「芸術」の記事一覧

  • 謎のアートコレクターが集めた猫作品が集結!『招き猫亭コレクション 猫まみれ展』が川越市立美術館で開催中!

    謎のアートコレクターが集めた猫作品が集結!『招き猫亭コレクション 猫まみれ展』が川越市立美術館で開催中!

    猫を愛してやまない謎のアートコレクター・招き猫亭氏が約40年に渡り収集してきた、猫をモチーフにした美術品の数々を一挙にご紹介する「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」が1月14日(土)~3月12日(日)まで川越市立美術館で開催されます。猫好きにはたまらない猫アートが大集結した特別展となっています。

    続きを読む

    坂本 絵美

    2017.01.19

  • 猫は人生を変える。猫を愛した世界の偉人たちが残した猫に関する名言集

    猫は人生を変える。猫を愛した世界の偉人たちが残した猫に関する名言集

    世界的に有名な偉人、著名人たちの中には、とりわけ猫好きが多く、猫との生活の中で沢山のエピソードや名言が残されています。偉人たちは猫をどのように感じて、現代においても語り続けられるほどの名言を残していたのかをご紹介いたします。

    続きを読む

    nanatsu

    2016.11.20

  • 【猫スポット】今年の猫旅はパワースポットへGO!「猫の細道」で心身ともに癒される尾道の旅

    【猫スポット】今年の猫旅はパワースポットへGO!「猫の細道」で心身ともに癒される尾道の旅

    観光地として名高い広島県「尾道」。入り組んだ路地と坂道、そこから見下ろす瀬戸内海はまさに絶景。数々の映画やドラマ、CMの舞台になったのも納得のロケーションです。そんな尾道には、猫好きなら一度は訪れたい「猫の細道」があるのはご存知ですか?古民家と美しい緑に囲まれた猫の細道は、いかにも猫が好きそうな風情ある路地。映画のワンシーンに入り込んだような気分になりますよ。

    続きを読む

    ひるねこ

    2016.10.20

  • 秋は猫・猫・猫づくし!10月開催の国内おすすめ猫イベントをご紹介♪

    秋は猫・猫・猫づくし!10月開催の国内おすすめ猫イベントをご紹介♪

    10月はお出かけするにはベストシーズンですね。 そんな中、開催されるたびに大盛況となる猫のイベントが日本各地で開催されます。 静かにみるイベントもあれば、仮装して街中を歩く不思議なイベントまで様々ですので、ご自分に合ったイベントをぜひ探してみてください。新しい発見があるかもしれませんね。

    続きを読む

    nanatsu

    2016.10.04

  • 【海外】世界三大美術館「エルミタージュ美術館」に60匹以上の猫が雇われてる?!

    【海外】世界三大美術館「エルミタージュ美術館」に60匹以上の猫が雇われてる?!

    ロシアの古都サンクトペテルブルグにある定番観光スポットといえば「エルミタージュ美術館」です。ロマノフ朝の財宝とソ連誕生後に国有化されたコレクション豊富な世界最大規模の美術館です。収蔵品は300万点を超えると言われており、そのコレクションは量・質、全体の建物の巨大さ、建物の豪華な装飾、すべてにおいて圧巻です。そんな桁外れに大規模な美術館に60匹以上の猫が住み込みで働いているそうです。

    続きを読む

    ひるねこ

    2016.09.24

  • ピカソにダリ…世界的に有名な海外の芸術家も猫好きだった!?

    ピカソにダリ…世界的に有名な海外の芸術家も猫好きだった!?

    犬同様、長い歴史の中で人間とパートナーとして暮らしている猫ですが、世界的に有名な海外の芸術家の中にも実は猫好きが多いのです。芸術家たちの傍らには猫がいる・・・気難しい芸術家の心に寄り添い、インスピレーションを与えてきた猫達との関係をご紹介いたします。

    続きを読む

    nanatsu

    2016.09.14

  • 浮世絵に隠された猫ブーム!?

    浮世絵に隠された猫ブーム!?

    江戸時代には猫に関する浮世絵が多く見られます。美術館などでもよく目にしますよね。現代画や写真よりも遥か前から、猫は日本のアートである浮世絵に存在していました。 浮世絵師の歌川国芳は無類の猫好きとしても知られていて、何匹もの猫を飼い、常に共に猫をそばに置いて作画していたと伝えられています。猫の仏壇を設けたり、過去帳なども作っていたようです。猫を擬人化した作品も多くあるようで、深く知れば知るほど興味が湧いてきます。昔の人が見た猫、現代の人が見る猫の違いもわかって面白いですよね。奥の深い浮世絵の世界。近くで展覧会などがあれば、ぜひ行ってみてください。その繊細な猫たちの表情にきっと、惹き込まれますよ。

    続きを読む

    かなづき

    2016.08.02

  • 猫は縁起物!?江戸時代の猫ブームの理由に迫る!

    猫は縁起物!?江戸時代の猫ブームの理由に迫る!

     ここ数年で、猫の飼育数は激増しています。猫を愛して飼いたいと思う人が増えているのでしょうね。でも、今に限らず、昔から猫は人間に愛されて、一緒に生活してきた動物です。  シルクロードを通じて中国を経由して、猫が日本にやってきたのは、飛鳥時代や奈良時代とも言われています。猫好きなみなさんには信じられないかもしれませんが、日本に猫がいない時代もあったんですね!  猫は日本人に愛されて、絵画や文学にも登場するようになってきました。江戸時代の有名な浮世絵師、歌川国芳は十数匹の猫を飼って、猫を抱っこしながら作品を描いていたとも言われています。国芳以外にも、江戸時代のたくさんの絵師たちが、猫をモチーフに絵を描いています。  江戸時代の猫ブームは、どんなものだったのでしょうか?

    続きを読む

    saya

    2016.07.03

  • 実は猫ブームは最近始まったわけじゃない!?江戸時代から日本人は猫が好きだった~浮世絵に隠されたなぞとは?~

    実は猫ブームは最近始まったわけじゃない!?江戸時代から日本人は猫が好きだった~浮世絵に隠されたなぞとは?~

    猫は今や私たちにとって、家族や友人のようなものです。その猫が浮世絵にも数多く描かれていることはご存知でしたか? 浮世絵といえば、写楽や葛飾北斎が有名ですね。 実は、天保12~13年に大きな猫ブームがあり、その時期に一気に描かれたものなのですが、あっという間に猫ブームが去ってしまい、後にも先にもこの時期に描かれたもの以外はほとんど残っていないそうで、なぜ、この短い期間に猫ブームがやってきたのかは謎のようです。

    続きを読む

    nanatsu

    2016.06.21


記事に関するお問い合わせはこちら