「人獣共通感染症」の記事一覧

  • 【子猫の飼い方】初めて子猫を迎える時の完全マニュアル~準備・育て方~

    【子猫の飼い方】初めて子猫を迎える時の完全マニュアル~準備・育て方~

    子猫はまだ赤ちゃんと同じようなものです。余計なストレスを与えず、遊びすぎたり触りすぎたりしないように、新しい生活の環境に慣れるようにしてあげましょう。子猫と初めて暮らすかたでも安心してお世話ができるように、子猫を迎える前の準備やごはんのあげ方、気をつけたい病気など特に重要な事をまとめました。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.09.04

  • 【獣医師監修】猫に噛まれた時の応急処置の方法は?どの病院に行けばいい?

    【獣医師監修】猫に噛まれた時の応急処置の方法は?どの病院に行けばいい?

    猫を飼っていると、たまに猫に引っかかれることや噛まれることがあります。猫に噛まれたことによって傷ができ、痛い思いをしますが、病院に治療に行く人はあまりいないのではないでしょうか。しかし、猫に噛まれたことによって傷口から菌が入り感染症にかかると、命に関わる病気になることもあります。噛まれた場所が膿んだり腫れたりした時は、特に注意が必要です。 今回は、猫に噛まれた場合にかかる恐れのある感染症や、どのように対処をすればいいか、ご紹介します。

    続きを読む

    munoco

    2018.07.11

  • 【獣医師監修】猫カビ(皮膚糸状菌症)は人にうつる!症状や治療法は?

    【獣医師監修】猫カビ(皮膚糸状菌症)は人にうつる!症状や治療法は?

    「猫カビ」というものをご存知でしょうか?猫にカビが生える、と聞くと怖い感じがしますよね。猫にカビが生えるのは、「皮膚糸状菌症」または「白癬」という病気の1つです。そして、命にかかわることは少ないのですが、実は猫にとってなかなかやっかいな病気のひとつとも言えます。 今回は、なぜ猫カビが生え、どのような症状が現れるのか、人にうつることはあるのか、また、猫カビの治療法についてもご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.04.24

  • 【獣医師監修】猫との人獣共通感染症に注意!感染で死亡例も…猫から人間にかかる恐れのある感染症8選

    【獣医師監修】猫との人獣共通感染症に注意!感染で死亡例も…猫から人間にかかる恐れのある感染症8選

    「人獣共通感染症」という言葉を聞いても、ピンとこない人が多いかもしれません。人獣共通感染症は、動物から人間へ、人間から動物へうつる可能性のあるとても身近な病気です。今の時代、ペットを飼っている人が増えており、猫や犬と家族同然に過ごしていますが、中には感染したことによる死亡例もあります。 人獣共通感染症はどのような種類があり、感染した時はどのように対処をすればいいのでしょうか。

    続きを読む

    munoco

    2018.04.03

  • 【獣医師監修】猫吸いの危険性に注意!感染症や猫のストレスなど気をつけるべきことは?

    【獣医師監修】猫吸いの危険性に注意!感染症や猫のストレスなど気をつけるべきことは?

    「猫吸い」というものをご存知でしょうか?簡単に言うと猫を吸うことで、インターネットでも話題になったことがあります。猫が好きな人であれば、このような行動をしたことがある人は多いのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。猫吸いには注意が必要です。猫だけでなく、猫吸いをする人にも問題が起こる可能性があります。猫吸いをする時に注意するべきこと、そして感染症や病気の危険性についてご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.03.18

  • 【獣医師監修】猫に狂犬病ワクチンは必要?予防接種の値段や狂犬病の症状について

    【獣医師監修】猫に狂犬病ワクチンは必要?予防接種の値段や狂犬病の症状について

    「狂犬病」といわれると、犬がかかる病気という印象があります。しかし、狂犬病は人間を含む全ての哺乳類に感染し、発症するとほぼ100%死に至るという恐ろしい病気です。今の日本では、狂犬病の発生報告はありませんが、海外では未だに多くの地域で発生しています。猫もかかる恐れのある狂犬病、飼い主さんはどのような対策をしなければならないのでしょうか。狂犬病の症状や狂犬病ワクチンの接種方法、値段などをご紹介します。

    続きを読む

    munoco

    2018.02.06

  • 【猫ひっかき病】噛まれた・ひっかき傷ができた場合は要注意!人獣共通感染症について

    【猫ひっかき病】噛まれた・ひっかき傷ができた場合は要注意!人獣共通感染症について

    「猫ひっかき病」というものをご存知でしょうか。猫にひっかかれたり噛まれたりしてしまうと、傷が赤くなって腫れてしまうことがありますね。このような猫の「ひっかき傷」によって引き起こされる人獣共通感染症のことを猫ひっかき病といいます。猫ひっかき病の感染症になると、どのような症状が出るでしょうか?また、この病気になったらどのように対処したら良いのでしょうか?猫ひっかき病について説明します。

    続きを読む

    ねこちん

    2017.05.23

  • 【獣医師監修】猫がゴキブリを食べる!?食べたら危険な虫や注意したい症状について

    【獣医師監修】猫がゴキブリを食べる!?食べたら危険な虫や注意したい症状について

    やけに猫がドタバタしているなーと思って目を向けると、猫の口にゴキブリが!ゴキブリまではいかないけれど、家の中に侵入してきた哀れな虫が、猫の餌食になってしまうところを見かけたこともあるでしょう。猫は狩猟動物です。もともと狩りをして暮らしていた動物ですから、イエネコとして暮らしていても動くもの、逃げるものを捕まえることは大好きです。そして捕まえた獲物を食べることもごく自然なこと。でも…猫がゴキブリを食べても体に異常はないのでしょうか?猫が食べると危険な虫はいるのでしょうか?

    続きを読む

    そらにゃん

    2017.03.13

  • 猫の回虫症は、どんな症状が出るの?

    猫の回虫症は、どんな症状が出るの?

    猫の回虫症という病気を知っていますか?猫回虫症は、猫に寄生する回虫という、おなかの虫によって引き起こされます。回虫症の症状について知っておきましょう。

    続きを読む

    ねこちん

    2016.08.02

  • 友人の赤ちゃんと猫たちの話 〜人間が猫と暮らすには〜

    友人の赤ちゃんと猫たちの話 〜人間が猫と暮らすには〜

    こんにちは、そらにゃんです。 今年の春、友人が初めての出産を経験しました。 可愛い女の子のお母さんになった彼女の願いは「猫と赤ちゃんの共生」。 もともと二匹のオス猫と暮らしていた友人夫婦ですが、初めての妊娠から出産、育児、と初めてだらけの事でちょっと猫たちを放置しがちだったそう。 赤ちゃんはもちろん一番大切な存在ですが、猫たちも大事な家族。赤ちゃんと猫たちとの生活は?人間と猫がうまく暮らしていくために、友人たちはどんな方法をとったのでしょう。

    続きを読む

    そらにゃん

    2016.05.20