「治療法」の記事一覧

  • 【獣医師監修】猫の伝染性腹膜炎(FIP)の原因、症状、治療法は?他の猫にうつる?

    【獣医師監修】猫の伝染性腹膜炎(FIP)の原因、症状、治療法は?他の猫にうつる?

    猫伝染性腹膜炎=FIPとは、Feline Infectious Peritonitisの略で、猫がかかる恐ろしい病気のひとつです。一度発症してしまうと、ほぼ100%猫が命を失う病気であるため、飼い主さんは、伝染性腹膜炎についてよく知っておく必要があります。さらに、伝染性とあるので、猫にどのようにうつるのかも気になりますね。 猫伝染性腹膜炎(FIP)について、どのような原因でうつるのか、症状はどのようなものか、FIPの治療法、さらに予防法などについてご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2019.04.22

  • 【獣医師監修】猫のリンパ腫の原因、症状、治療法は?予防することはできる?

    【獣医師監修】猫のリンパ腫の原因、症状、治療法は?予防することはできる?

    猫と暮らしていると、長生きして欲しいと願うのと同時に、病気の心配もしていかなくてはいけませんよね。高齢になればなるほど病気のリスクも高くなってしまいますが、中でも発症率が高いと言われているのが「リンパ腫」です。 猫のリンパ腫はどんな病気なのか、原因や症状、治療法などを細かく説明していきたいと思います。

    続きを読む

    たぬ吉

    2019.03.15

  • 【獣医師監修】猫の白血病ウイルス感染症の原因、症状、治療法は?人間にはうつるの?

    【獣医師監修】猫の白血病ウイルス感染症の原因、症状、治療法は?人間にはうつるの?

    一緒に暮らすことによって自然と家族になることが出来る、ペットの猫。一日でも長く元気に暮らしてもらうためにも、病気には気を付けてあげたいものです。中でも注意したいのが、「白血病ウイルス感染症」という病気です。感染症と呼ばれているこの病気は、人間にもうつるものなのでしょうか? 白血病ウイルス感染症の原因や予防法などを、詳しくご紹介していきます。

    続きを読む

    たぬ吉

    2019.02.18

  • 【獣医師監修】猫クラミジアの症状・原因・治療法は?使用する薬や検査方法は?

    【獣医師監修】猫クラミジアの症状・原因・治療法は?使用する薬や検査方法は?

    「猫クラミジア」という病気があります。初期の症状は目ヤニや結膜炎、鼻水、咳、くしゃみなどで、大した病気ではないように思えますが、体力や免疫力が低い子猫が猫クラミジアに感染すると、命に関わる怖い病気です。また、感染力が強い病気で、多頭飼いをしている場合は注意が必要になります。 今回は、猫クラミジアの原因や症状、検査方法、治療法、また人にうつることはあるのかについてご紹介します。

    続きを読む

    munoco

    2019.01.19

  • 【獣医師監修】猫の指間炎の原因、症状、治療法は?猫が肉球を舐め続ける時は要注意!

    【獣医師監修】猫の指間炎の原因、症状、治療法は?猫が肉球を舐め続ける時は要注意!

    猫は毎日のように毛づくろいをしますね。猫の毛づくろいは人がお風呂に入るのと同じで、毛を舐めて体をキレイにしています。中でも猫が肉球を舐めている姿はとてもかわいらしい仕草ですが、あまりにも肉球を舐めていたら、指の間などに異常がある「指間炎」という皮膚病かもしれません。 指間炎とは、どのような症状の病気で、原因は何なのでしょうか。治療法や予防法についてもご紹介します。

    続きを読む

    munoco

    2018.12.15

  • 【獣医師監修】猫の回虫症の症状、原因、治療法!猫回虫に寄生されたらどうする?

    【獣医師監修】猫の回虫症の症状、原因、治療法!猫回虫に寄生されたらどうする?

    猫に寄生する寄生虫の中で、回虫という名前の虫を聞いたことはありませんか?線虫類に属する寄生虫で、多くの哺乳類の小腸に寄生する厄介な虫なのです。この回虫によって引き起こされる病気を「回虫症」と呼び、猫に寄生する虫の中で最も一般的な病気とも言われています。 猫が回虫症を発症するのにはどんな原因があり、どんな症状に陥るのでしょうか。そして回虫症の治療法や予防法も、併せてご紹介していきます。

    続きを読む

    たぬ吉

    2018.12.13

  • 【獣医師監修】猫の結膜炎の原因、症状、治療法は?予防できる?

    【獣医師監修】猫の結膜炎の原因、症状、治療法は?予防できる?

    猫が目をしきりにこすっていたり、猫の眼周辺が赤く見えたりしたら、それは猫が結膜炎になっているのかも知れません。猫の結膜炎は、猫がかかる目の病気の中では最も多いとされていますので、飼い主さんが猫の結膜炎について知っておくことはとても大切です。結膜炎で命にかかわることは少ないですが、放っておいて悪化すれば、失明の可能性もあります。 猫の結膜炎について、どのような猫に見られるのか、また原因、症状、病院での治療法、さらに効果的な予防法についてもご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.12.11

  • 【獣医師監修】猫の喘息の原因・症状・治療法は?

    【獣医師監修】猫の喘息の原因・症状・治療法は?

    猫の喘息は、気管支が炎症を起こし突然狭くなることで、気道閉塞を引き起こしてしまう呼吸器の病気です。猫が喘息になると、発作的に咳やくしゃみ、嘔吐、呼吸困難などの症状がみられ、呼吸がしにくくなり、とても苦しい状態になります。喘息は「アレルギー性気管支炎」「慢性閉塞性肺疾患」など、様々な病気の名前で呼ばれることもあるようです。 もし、猫が喘息になった場合は、どのような治療方法があるのでしょうか。

    続きを読む

    munoco

    2018.11.16

  • 【獣医師監修】猫エイズとは?検査方法や治療法、予防ワクチンなどについて

    【獣医師監修】猫エイズとは?検査方法や治療法、予防ワクチンなどについて

    猫エイズという病気は、猫免疫不全ウイルスが原因で引き起こされる感染症のことです。猫エイズと聞くと、どのくらい命に関わるのか、治ることはないのか、予防できないのかなど、様々なことが気になりますよね。根本的な治療法がないとされる猫エイズですが、感染しても無事に一生を終えられることもあります。 猫エイズとはどのような病気か、どんな症状が出るのか、さらに猫エイズの検査方法や治療方法、予防方法についてもご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.11.12

  • 猫が紐を誤飲してしまったら?飲み込んだ時の対処法と治療法について

    猫が紐を誤飲してしまったら?飲み込んだ時の対処法と治療法について

    猫が誤飲してしまうものはたくさんあります。特に紐状のものは、猫がよく誤飲してしまうものの一つだと言えるでしょう。猫を室内飼いしていても、飼い主さんが一緒に生活している限りは、何かしらの異物を猫が誤飲する危険が常にあります。 猫が紐を誤飲しやすい理由と、紐以外にも誤飲しやすいものがあるので知っておきましょう。また、猫が紐などを誤飲してしまった時にはどのように対処したら良いのか、治療法についてもご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.10.20

もっと見る