「30日間の健康保障サービス」とか、「ブリーダー登録基準」とか…。私達が、大切な家族となる子猫を購入するにあたって当たり前だと思う事柄が、しっかり「保障」という事でうたわれています。 では、バリ島の猫ブリーダーは?国が変われば常識も変わる。 今回は、バリ島でペルシャネコを飼っている友人が、お婿さん探しに訪れたブリーダーで体験した、日本の常識では考えられないお話をご紹介させて頂きます。

    続きを読む

    なかちえ

    2016.01.25

  • 猫ちゃん好きな方必見!一度は行っておくべき世界の猫スポット「バリ島編」

    猫ちゃん好きな方必見!一度は行っておくべき世界の猫スポット「バリ島編」

    バリ島を1度でも訪れた方はご存知かと思いますが、バリは「神々の島」と呼ばれています。バリ・ヒンドゥー教が深く根付くこの島では、毎日のお祈りは当たり前。チャナンと呼ばれる手作りのお供えものを玄関に備え、お香を焚き、満月の日には白い民族衣装に身を包んで祈りを捧げる…。そんな神秘的な島に住む猫は、なんとバリ土産の代表格「バリ猫」という彫り物にもなっているんです。そんな不思議な島バリ島に住む猫達の魅力に、迫ります。

    続きを読む

    なかちえ

    2016.01.06


記事に関するお問い合わせはこちら