「獣医師監修」の記事一覧

  • 【獣医師監修】猫のシュウ酸カルシウムの原因・治療法 フードで治療は可能?

    【獣医師監修】猫のシュウ酸カルシウムの原因・治療法 フードで治療は可能?

    猫によく見られる疾患と聞くと、真っ先に尿路結石を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。結晶や結石ができてしまう病気であることは広く知られてはいますが、代表的な尿石として「ストルバイト」「シュウ酸カルシウム」の2種類があるのをご存知でしょうか? 今回はその2種類のうちのひとつ、「シュウ酸カルシウム」についてまとめていきたいと思います。もし愛猫がシュウ酸カルシウムと診断されたのなら、どんなフードを与えてどんな療法でケアをしてあげればいいかなどをご紹介していきます。

    続きを読む

    たぬ吉

    2020.01.18

  • 【獣医師監修】猫のストルバイトの原因・治療法 療法食の種類は?

    【獣医師監修】猫のストルバイトの原因・治療法 療法食の種類は?

    猫がかかりやすい病気として広く知られている尿路結石ですが、代表的な尿石として「ストルバイト」「シュウ酸カルシウム」の2種類があるのをご存知でしょうか?今回は結石の種類のひとつ「ストルバイト」にスポットを当ててみました。 もし愛猫がストルバイト結石と診断された場合、どんな治療法をするのか、フードは療法食にするべきなのか、予防法があるのかなどをご紹介していきます。

    続きを読む

    たぬ吉

    2020.01.15

  • 【獣医師監修】猫の鼻炎の原因、症状は?効果的な対策法6つ!

    【獣医師監修】猫の鼻炎の原因、症状は?効果的な対策法6つ!

    猫も人間と同じように、鼻炎になることがあります。猫の鼻炎は、猫の鼻の粘膜に炎症が起きた状態で、鼻水が出たりくしゃみをしたりするのが主な症状で、しっかり治療すれば治る病気です。しかし、鼻炎といっても重症化すると猫の命にかかわることもまれにあります。 猫の鼻炎について、いくつかの原因と、猫に現れる症状、さらに鼻炎の治療法についてご紹介します。また鼻炎にならないための効果的な対策法についてもお伝えします。

    続きを読む

    ねこちん

    2020.01.09

  • 【獣医師監修】猫に人のノロウイルスはうつる?人と猫間で感染注意の病気

    【獣医師監修】猫に人のノロウイルスはうつる?人と猫間で感染注意の病気

    食中毒の原因として胃腸炎を引きおこすノロウイルス。感染性が高いことでも有名です。この人が感染してしまったノロウイルス、猫にもうつってしまうのか心配になりますね。現在、人の感染するノロウイルスは他の動物に感染したという事例はありません。しかし、中には反対に猫から人にうつってしまう病気もあります。 猫から感染すると言われる病気の症状とうつさない、うつされないための正しい知識と対処法をご紹介します。

    続きを読む

    にゃんこ

    2020.01.07

  • 【獣医師監修】猫にチョコレートはダメ!致死量や舐めた時の対処は?

    【獣医師監修】猫にチョコレートはダメ!致死量や舐めた時の対処は?

    バレンタインの時期、台所やリビングにチョコレートや調理器具、チョコレートの包み紙が放置されていませんか?そして、それらを猫が舐めたことはありませんか?実は、猫がチョコレートを食べると、命にかかわるほどの危険な状態になることがあります。 猫にチョコレートを与えてはいけない理由や致死量、食べた時の中毒症状、舐めてしまった時の対処法についてご紹介します。

    続きを読む

    そらにゃん

    2019.12.30

  • 【獣医師監修】猫の涙目や涙やけから考えられる病気は?

    【獣医師監修】猫の涙目や涙やけから考えられる病気は?

    人間は悲しかったり、痛かったり、嬉しかったりなど、感情で涙を流しますね。猫の場合はどうなのでしょうか?猫の大きな目が、涙目になっていたり、涙やけになっていたりすると、とても心配ですよね。実は、猫の涙は何かの病気のサインになっている可能性があります。どんな時に猫が涙を流すのか、もし病気であればどんなものがあるのかをご紹介します。また、涙を流す時のケアの仕方や、予防法についてもみていきましょう。

    続きを読む

    ねこちん

    2019.12.26

  • 【獣医師監修】猫の療法食の与え方・食べない時にできる工夫8つ

    【獣医師監修】猫の療法食の与え方・食べない時にできる工夫8つ

    猫の療法食ってどんなものかご存知ですか?ペットフードには適切な量と水があれば健康が維持される「総合栄養食」、おかずやおやつの位置にあり、与えすぎると栄養バランスが偏ってしまう「一般食」、そして病気になってしまった猫を管理するためのフードである「療法食」があります。この療法食、もし与えることになった時は必ず獣医師の指導の元与えるようにしましょう。療法食は猫の体調を改善する一方で、与え方次第では逆効果になってしまうこともあるのです。 猫の療法食の基礎知識や食べない時にできる工夫についてご紹介します。

    続きを読む

    そらにゃん

    2019.12.25

  • 【獣医師監修】猫の巻き爪の放置は危険!切り方や予防法は?

    【獣医師監修】猫の巻き爪の放置は危険!切り方や予防法は?

    愛猫の爪を定期的に切っていますか?愛猫は、爪とぎをよくしているでしょうか?爪を切らず、爪とぎをしない子は、巻き爪になってしまう可能性が高くなります。シニア猫は、爪とぎをしてもすぐやめてしまうなど、十分な爪とぎをしなくなりがちで、巻き爪になりやすいです。巻き爪を放置すると、肉球に刺さるなど健康に影響が出ます。 そこで、猫の巻き爪について、予防法や治療法と併せてご紹介します。

    続きを読む

    SHINO

    2019.12.25

  • 【獣医師監修】猫に納豆をあげてもいい?気になる健康効果と与え方&手作りご飯レシピ

    【獣医師監修】猫に納豆をあげてもいい?気になる健康効果と与え方&手作りご飯レシピ

    実は、納豆好きの猫は多いようです。苦手な人もいる納豆のネバネバと匂いですが、嗅覚で「味わう」という猫にとっては、独特の匂いが魅力的なのかもしれません。人にとっては栄養価も高く、健康食品として評価の高い納豆ですが、猫にとってはどうなのでしょうか?猫に納豆をあげてもいいのでしょうか? そこで、猫にとっての納豆の健康効果と与えるときの注意点、納豆を使った手作りご飯レシピをご紹介します。

    続きを読む

    SHINO

    2019.12.14

  • 【獣医師監修】猫の鼻水が出る時の原因・病気は?猫風邪の場合も?

    【獣医師監修】猫の鼻水が出る時の原因・病気は?猫風邪の場合も?

    猫も鼻水や涙を流すことがあります。猫の鼻から鼻水が出るのは生理現象で、猫の鼻が湿っていることは普通です。しかし、猫の鼻水や涙がずっと止まらないのは病気のサインの時です。様々な病気がありますが、猫風邪、副鼻腔炎、流涙症、白内障といった病気が考えられます。それぞれの症状や原因、治療法、予防法についてお伝えします。

    続きを読む

    munoco

    2019.12.10

もっと見る


記事に関するお問い合わせはこちら