「怪我」の記事一覧

  • 【獣医師監修】猫の肉球の怪我の治療法は?乾燥対策で健康な肉球を保とう

    【獣医師監修】猫の肉球の怪我の治療法は?乾燥対策で健康な肉球を保とう

    今やグッズから写真集まで販売されているほど大人気の肉球。とくに室内飼いの猫の肉球は、柔らかくて触るとプニプニしています。その愛らしい肉球から、体調管理までできることご存知でしたか?実は肉球って癒されるだけではなく、優秀な部位でもあるのです。 ここでは、肉球の優れた役割や機能、怪我や乾燥した時の対処法についてご紹介します。

    続きを読む

    PetSmileにゃん部

    2018.09.10

  • あごが割れ、重い病気を抱えた保護猫が運んだ笑顔

    あごが割れ、重い病気を抱えた保護猫が運んだ笑顔

    ある動物シェルターに灰色の衰弱しきった猫がやってきました。ニコデモという名前のその猫は、あごが上下に割れていて、FIV(猫後天性免疫不全症候群)という重病も発症していました。懸命に生きようとするニコデモの運命は…

    続きを読む

    PetSmileにゃん部

    2017.12.21

  • 【獣医師監修】猫の骨折の症状・処置方法は?治療費はどれくらい?

    【獣医師監修】猫の骨折の症状・処置方法は?治療費はどれくらい?

    猫は体が柔らかく、筋肉もしなやかです。高い所も好きで、高い所からのジャンプは猫にとっては日常茶飯事ですが、滅多に骨折などをすることはありません。しかし、限界を超えるような高さから落下したり、交通事故にあったりすることで、猫も骨折をすることがあります。猫が骨折する原因や、骨折してしまった時の症状、応急処置方法、治療費などについてご紹介します。

    続きを読む

    munoco

    2017.09.21

  • 【獣医師監修】猫が怪我した時の応急処置方法は?発情期は噛み傷やひっかき傷に要注意!

    【獣医師監修】猫が怪我した時の応急処置方法は?発情期は噛み傷やひっかき傷に要注意!

    大切な猫が怪我を負って帰って来た!そんな時、あなたはどうしますか?好奇心旺盛で活動的な猫は、思わぬ事故によって怪我をしてしまうことがあります。特に自由に外に行ける猫はいろんな理由で怪我をします。中でも猫同士のケンカは怪我の原因で大きな割合を占めます。今回は、猫が怪我した場合の対処と応急処置についてまとめました。「うちの猫は怪我をしたことがない」という方も、いざという時にはすぐに応急処置ができるようになっておきましょう!

    続きを読む

    そらにゃん

    2017.09.11

  • 【獣医師監修】猫の鼻血はどんな病気?鼻血が出た時の原因・対処法とは

    【獣医師監修】猫の鼻血はどんな病気?鼻血が出た時の原因・対処法とは

    猫の鼻血、見たことがあるでしょうか?人間であれば、鼻血はそれほど珍しいことではありません。興奮したり、どこかにぶつけたり、または辛くて刺激のあるものを食べただけでも出ることがあります。ただ、猫が鼻血を出していた時には注意が必要です。猫は人間と違い、そんなに鼻血が出るような動物ではないからです。猫がどんな時に鼻血を出すのか、そしてその原因と対処法についてご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2017.07.23

  • 【我が家は猫でまわってる!】第23話 爪によって起こる不測の事態 CASE2:シャル

    【我が家は猫でまわってる!】第23話 爪によって起こる不測の事態 CASE2:シャル

    こんにちはユキ子です!【我が家は猫でまわってる!】では、拾い猫であるフラン、シャル、ココ+αが送るドタバタの日常を綴ったお話です。猫のお世話から始まり、猫との生活スタイルなど様々なことについてお伝えしていきたいと思います!【第23話 爪によって起こる不測の事態 CASE2:シャル】前回に引き続き、爪切りを怠ったがために起こった悲劇第2弾。毎度恒例の実家に行こうというとき、車の中で今度は主人が怪我を負ってしまった!阿鼻叫喚の車内で、慌てふためきながらも冷静に安全運転で実家と病院へ…!そして我が家の爪切り事情もお話します。

    続きを読む

    ユキ子

    2017.02.17

  • 【感動】前足がなくたってなんのその!毎日を楽しく生きる猫エーブルくんに癒される

    【感動】前足がなくたってなんのその!毎日を楽しく生きる猫エーブルくんに癒される

    人間も含めですが、動物は生まれつきや不幸な事故で体が不自由になってしまう事があります。それが、もし両手、もしくは両足だったら…。これは前足2本を失くしてしまった1匹の猫ちゃんのお話です。4足歩行である猫が前足を2本共失くした場合、歩く事はできるのでしょうか?驚く事に、何とこの猫ちゃんは信じられないパワーを秘め持っていたようです。そしてそんな彼の生活ぶりを見ていると、ついつい彼が不自由な体を持っているのを忘れてしまうほどでした。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2017.02.11

  • 【我が家は猫でまわってる!】第22話 爪によって起こる不測の事態 CASE1:フラン

    【我が家は猫でまわってる!】第22話 爪によって起こる不測の事態 CASE1:フラン

    こんにちはユキ子です!【我が家は猫でまわってる!】では、拾い猫であるフラン、シャル、ココ+αが送るドタバタの日常を綴ったお話です。猫のお世話から始まり、猫との生活スタイルなど様々なことについてお伝えしていきたいと思います!【第22話 爪によって起こる不測の事態 CASE1:フラン】家猫の爪って切らないと伸びっぱなしで、ちょっと危険です。鋭く尖った爪で引っ掻かれると、刃物で切られたみたいになり跡も残ってしまいます…今回は爪切りを怠った結果起こったお話。

    続きを読む

    ユキ子

    2017.02.10

  • 猫にエリザベスカラーをつけると嫌がる?ストレスにならない方法は?

    猫にエリザベスカラーをつけると嫌がる?ストレスにならない方法は?

    エリザベスカラーは、猫が怪我をした時や治療した時に、傷口を舐めたり噛んだりしないように、首回りにつけるものです。でもエリザベスカラーを嫌がる、またはつけているのがストレスになる猫もいることでしょう。ストレスにならないようにできるでしょうか?

    続きを読む

    ねこちん

    2017.01.25

  • 冬はストーブやコンロに注意!猫が火傷した時の症状、対処法は?

    冬はストーブやコンロに注意!猫が火傷した時の症状、対処法は?

    冬はストーブなどの暖房器具が活躍しますが、猫ちゃんが暖房器具で火傷しちゃった、お風呂の蓋の上のホロ暖かさを求めて蓋の上に乗ったりしていたら落ちちゃった、キッチンなど火を使う場所に猫ちゃんが来て熱湯がかかっちゃったなど、火傷の危険が増す時期ですね。猫は傷などを自分でなめて治そうとして、火傷をしてもその部分をなめたり噛んだりすることもあるそうです。 同じところばかりをなめたり噛んだりしていたら、火傷をしているかも知れません。今回は、猫ちゃんの火傷、その対処法についてのお話です。参考にして頂ければ幸いです。

    続きを読む

    SchrodingersCatWachan

    2016.10.27

もっと見る