「獣医師監修」の記事一覧

  • 【獣医師監修】猫の血便の原因と対処法は?健康状態はうんちでわかる!

    【獣医師監修】猫の血便の原因と対処法は?健康状態はうんちでわかる!

    猫は体調が悪いと暗くて狭いところでじっとしていたりします。とはいえ単に気に入った場所で過ごしているだけなのか、体調不良なのかわかりにくい猫。猫の体調不良を判断する例として、うんちを観察する方法があります。 特にうんちは出ているかどうか、うんちの状態が健康なものかどうかとてもわかりやすいのです。そんなうんちが血便だった場合は、獣医さんへいくサイン。猫のうんちを片付ける時、ぜひ健康チェックを一緒にしてあげましょう。

    続きを読む

    にゃんこ

    2018.09.23

  • 【獣医師監修】猫のニキビの症状、原因、治療法は?顎にできる黒いブツブツに要注意!

    【獣医師監修】猫のニキビの症状、原因、治療法は?顎にできる黒いブツブツに要注意!

    人間のように、猫にもニキビができるのをご存知でしょうか。ニキビというと軽く考えてしまいがちですが、放っておくと、悪化してしまう可能性があります。特に猫のニキビができやすいのは、顎部分です。猫のニキビを発見したら、症状に応じて適切な治療をしてあげる必要があるのです。 猫にニキビは、体のどのような場所に出来て、どのような症状が出るのでしょうか?猫のニキビの原因、症状、そして治療法についてご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.09.17

  • 【獣医師監修】猫の肉球の怪我の治療法は?乾燥対策で健康な肉球を保とう

    【獣医師監修】猫の肉球の怪我の治療法は?乾燥対策で健康な肉球を保とう

    今やグッズから写真集まで販売されているほど大人気の肉球。とくに室内飼いの猫の肉球は、柔らかくて触るとプニプニしています。その愛らしい肉球から、体調管理までできることご存知でしたか?実は肉球って癒されるだけではなく、優秀な部位でもあるのです。 ここでは、肉球の優れた役割や機能、怪我や乾燥した時の対処法についてご紹介します。

    続きを読む

    PetSmileにゃん部

    2018.09.10

  • 【獣医師監修】猫のくしゃみの5大原因!病気と心配ない症状の見分け方は?

    【獣医師監修】猫のくしゃみの5大原因!病気と心配ない症状の見分け方は?

    猫は野生で狩りをして生きていた頃から、聴力や嗅覚が優れた動物です。口呼吸はせず、基本的には鼻から呼吸しています。猫が頻繁にくしゃみをする、鼻水を出している、鼻血が出ていた、くしゃみや気になる症状が連続しているようなら、何か重大な病気なのかもしれません。 猫のくしゃみや鼻のトラブルの原因をご紹介します。鼻呼吸ができずに口から呼吸していたり、病気のサインが出ていたら、すぐに動物病院へ連れて行ってあげましょう。

    続きを読む

    にゃんこ

    2018.08.08

  • 【獣医師監修】猫のお腹のしこりから考えられる病気とは?こんな症状には要注意!

    【獣医師監修】猫のお腹のしこりから考えられる病気とは?こんな症状には要注意!

    愛猫の身体を触っていると、お腹にしこりみたいなものがある。これってもしかして重大な病気!?愛する猫の体にしこりがあったら飼い主さんはとても心配ですよね。しこりといっても、全てが腫瘍や癌というわけではありませんが、早期発見が重要となる病気の可能性もあります。 この記事では猫のお腹に見られるしこりの原因や、しこりから考えられる病気、それぞれの病気の症状や原因、治療法についてご紹介します。

    続きを読む

    yurie

    2018.07.24

  • 【獣医師監修】猫のてんかんの原因や症状、発作の対処法は?治療で治すことはできる?

    【獣医師監修】猫のてんかんの原因や症状、発作の対処法は?治療で治すことはできる?

    猫も人間と同様に、てんかんの発作を起こすことがあります。てんかんは、主に体をバタバタさせ痙攣を起こすので、初めて見るととても心配になることでしょう。飼い主さんは、猫がてんかんの発作を起こした時に、落ち着いて対処できるように、てんかんについて知っておくべきです。 猫のてんかんについて、どのような原因で起こり、どのような症状が起きるのか、どのような治療をするのか、そして、てんかんの発作が起こった時の対処法についてもご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.07.16

  • 【獣医師監修】猫に噛まれた時の応急処置の方法は?どの病院に行けばいい?

    【獣医師監修】猫に噛まれた時の応急処置の方法は?どの病院に行けばいい?

    猫を飼っていると、たまに猫に引っかかれることや噛まれることがあります。猫に噛まれたことによって傷ができ、痛い思いをしますが、病院に治療に行く人はあまりいないのではないでしょうか。しかし、猫に噛まれたことによって傷口から菌が入り感染症にかかると、命に関わる病気になることもあります。噛まれた場所が膿んだり腫れたりした時は、特に注意が必要です。 今回は、猫に噛まれた場合にかかる恐れのある感染症や、どのように対処をすればいいか、ご紹介します。

    続きを読む

    munoco

    2018.07.11

  • 【獣医師監修】猫の便秘の原因、症状は?うんちが出ない時の解消法

    【獣医師監修】猫の便秘の原因、症状は?うんちが出ない時の解消法

    猫も人間と同じように便秘になることがあります。猫の便秘は放置しておいて自然に治るとも限らないもので、飼い主さんが適切に対処してあげる必要があります。猫はどうして便秘になるのでしょうか?また、どんな症状で、どんな状態のうんちが出ると、便秘と考えたら良いのでしょう? 今回は、猫の便秘の原因と症状、そして便秘解消の方法、おすすめのフードについてもご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.06.20

  • 【獣医師監修】猫にも予防接種は必要?ワクチンで予防できる病気と費用について

    【獣医師監修】猫にも予防接種は必要?ワクチンで予防できる病気と費用について

    子猫から猫を飼うと、予防接種を勧められることが多いと思います。それは、子猫の免疫力が低くなる時期に感染症などの病気になりやすいからです。しかし、大人になった猫にも感染症のリスクはもちろんあります。外を散歩する猫や喧嘩しやすい猫は、感染率も高くなります。 この記事では、猫への予防接種の必要性、ワクチンの種類と費用、予防接種で防げる病気の症状、予防接種による副作用などの注意点をご紹介していきます。

    続きを読む

    yurie

    2018.05.14

  • 【獣医師監修】猫カビ(皮膚糸状菌症)は人にうつる!症状や治療法は?

    【獣医師監修】猫カビ(皮膚糸状菌症)は人にうつる!症状や治療法は?

    「猫カビ」というものをご存知でしょうか?猫にカビが生える、と聞くと怖い感じがしますよね。猫にカビが生えるのは、「皮膚糸状菌症」または「白癬」という病気の1つです。そして、命にかかわることは少ないのですが、実は猫にとってなかなかやっかいな病気のひとつとも言えます。 今回は、なぜ猫カビが生え、どのような症状が現れるのか、人にうつることはあるのか、また、猫カビの治療法についてもご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.04.24

もっと見る