「糖尿病」の記事一覧

  • 困った猫の盗み食いは解決できる!対策と対処法を考えてみた

    困った猫の盗み食いは解決できる!対策と対処法を考えてみた

    お皿の上の魚がなくなっている…!朝起きたらゴミ箱が大変なことに…!犯人は可愛い猫。盗み食いって本当に厄介ですね。それに猫が人間の食べ物を食べることは猫の健康によくないことばかりなのです。猫はどうして盗み食いをするのか?どうすれば猫の盗む食いをやめさせられるのか?原因と対策、そして猫への対処法を考えてみました。

    続きを読む

    そらにゃん

    2019.10.28

  • 【獣医師監修】猫の糖尿病の症状、原因、治療法は?食事はどうする?

    【獣医師監修】猫の糖尿病の症状、原因、治療法は?食事はどうする?

    糖尿病は生活習慣病になっていて、誰もがかかる病気の1つです。糖尿病は、人と同じように猫がなってしまうことも珍しくありません。飼っている猫が糖尿病になった時、投薬をしたり、食事の管理をしなくてはなりませんが、猫にとって投薬や好きなご飯を食べられないことはストレスにもなります。 猫が糖尿病になる原因なんなのでしょうか。どういった症状や治療方法、予防方法があるのでしょうか。

    続きを読む

    munoco

    2018.10.18

  • 【獣医師監修】ノルウェージャンフォレストキャットがかかりやすい病気は?長毛猫の毛球症・熱中症・糖尿病について

    【獣医師監修】ノルウェージャンフォレストキャットがかかりやすい病気は?長毛猫の毛球症・熱中症・糖尿病について

    ルーツである北欧の寒さにも強く、骨格もしっかりしていて、筋肉質のノルウェージャンフォレストキャットですが、どんな病気に気を付けないといけないのでしょうか。今回は、森の妖精といわれるノルウェージャンフォレストキャットがかかりやすい病気、毛球症・熱中症・糖尿病についてご紹介します。

    続きを読む

    SchrodingersCatWachan

    2017.03.30

  • 肥満に注意!ムチムチ体型が魅力のブリティッシュショートヘアの気になる病気

    肥満に注意!ムチムチ体型が魅力のブリティッシュショートヘアの気になる病気

    くりくりした目とまんまるな顔、ずんぐりむっくりした体系が人気のブリティッシュショートヘア。猫好きな方で知っている方も多いかもしれません。  ブリティッシュショートヘアは性格がのんびりしていて甘えん坊です。猫と一緒に遊びたい方にはおすすめの品種の一つです。おとなしくて人見知りですが、飼い主さんにべったり甘えてストーカーされるのも、飼い主さんにとって嬉しいことかもしれません。  ブリティッシュショートヘアは、立派な骨格をしているので、体格を維持するためにいろいろ気をつけなければいけないことがあります。太りやすい体質なので、食事に気をつけたり、飼い主さんが遊んであげる必要がある猫なんです。

    続きを読む

    saya

    2016.06.30

  • 病気に気を付け、シャム猫を長生きさせよう

    病気に気を付け、シャム猫を長生きさせよう

    シャム猫、みなさんご存知ですよね。とても気品のある猫ちゃんです。 因みに海外ではサイアミーズと呼ばれているらしいです。シャム猫の平均寿命は、ネコ全体の平均寿命とくらべると2~3年短いようです。だからこそ、病気には気を配ってあげ、少しでもながいきしてほしいですね。 ここでは、シャム猫がかかりやすい病気を書いていこうと思います。

    続きを読む

    中岡 早苗

    2016.04.01


記事に関するお問い合わせはこちら