「浮世絵」の記事一覧

  • ねこ遊郭にねこ湯!?浮世絵世界で猫と遊ぶ江戸版猫カフェ「江戸ねこ茶屋」が期間限定で開催/両国

    ねこ遊郭にねこ湯!?浮世絵世界で猫と遊ぶ江戸版猫カフェ「江戸ねこ茶屋」が期間限定で開催/両国

    浮世絵世界で本物の猫と遊べる江戸版の猫カフェ「江戸ねこ茶屋」が2018年6月15日~8月31日までの期間限定でJR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」で開催します。さらに猫好きアーティストが作るオリジナル絵馬や猫グッズの販売コーナーも!一味違った猫の世界をお楽しみください♪

    続きを読む

    阪本 恵奈

    2018.05.16

  • 浮世絵に隠された猫ブーム!?

    浮世絵に隠された猫ブーム!?

    江戸時代には猫に関する浮世絵が多く見られます。美術館などでもよく目にしますよね。現代画や写真よりも遥か前から、猫は日本のアートである浮世絵に存在していました。 浮世絵師の歌川国芳は無類の猫好きとしても知られていて、何匹もの猫を飼い、常に共に猫をそばに置いて作画していたと伝えられています。猫の仏壇を設けたり、過去帳なども作っていたようです。猫を擬人化した作品も多くあるようで、深く知れば知るほど興味が湧いてきます。昔の人が見た猫、現代の人が見る猫の違いもわかって面白いですよね。奥の深い浮世絵の世界。近くで展覧会などがあれば、ぜひ行ってみてください。その繊細な猫たちの表情にきっと、惹き込まれますよ。

    続きを読む

    かなづき

    2016.08.02

  • 【レポ】あっちもこっちも猫だらけ!大の猫好き歌川国芳の展覧会を観に行ってきた

    【レポ】あっちもこっちも猫だらけ!大の猫好き歌川国芳の展覧会を観に行ってきた

    こんにちは、そらにゃんです 先日、神戸市立博物館で開催されている展覧会「俺たちの国芳 わたしたちの国貞」に行ってまいりました。 「猫と関係ないやん」とお思いでしょ? いえいえ、歌川一門のツートップのひとりである国芳は大の猫好きで有名。猫を題材に扱った作品も数多く手がけているのです。今回は展覧会の様子を、国芳の描いた猫を中心にしてお伝えいたします。

    続きを読む

    そらにゃん

    2016.07.21

  • 猫は縁起物!?江戸時代の猫ブームの理由に迫る!

    猫は縁起物!?江戸時代の猫ブームの理由に迫る!

     ここ数年で、猫の飼育数は激増しています。猫を愛して飼いたいと思う人が増えているのでしょうね。でも、今に限らず、昔から猫は人間に愛されて、一緒に生活してきた動物です。  シルクロードを通じて中国を経由して、猫が日本にやってきたのは、飛鳥時代や奈良時代とも言われています。猫好きなみなさんには信じられないかもしれませんが、日本に猫がいない時代もあったんですね!  猫は日本人に愛されて、絵画や文学にも登場するようになってきました。江戸時代の有名な浮世絵師、歌川国芳は十数匹の猫を飼って、猫を抱っこしながら作品を描いていたとも言われています。国芳以外にも、江戸時代のたくさんの絵師たちが、猫をモチーフに絵を描いています。  江戸時代の猫ブームは、どんなものだったのでしょうか?

    続きを読む

    saya

    2016.07.03

  • 実は猫ブームは最近始まったわけじゃない!?江戸時代から日本人は猫が好きだった~浮世絵に隠されたなぞとは?~

    実は猫ブームは最近始まったわけじゃない!?江戸時代から日本人は猫が好きだった~浮世絵に隠されたなぞとは?~

    猫は今や私たちにとって、家族や友人のようなものです。その猫が浮世絵にも数多く描かれていることはご存知でしたか? 浮世絵といえば、写楽や葛飾北斎が有名ですね。 実は、天保12~13年に大きな猫ブームがあり、その時期に一気に描かれたものなのですが、あっという間に猫ブームが去ってしまい、後にも先にもこの時期に描かれたもの以外はほとんど残っていないそうで、なぜ、この短い期間に猫ブームがやってきたのかは謎のようです。

    続きを読む

    nanatsu

    2016.06.21