「保護猫」の記事一覧

  • 出会った時から相思相愛、まるで運命の出会いをした2人

    出会った時から相思相愛、まるで運命の出会いをした2人

    ある日道端で可愛い猫ちゃんを見かけた一人の男性。その猫のあまりの可愛さにその場を通り過ぎることができず、彼はついつい立ち止まり猫に話しかけてしまいました。するとその猫ちゃんも彼のことがお気に入りに。路上で起こった、思いがけない二人の出会い。その後猫ちゃんはそのまま男性の後を付いていきますが、この後起こる展開 に男性もビックリ。その一部始終が綴られた彼のソーシャルメディアの投稿から目が離せません。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.02.14

  • まるで別ねこ!?寒さに耐え餓死寸前だった猫が人の愛情に触れたら…

    まるで別ねこ!?寒さに耐え餓死寸前だった猫が人の愛情に触れたら…

    耳は凍傷し、ボロボロの毛並に傷だらけの猫がいました。いつもうつむき人間を警戒し人を怖がった野良猫が、人間を信じ愛情を受けた最初と最後の表情に注目です。

    続きを読む

    PetSmileにゃん部

    2018.01.23

  • 元飼い主からの深い愛情が忘れられず、シェルターに入ってもガラス越しにアピールをし続けた高齢猫のシエナ。

    元飼い主からの深い愛情が忘れられず、シェルターに入ってもガラス越しにアピールをし続けた高齢猫のシエナ。

    大抵の場合、ペットたちの最期を看取り、送るのは人間の側です。それは大変辛く悲しい経験ではありますが、殆どの人はその悲しみを乗り越えていきます。けれども、逆にペット側が取り残されてしまった場合、状況はよりシビアなものになります。引き取り手が決まっていなければ、ペットたちはそれまで与えられていた愛と一緒に生活の場を失い、場合によっては命すら奪われることもあります。今回は、残された高齢の猫ちゃんが「愛」を求めた話。

    続きを読む

    PetSmileにゃん部

    2017.12.29

  • あごが割れ、重い病気を抱えた保護猫が運んだ笑顔

    あごが割れ、重い病気を抱えた保護猫が運んだ笑顔

    ある動物シェルターに灰色の衰弱しきった猫がやってきました。ニコデモという名前のその猫は、あごが上下に割れていて、FIV(猫後天性免疫不全症候群)という重病も発症していました。懸命に生きようとするニコデモの運命は…

    続きを読む

    PetSmileにゃん部

    2017.12.21

  • 5歳の男の子が猫のヒーロー!?その理由とは。

    5歳の男の子が猫のヒーロー!?その理由とは。

    家族と何らかの理由で離れ離れになってしまい野良猫になった猫、もしくは生まれた頃から野良猫として生活してきた猫。野良猫にも様々な子達がいますが、共通していることは彼らには生活を守ってくれるスーパーヒーローが必要だということではないでしょうか。ここで紹介するのは、そんなスーパーヒーローを演じる一人の男の子のお話。周囲からキャットマンと呼ばれ、保護猫活動を通し野良猫たちに愛情を注ぐ彼の逞しくヒーローのような姿をご覧ください。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2017.11.29

  • ビビッとくる運命の出会いをした2匹。その理由に大納得!

    ビビッとくる運命の出会いをした2匹。その理由に大納得!

    昔から犬と猫との生活に憧れていた女性。既に一匹の犬と暮らしていた女性は夢を叶えるために動物保護施設へと向かい、猫を一匹引き取ろうとします。家族が増える喜びを隠しきれずにワクワクしながら愛犬と共に施設に到着した女性は、飼い犬にどの猫ちゃんがいいか相談。すると、そのワンちゃんは迷わず1匹の子猫ちゃんを選びました。その子猫ちゃんを見て飼い主の女性は大納得しました。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2017.11.20

  • 死産、家族からの裏切り。辛い過去を持つ猫から愛情の尊さを知る

    死産、家族からの裏切り。辛い過去を持つ猫から愛情の尊さを知る

    出産を間近に控えた母猫「レチェ」。しかし、彼女から子猫は産まれてきませんでした。帝王切開をし命をとりとめたレチェですが、母親になることは叶わなかったのです。飼い主からも捨てられてしまいどん底に落ちたレチェ。その時に引き取られた保護団体で、彼女にある素敵な出会いが待っていました。

    続きを読む

    PetSmileにゃん部

    2017.11.15

  • 「醜い猫」と呼ばれ捨てられた子猫。障害を乗り越えて彼が幸せになるまでのお話。

    「醜い猫」と呼ばれ捨てられた子猫。障害を乗り越えて彼が幸せになるまでのお話。

    ある小さな村に産まれた子猫は、他の猫ちゃん達とは少し違った外見を持つ子でした。しかし周囲の人達はこの「違い」を理由に子猫を醜いと罵ります。たった一匹取り残され、外見が理由で誰からも愛情を向けてもらえなかった子猫ちゃん。幸いこの子猫ちゃんはある動物保護団体により無事保護されます。そしてその後、彼は自分を醜いと呼んでいた人達を見返すかのような変貌ぶりを見せることに。外見だけが全てじゃない。そう教えてくれる感動のお話です。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2017.10.30

  • 疥癬で両目を閉ざされてしまった保護猫。目が開いた瞬間、誰もが驚く美しい瞳が現れる!

    疥癬で両目を閉ざされてしまった保護猫。目が開いた瞬間、誰もが驚く美しい瞳が現れる!

    フロリダの町中で発見された一匹の白猫。まるでここ数日間何も食べていないかのような空腹ぶりを見せる猫ちゃんで、その翌日動物保護センターにて保護されました。疥癬がひどく、当時は体中の毛並みがボロボロだった彼。更にその皮膚病が原因で目を開くこともできませんでした。そんなヒドい状態だった猫ちゃんですが、救助の人達の手により徐々に回復していきます。そしてその回復後、目を開いた猫ちゃんの姿を見た周囲の人達は驚きを隠せませんでした。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2017.10.16

  • ブリーダーから見放され、片目を失い家族の温かさを知らない子猫。一目惚れされ家族を知った話

    ブリーダーから見放され、片目を失い家族の温かさを知らない子猫。一目惚れされ家族を知った話

    愛犬と暮らす24歳の女性がある子猫を見て一目惚れをしました。それは、片目のないスフィンクスという無毛種の子猫でした。子猫の悲しい過去を知った女性は、すぐに家族として迎え入れます。しかし女性にはひとつだけ悩みが…

    続きを読む

    PetSmileにゃん部

    2017.09.30

もっと見る