「母性本能」の記事一覧

  • 子犬と親友の猫との2度の別れを経験した母犬。落ち込む彼女を救ったのはキュートな「子猫たち」だった!

    子犬と親友の猫との2度の別れを経験した母犬。落ち込む彼女を救ったのはキュートな「子猫たち」だった!

    お腹に赤ちゃんを抱えたまま路上を彷徨っていた捨て犬、ズーカ。幸い彼女は救助され、元気な子犬たちを産みました。その後、なかなか新たな家族に巡り合うことがなかったズーカですが、ついにある女性に選ばれることに。新たな家に移り住んだズーカは、そこで一匹の猫ちゃんと大親友になります。しかしそれも束の間、ズーカと猫ちゃんは死別することに…。親友との別れをキッカケに何匹もの子猫たちの世話を始めた、母性溢れる救助犬のストーリーです。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.06.08

  • 炎の中に5回も飛び込み子猫の命を救った勇ましき母猫、スカーレット。

    炎の中に5回も飛び込み子猫の命を救った勇ましき母猫、スカーレット。

    じっとこちらを見つめる、ひきつれて見開いたようになった瞳、そして被毛が戻ってもなおそれと分かる火傷の痕。彼女の名は「スカーレット」。名作「風と共に去りぬ」のヒロインにあやかった名前ですが、別に大恋愛に身を焦がしたからというわけではありません。元は野良猫であった彼女は、ニューヨーク州ブルックリンの廃ガレージに住み着き、平穏な日々を送っていました。しかしある日、彼女の運命を一転させる出来事が起こったのです。

    続きを読む

    PetSmileにゃん部

    2018.05.01

  • 赤ちゃんを守る…黒い「にゃいと」登場!

    赤ちゃんを守る…黒い「にゃいと」登場!

    近頃はあまり聞かなくなりましたが、欧米では「猫は赤ん坊の息を盗む」という迷信が、長い間信じられていました。もちろん、科学的根拠は全くありません。昔は乳児の死亡率が今よりもずっと高かった上、猫はイメージ的に、魔女や悪魔とのつながりが深いと考えられていたのが、この不名誉な迷信が長い間信じられてきた原因だろうと言われています。しかしながら、実際の猫と赤ちゃんとの関係は、その真逆であることが多いようです。

    続きを読む

    PetSmileにゃん部

    2017.11.27

  • 突然、母親を失ったハリネズミの赤ちゃん8匹。小さな命を救ったのは1匹の猫だった。

    突然、母親を失ったハリネズミの赤ちゃん8匹。小さな命を救ったのは1匹の猫だった。

    母親をある事故で亡くしてしまった8匹のハリネズミの赤ちゃん達は、命の危険にさらされていました。しかしその小さな8つの命を救ったのは、人間でも他のハリネズミでもありません。残された赤ちゃんの新しい母親役を買って出たのは、一匹の猫ちゃんだったのです。普通では見ることのできないであろう、猫とハリネズミの親子達の姿。彼らの間には何のバリアも無いようでした。一匹のメス猫とハリネズミの赤ちゃんの感動的なお話です。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2017.09.16

  • 猫の育児放棄。母猫が母性本能に目覚めるには?

    猫の育児放棄。母猫が母性本能に目覚めるには?

    家庭で飼われている猫も野性の猫も基本的には「育児」については一緒ですが、暮らしている環境が違うため、出産後に本能的に備わる「母性本能」が消失してしまい、育児放棄をしてしまうケースもあります。今回は、家庭で飼われている母猫が陥ってしまう育児放棄や母性本能を目覚めさせるための方法などについて考えていきましょう。

    続きを読む

    中岡 早苗

    2016.10.10

  • 猫の狩猟本能の不思議〜ネオテニー

    猫の狩猟本能の不思議〜ネオテニー

    こんにちは、そらにゃんです。 猫は生まれながらのハンター!というイメージがありますね。 完全な肉食動物の猫は祖先買う受け継いだ狩猟本能を、現代まできちんと受け継いでいます。 一方で、猫には他の肉食動物には見られない不思議な行動も見られます。 今回は猫の狩猟本能についてまとめてみました。

    続きを読む

    そらにゃん

    2016.06.27