「猫カリシウイルス感染症」の記事一覧

  • 【獣医師監修】猫のくしゃみの5大原因!病気と心配ない症状の見分け方は?

    【獣医師監修】猫のくしゃみの5大原因!病気と心配ない症状の見分け方は?

    猫は野生で狩りをして生きていた頃から、聴力や嗅覚が優れた動物です。口呼吸はせず、基本的には鼻から呼吸しています。猫が頻繁にくしゃみをする、鼻水を出している、鼻血が出ていた、くしゃみや気になる症状が連続しているようなら、何か重大な病気なのかもしれません。 猫のくしゃみや鼻のトラブルの原因をご紹介します。鼻呼吸ができずに口から呼吸していたり、病気のサインが出ていたら、すぐに動物病院へ連れて行ってあげましょう。

    続きを読む

    にゃんこ

    2018.08.08

  • 【獣医師監修】猫にも予防接種は必要?ワクチンで予防できる病気と費用について

    【獣医師監修】猫にも予防接種は必要?ワクチンで予防できる病気と費用について

    子猫から猫を飼うと、予防接種を勧められることが多いと思います。それは、子猫の免疫力が低くなる時期に感染症などの病気になりやすいからです。しかし、大人になった猫にも感染症のリスクはもちろんあります。外を散歩する猫や喧嘩しやすい猫は、感染率も高くなります。 この記事では、猫への予防接種の必要性、ワクチンの種類と費用、予防接種で防げる病気の症状、予防接種による副作用などの注意点をご紹介していきます。

    続きを読む

    yurie

    2018.05.14

  • 【獣医師監修】猫に人のインフルエンザはうつる?猫のインフルエンザ「猫カリシウイルス感染症」とは?

    【獣医師監修】猫に人のインフルエンザはうつる?猫のインフルエンザ「猫カリシウイルス感染症」とは?

    日本の冬は低気温・低湿度になるため、インフルエンザウイルスに感染しやすくなります。寒い季節になると、飛沫感染や接触感染などでインフルエンザが流行ります。猫にも人と同じような症状がでる病気があります。猫インフルエンザとも呼ばれていますが「猫カリシウイルス感染症」といいます。人も猫もウイルスや菌によって病気になります。人のインフルエンザは猫にうつるのでしょうか。猫にもワクチンはあるのでしょうか。

    続きを読む

    munoco

    2017.12.07

  • 子猫がかかりやすい病気。カワイイ子猫を守るための予防法は?

    子猫がかかりやすい病気。カワイイ子猫を守るための予防法は?

    小さくて可愛らしい子猫。生まれてからの期間が短いほど、体が小さく大人の猫とは異なる点が多いです。 体が小さいがゆえ、病気にかかりやすく治りにくいため、飼い主としてはとても心配なものです。 そこで、子猫を迎えるにあたって子猫がかかりやすい病気について知ることが大切です。病気についての知識があれば、 病気のサインを見逃さずに適切な対処ができます。未然に予防するために、子猫がかかりやすい病気についての知識を持ち、愛猫の健康を守ってあげましょう。

    続きを読む

    中岡 早苗

    2016.11.02