「親子」の記事一覧

  • 【猫の親子愛動画6選】メス猫とオス猫の子育てのちがいと親子を再会させるときのポイント

    【猫の親子愛動画6選】メス猫とオス猫の子育てのちがいと親子を再会させるときのポイント

    猫の親子や、母猫が子育てしている様子は、見ているだけで癒されますね。猫の子育ては、メス猫とオス猫それぞれどのようにしているのでしょうか?また、猫は離れ離れになって成長してしまうと、親子関係は忘れられてしまうのでしょうか? 猫の親子関係について、メス猫とオス猫が子猫にどのように接するのか、離れて育った親子の猫を再開させるときのポイント、また癒される親子愛を感じる猫動画もご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2019.02.06

  • 【奇跡の出産】下半身麻痺を抱えながらも懸命にお腹の子猫を守り抜いた母猫のお話

    【奇跡の出産】下半身麻痺を抱えながらも懸命にお腹の子猫を守り抜いた母猫のお話

    下半身麻痺という障害を持ちながら、懸命に生き続けた一匹の野良猫。彼女がその障害に負けずに生き抜いていたのには、ある理由がありました。それは、彼女のお腹の中に赤ちゃんが居たから。自分が生きることを諦めたらお腹の子達も死んでしまう…。まるでそうわかっていたかのように、野良猫は必死に路上での生活を続けます。障害を抱え懸命に生きる母猫と、お腹の子猫たちは一体どうなったのでしょうか。

    続きを読む

    yukoyosshi

    2018.10.30

  • 猫がサイレントニャーで鳴く意味7つ!鳴き声に隠された気持ちとは?

    猫がサイレントニャーで鳴く意味7つ!鳴き声に隠された気持ちとは?

    猫のサイレントニャーという鳴き方をご存知でしょうか?猫は様々な鳴き声で飼い主さんにアピールしたり、猫同士でコミュニケーションを取ったりします。その中でもサイレントニャーという、独特の鳴き方があるのです。サイレントですから、静かに鳴く…つまり、鳴いているのに声が聞こえない鳴き方です。 猫のサイレントニャーについて、なぜサイレントニャーをするのか、どんな意味なのか、そしてなぜサイレントニャーが聞こえないのかについてご紹介します。

    続きを読む

    ねこちん

    2018.09.19

  • 炎の中に5回も飛び込み子猫の命を救った勇ましき母猫、スカーレット。

    炎の中に5回も飛び込み子猫の命を救った勇ましき母猫、スカーレット。

    じっとこちらを見つめる、ひきつれて見開いたようになった瞳、そして被毛が戻ってもなおそれと分かる火傷の痕。彼女の名は「スカーレット」。名作「風と共に去りぬ」のヒロインにあやかった名前ですが、別に大恋愛に身を焦がしたからというわけではありません。元は野良猫であった彼女は、ニューヨーク州ブルックリンの廃ガレージに住み着き、平穏な日々を送っていました。しかしある日、彼女の運命を一転させる出来事が起こったのです。

    続きを読む

    PetSmileにゃん部

    2018.05.01

  • 【癒し動画】ママはヒーロー!おもちゃが取れない子どもにママがとった行動にキュン♡

    【癒し動画】ママはヒーロー!おもちゃが取れない子どもにママがとった行動にキュン♡

    おもちゃが取りたいけど、高い棚の上にあって取れない子ネコちゃん。困っている子ネコちゃんに気付いたママが近寄ってきて……?? ママのとった行動にキュン♡ネコちゃんたちの親子愛を感じる動画です!

    続きを読む

    saki

    2017.06.21

  • 【海外】側溝に落ちてしまった5匹の子猫・・・通りすがりの人々と獣医さんによる奇跡の救出劇!

    【海外】側溝に落ちてしまった5匹の子猫・・・通りすがりの人々と獣医さんによる奇跡の救出劇!

    猫は一度にたくさんの子猫を産みます。平均すると、一度の出産で3~5匹の子猫が生まれるそうです。野良猫のほとんどは避妊・去勢手術をされないままなので、皆さんが知らないうちにたくさんの子猫が生まれていて、野良で生まれても、ほとんどの子猫たちは生き延びることが出来ないかもしれません。野良猫の殺処分ゼロを目指していて頑張っている団体がたくさんありますが、野良で生まれた子猫が救われる機会は限られています。アメリカには獣医さんたちで猫を救おうとしている団体があります。獣医さんたちや他のたくさんの方のおかげで、側溝に落ちてしまって逃げ出せない子猫たちが救われました。

    続きを読む

    saya

    2016.10.27

  • 猫の育児放棄。母猫が母性本能に目覚めるには?

    猫の育児放棄。母猫が母性本能に目覚めるには?

    家庭で飼われている猫も野性の猫も基本的には「育児」については一緒ですが、暮らしている環境が違うため、出産後に本能的に備わる「母性本能」が消失してしまい、育児放棄をしてしまうケースもあります。今回は、家庭で飼われている母猫が陥ってしまう育児放棄や母性本能を目覚めさせるための方法などについて考えていきましょう。

    続きを読む

    中岡 早苗

    2016.10.10


記事に関するお問い合わせはこちら