「工夫」の記事一覧

  • 猫を賃貸で飼うためには?考えられるトラブルの対策法とお部屋の工夫について

    猫を賃貸で飼うためには?考えられるトラブルの対策法とお部屋の工夫について

    猫と暮らす時に、賃貸物件に住んでいる時はどうしたら良いでしょうか?まず、ペット「可」の賃貸物件に住むことはもちろん必要です。そしてペット可であるとしても、家賃や部屋の使い方など、トラブルが起きないように、工夫するところがたくさんあります。また、壁や床などに傷をつけた時には、退去時には元の状態に戻しておく必要があります。 猫を飼える賃貸を探すときのポイント、賃貸で猫と暮らすときに気をつけること、問題の対策法や工夫についてご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.10.22

  • 老猫が食事を食べない時にできる4つの工夫!介護の方法は?

    老猫が食事を食べない時にできる4つの工夫!介護の方法は?

    猫の寿命は一般的に10~15年程度です。最近は飼い主さんの意識の変化や医療の進歩から、20年以上生きる猫も少なくありません。愛猫に長生きしてほしい。それは飼い主さんに共通の願いだと思います。老猫が元気でいるために、食事はとても重要です。老猫が食事を食べないようになったら、私たち飼い主はどのように介護すれば良いのでしょうか?

    続きを読む

    そらにゃん

    2017.04.30

  • こんな家具がオススメ!猫が快適に過ごせるための部屋の作りかた

    こんな家具がオススメ!猫が快適に過ごせるための部屋の作りかた

    「一緒に暮らすことで幸せを感じる」と、猫との生活に癒しを求めている猫好きさん達も多いのではないでしょうか。そのためには、飼い主だけでなく猫も「快適」と感じることが大切です。人間が暮らしやすい空間であっても、猫への配慮がなければ猫にとっては不満であるもの。過ごしにくい部屋なら、ストレスが溜まってかわいそうです。そんなことにならないように、猫目線でお部屋づくりをして猫の満足度を高めましょう。猫の快適性をアップさせるには、猫の習性や気持ちを知ることも必要です。猫が楽しく暮らせるための工夫、あると嬉しい家具、猫のためのお部屋づくりでの気をつけるべきポイントについてご紹介していきます。

    続きを読む

    中岡 早苗

    2016.09.15

  • 梅雨の季節!気をつけたい猫の病気

    梅雨の季節!気をつけたい猫の病気

    いよいよ今年も梅雨の季節となりました。 ジメジメ、蒸し蒸し、ベタベタ。降り続く雨と高い湿気で梅雨は不愉快度MAX。 暑い日や寒い日が混同し、体調を崩しやすい時期で、梅雨は特に猫ちゃんの体調管理に気をつけてあげたい季節です。 今回は梅雨の季節、特に気をつけたい猫の病気と対策についてまとめてみました。

    続きを読む

    そらにゃん

    2016.06.19

  • 良い人生(ライフ)を送るための我が家のイキイキぷち知恵を大募集!

    良い人生(ライフ)を送るための我が家のイキイキぷち知恵を大募集!

    ちょっとした工夫で猫ちゃんとの暮らしが生活が激変するかも!?そんなアイディアを大募集します!集まったアイディアはシェアさせて頂きます✧素敵なアイディアを送ってくれた方には素敵な景品をプレゼントさせて頂きます!

    続きを読む

    鈴川真央

    2016.05.23

  • トイレ以外でおしっこしちゃう!その原因は?

    トイレ以外でおしっこしちゃう!その原因は?

    猫を飼っている多くの方は、猫がトイレ以外でおしっこをしてしまったという経験があるのではないでしょうか?!猫は親猫から用を足す方法を教わりますが、家に迎える時には飼い主さんがトイレの使い方を教えてあげる必要があります。トイレがあって砂があれば、上手に用を足してくれるとは限りません。うちの猫はブラッシングが嫌いなので、無理やり捕まえてブラッシングしようとすると、かなりの確率でおしっこをかけられてしまいます。トイレで用を足す前でも、猫の膀胱にはおしっこが貯まっているのかも!猫のトイレのしつけをしたのに、猫がトイレ以外の場所で用を足してしまって悩む飼い主さんも多いかもしれません。猫がトイレで上手く用を足せない時、いったいどんな工夫をすればいいのでしょうか?

    続きを読む

    saya

    2016.05.21

  • 猫を飼う時、猫が喜ぶ室内環境の工夫とは!

    猫を飼う時、猫が喜ぶ室内環境の工夫とは!

    猫を飼う時、この現代社会では、完全室内飼いが主流です。家の中で一生猫を飼う場合、室内環境を快適にしてあげたいですよね。猫が快適に感じる室内環境にするには、どんな風にしてあげたら良いのでしょうか?

    続きを読む

    ねこちん

    2016.05.15

  • 我が家は大丈夫?愛猫を思わぬ事故や怪我から守ろう!

    我が家は大丈夫?愛猫を思わぬ事故や怪我から守ろう!

    留守中に、帰ってきたら愛猫がぐったり、血まみれ、はたまた亡くなってしまった・・・なんてこと、絶対に起こってほしくないですね。怪我や事故は思わぬところから起こってしまもの。安心な我が家でいつもと同じように暮らしていても、実は見えない危険が隣り合わせかもしれません。 こちらが予測もできない動きをするのが猫ちゃん。ジャンプをしたり突然走り出したり、思いもよらぬところで寝てしまったり。猫ちゃんの何気ない動きが、事故につながることも。 安全で安心な空間は、飼い主さんにとっても、猫ちゃんにとっても快適なもの。どちらもハッピーに暮らしていけるように我が家の環境をもう一度見直してみましょう。

    続きを読む

    中岡 早苗

    2016.04.22


記事に関するお問い合わせはこちら