「治療」の記事一覧

  • 【獣医師監修】猫カビ(皮膚糸状菌症)は人にうつる!症状や治療法は?

    【獣医師監修】猫カビ(皮膚糸状菌症)は人にうつる!症状や治療法は?

    「猫カビ」というものをご存知でしょうか?猫にカビが生える、と聞くと怖い感じがしますよね。猫にカビが生えるのは、「皮膚糸状菌症」または「白癬」という病気の1つです。そして、命にかかわることは少ないのですが、実は猫にとってなかなかやっかいな病気のひとつとも言えます。 今回は、なぜ猫カビが生え、どのような症状が現れるのか、人にうつることはあるのか、また、猫カビの治療法についてもご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2019.08.09

  • 猫にエリザベスカラーをつけると嫌がる?ストレスにならない方法は?

    猫にエリザベスカラーをつけると嫌がる?ストレスにならない方法は?

    エリザベスカラーは、猫が怪我をした時や治療した時に、傷口を舐めたり噛んだりしないように、首回りにつけるものです。でもエリザベスカラーを嫌がる、またはつけているのがストレスになる猫もいることでしょう。ストレスにならないようにできるでしょうか?

    続きを読む

    ねこちん

    2017.01.25

  • 【猫の珍しい病気】ナメクジやカタツムリが感染源!?寄生虫感染症『猫肺虫・肺吸虫』の症状・治療・予防法は?

    【猫の珍しい病気】ナメクジやカタツムリが感染源!?寄生虫感染症『猫肺虫・肺吸虫』の症状・治療・予防法は?

    室内飼いの猫ちゃんや外には出るけどお家でしか食餌をしない猫ちゃんは、あまり気にかけることはないかも知れないですが、肺に感染症を起こす寄生虫である「猫肺虫・肺吸虫」に関してが、今回のテーマです。まだ、日本では症例があまりなく珍しいようですが、地方によっては症例があり、注目されつつある病気のようです。寄生虫は、私たち人間にも寄生する可能性のありますので参考になればと思い、軽くまとめてみましたので、読んで頂ければ幸いです。

    続きを読む

    SchrodingersCatWachan

    2016.10.25

  • 猫の目の病気「チェリーアイ」の症状、治療法とは

    猫の目の病気「チェリーアイ」の症状、治療法とは

    「チェリーアイ」という目の病気があります。主な原因は先天性によるもの、外傷があります。第三眼瞼(だいさんがんけん)の裏側にある腺が炎症を起こし、赤く腫れ上がった状態になります。正式には「第三眼瞼腺脱出」といわれています。外に赤く腫れ上がった状態がさくらんぼに似ていることから「チェリーアイ」と呼ばれるようになりました。

    続きを読む

    munoco

    2016.08.18

  • こんな症状があったら要注意!〜猫のチェリーアイ

    こんな症状があったら要注意!〜猫のチェリーアイ

    こんにちは、そらにゃんです。 チェリーアイという病気をご存知ですか?正式には「第三眼瞼(だいさんがんけん)腺脱出」という病名で、第三眼瞼腺という涙を分泌する腺が何らかの原因で目頭にある第三眼瞼から外に飛び出してしまった状態をいいます。赤く飛び出た部分がサクランボのように見えることからチェリーアイと呼ばれます。 今回はこのチェリーアイの原因と症状、治療法についてまとめてみました。

    続きを読む

    そらにゃん

    2016.08.08

  • ペルシャ等の長毛種の猫に見られる<多発性囊胞腎>とは?

    ペルシャ等の長毛種の猫に見られる<多発性囊胞腎>とは?

    ペルシャや、ペルシャとの交配によって誕生したヒマラヤンやエキゾチック・ショートヘアなどの猫ちゃんに多いと言われている「多発性囊胞腎」という病気の名前を、耳にされたことはあると思います。では、この「多発性囊胞腎」という病気は、いったいどんな病気なのでしょうか? そして、人間のように「ここが痛い!」などと言ってくれない猫ちゃんが発病しているかどうかは、どうすれば分かるのでしょうか?猫ちゃんの「多発性囊胞腎」の症状は、どのようにして気付いてあげることができるのでしょうか?治療方法は?予防する方法ってあるのでしょうか?などなど、ここでは、このような疑問を腎臓の機能と共に、お話ししていきたいと思います。

    続きを読む

    SchrodingersCatWachan

    2016.07.21

  • 猫の回虫症〜知っておきたい症状と予防法

    猫の回虫症〜知っておきたい症状と予防法

    こんにちは、そらにゃんです。 回虫症という病気をご存知ですか? 回虫とは猫や犬によく見られる寄生虫です。健康な猫の場合、感染しても症状が現れないことも多いのですが、子猫や老猫、病気などで抵抗力の落ちている猫の場合は感染すると命に関わることもある病気です。 そしてこの回虫症は人間にも感染する可能性があるのです。 今回は回虫症についてまとめてみました。

    続きを読む

    そらにゃん

    2016.07.20

  • エキゾチックショートヘアのかかりやすい病気とその対応について

    エキゾチックショートヘアのかかりやすい病気とその対応について

    猫界一のブサカワで今大注目のエキゾチックショートヘア。真ん丸なお顔とぺちゃんこで上向きな鼻に大きな瞳で、飼い主さんを癒してくれる何とも言えないインパクトのある顔が最大の魅力。そんな愛されキャラのエキゾチックショートヘアはCM業界でもオファー殺到! 品種登録されて日が浅いまだまだ謎の多い猫ちゃんを徹底解剖します。

    続きを読む

    nanatsu

    2016.07.19

  • 2つのポイントをおさえるだけ!!愛猫を抵抗力の強い猫ちゃんにする秘密

    2つのポイントをおさえるだけ!!愛猫を抵抗力の強い猫ちゃんにする秘密

    皆さんはシャンプーの役割を知っていますか?これからの暑い季節、お家でシャンプーをしてあげる方も増えるのではないでしょうか。実は、シャンプーは汚れを取るだけのものではないんです。皮膚を保護し、維持させるというとても大切な役割があるんですよ。正しいシャンプーの役割と方法、適切な環境づくりをし、猫ちゃんの皮膚のコンディションを上げ、病気にかかりにくい体に整えてあげましょう。

    続きを読む

    坂本 絵美

    2016.07.10

  • ヒマラヤンに見られる多発性のう胞腎とは?

    ヒマラヤンに見られる多発性のう胞腎とは?

    ふわふわの長い毛と、白地に黒のポイントで、お人形みたいな可愛らしさを持つヒマラヤン。猫好きなみなさんなら、名前を聞いただけで思い浮かべることができるのではないでしょうか。  純血種の猫は、雑種の猫よりも弱いと聞いた方もいるかもしれません。純血種の子は同じ血統同士の猫を交配させているので、遺伝的な病気は親から受け継いでしまいます。純血種は遺伝的な病気にかかりやすいのですが、ヒマラヤンも遺伝的にかかりやすい病気があります。  でも、親から遺伝した病気だったら、子猫のときから気をつけていれば、猫ちゃんは長生きすることができます。今回は、ヒマラヤンがかかりやすいと言われる、多発性のう胞腎についてご紹介します。 

    続きを読む

    saya

    2016.07.07

もっと見る


記事に関するお問い合わせはこちら